2018.02.26

牛舎8号とかつうらビッグひな祭り with CBCC

Cimg6668s

またまた「かつうらビックひな祭り」の季節がめぐってきました。
毎年この時期になると勝浦方面のライドがクラブの定番になっていますが、毎年だとさすがに飽きちゃうというのも偽らざる気持ちかな。

我が家の二人の孫娘にとっては初節句にあたるので、できれば見せてあげたいけど、まだ小さいから記憶に残りませんね。

 のどかな田園地帯をのんびり走りました
Cimg6622s

さて、今年はいつもの御宿海岸経由を変更して、御宿の手前から右に折れて県道273号線に入り、「牛舎8号」を目指しました。
私は初めての訪問ですが、クラブでは2回目。
「ポッポの丘」を手掛ける「ファームリゾート鶏卵牧場」の姉妹?施設のようです。

 牛舎8号の内部 アートに溢れています
Cimg6626s

里山の風景が広がる牧歌的な地にありました。
牛舎8号は文字どおり牛舎の施設跡にあるギャラリーで、現代美術のたべ・けんぞう氏の作品が陳列してあります。
現代美術はよくわからないけど、原爆の恐ろしさを伝えるために制作された「オレンジオペレーション」なる作品は強烈な印象を与えてくれました。
氏自らが案内してくれて、貴重な時間を過ごすことができました。

 たべ・けんぞう氏の代表作だそうです
Cimg6628s

その後は県道273号と分かれて部原(へばら)海岸に直接下る道を走りましたが、なかなか快適な道でした。
この道は使えますね。
下り立ったところは部原の集落内。ここから少し御宿方面に戻って、ランチ場所のラグタイムに到着。
昨年に続いての訪問です。

 とても勝浦タンタンメンを食べる雰囲気ではないのですが・・
Cimg6633s

昨年はここのお洒落な雰囲気に騙されて、勝浦タンタン麺の辛口を注文してひどい目にあったので、今回は「控え目」を注文します。
それでも十分に辛くて、控え目作戦は成功しました。
お洒落なダイニングバーで勝浦タンタン麺を味わえるアンバランスさが受けますね。

 辛さ控えめにして大正解でした。美味なり!
Cimg6634s

食後はお待ちかねの官軍塚の河津桜とビッグひな祭り見物です。
毎度のことながら、官軍塚の上りは堪えます。
急な坂道を上り切ったご褒美は、河津桜と太平洋の大展望です。

 官軍塚の河津桜はちょうど見頃でしたよ
Cimg6647s

Cimg6651s

 勝浦灯台から八幡岬方面を眺めたところです
Cimg6656s

今日は南寄りの風が強くて、千葉からの道は向かい風で大変だったけど、こうして青々とした太平洋を眺めると疲れも吹き飛びます。
河津桜もほぼ満開で良い時期に訪れることができました。

 これを見るために走って来ました(遠見岬神社の石段びな)
Cimg6662s

坂を下って、いつものようにと遠見岬(とみさき)神社の石段に飾られたビッグなひな飾りを鑑賞しながら市内を散策します。
岡埜栄泉のさくら餅やサザエのつぼ焼きを賞味しながらのぶらぶら歩きは最高ですね。

 岡埜栄泉のさくら餅とさくら茶(これで100円なり)
Cimg6665s

最近感じることは、市内中心部の人出が少なくなってきたこと。
会場が市の周辺部にまで広がったことで相対的に人口密度が薄まったのかも知れないけど、ちょっと残念な気持ちがあります。
ひな祭りだけでなく、八幡岬の展望や官軍塚の河津桜、それに勝浦タンタンメンなど魅力満載のエリアなのでもっと多くの人たちで賑わってほしいものです。

DATA
-------------------------
DATE : 2018.2.24
距離 : 89.67 km
累積標高 : 572 m
移動時間 : 4:10:19
経過時間 : 7:08:44
平均速度 : 12.5 km/h
平均移動速度 : 21.5 km/h

| | Comments (0)

2018.01.14

白鳥の郷と成田山初詣ライド with CBCC

Cimg6439s

サイクリングクラブ(Chiba Bayside Cycling Club)の走り初めは恒例の成田山初詣ライドです。
行きがけの駄賃代わりに本埜(印西市)の白鳥の郷に立ち寄るのもお約束事項。

このところの寒波のせいか、参加者は17名と例年に比べれば少ないかな。
以前はよく出かけていた冬山(雪山)登山も寒かったけど、冬場のサイクリングもホント寒いです。
特に走り出しの寒さは、厳冬の冬山登山と同じくらい辛いと感じます。

 きびしい寒さをものともせずに? photo by komatsu
Dscn1668s

今朝の気温もマイナス表示。
顔面と指先の冷たいことと言ったら・・・

 飛来地のはるか手前で下車するのがお約束 photo by pocky
Img_5703s

印西の白鳥の郷に着くころにはお日様も上がってきて厳しい寒さからは解放されました。
例年同様にたくさんの白鳥たちが羽根を休めている光景を眺めていると心も和みます。

Cimg6440s

白鳥たちのしぐさをよく観察しているとなかなか面白いですね。
白鳥同士でコミュニケーションをとっているかのようなしぐさが随所で見られ飽きません。

 よく見ると、白鳥同士のコミュニケーションが面白いです
Cimg6443s

編隊を組んで餌を求めて飛び立つ様も本当に美しい。
遠くシベリアから飛来してきて、冬の間をここ印西の地で過ごす白鳥たち。
平成4年以来25年余り、この地で白鳥たちを見守り続けている地元の人たちのおもてなしの心に改めて敬意の念をいだきました。

Cimg6438s

お次は房総のむら経由で成田山を目指します。
成田山は2日前にお参りしたばかりですが、クラブのみんなと出かけるのもまた楽しからずやです。

 総勢17騎はここで下馬
Cimg6447s

寒い中を朝から走ってきたので、お腹はペコペコ。
お昼は、これまた定番の佐倉おかやま食堂でロースかつを食した後はのんびりペースで帰路につきました。
今年も安全にサイクリングを楽しみたいものです。

 肉厚ジューシーなロースかつ定食
Cimg6448s

DATA
-------------------------
DATE : 2018.1.13
距離 : 92.86 km
累積標高 : 465 m
移動時間 : 4:27:50
経過時間 : 7:51:12
平均速度 : 11.8 km/h
平均移動速度 : 20.8 km/h

 今年も安全で楽しいサイクリングを photo by pocky
Img_5797s


| | Comments (0)

2017.06.13

ノーマルな三浦半島ライド with CBCC

Miura05

遅いアップとなりましたが、先週の土曜日はCBCCのイベントで三浦半島を走ってきました。
「ノーマルな・・・」とあるとおり、主催者miyaさんの配慮で現地まで自走はせずに往復輪行でまったりしましょうという企画です。
一番美味しいところだけをサイクリングで楽しむという企画は大賛成です。
というわけでご一緒させていただきました。

スタートは横須賀駅です。
横須賀はご存知軍港の町。
この日も護衛艦の一般公開があるようで大勢の人々で賑わっていました。

 護衛艦の一般公開を開催していました
Miura01

横須賀を5騎でスタートして先ずは久里浜方面に向かいます。
途中、横須賀の市街地を通過しましたが、真新しいマンションがたくさん建てられていて明るい街に変貌していました。
ただ、今回のライド全体に言えることですが、三浦半島は車の通りが多いですね。
つねに車の接近を意識しながら走るサイクリングは精神的に疲れます。

道路がいつの間にか国道16号線から県道209号線に移る頃から少しずつ車の量も減ってきていくぶん走りやすくなりました。
観音崎、鴨居と過ぎて県道から裏道に入るとすぐに小さな渡船場に到着。
なるほど、ここが「浦賀の渡し」かあ。
たしかに、ここは入江が深く切れ込んでいて岸辺をぐるっと回るより船で渡った方がずっと早く向こう岸に着くことができますね。

 浦賀の渡しに乗り込みました
Miura02

チャリダーの間ではなかなか有名で、乗船時間はわずか3分ながら「渡し船」の雰囲気が味わえてなかなかの人気だそうです。
渡し賃は200円+自転車持ち込み賃50円。
他のお客さんがいなかったせいもあり、めでたく5人全員で乗船できました。

 可愛らしい渡し船です
Miura03

乗ったらすぐに出港しあっという間に着岸しましたが、つかの間の船の旅も楽しかったですよ。良い土産話になりました。

この後は久里浜まで走ります。
ここで、東京湾一周をめざすkmrさんとお別れ。
今朝は朝4時にスタートしたというkmrさんですが、フェリーで千葉県側に渡った後は強い南風のおかげで千葉の自宅まで2時間半で帰ったとか。スゴイね。

ここからは4人で走ります。
折からの強い南風のせいで、行程がはかどりません。先頭のmiyaさんが可哀想。
コース中盤は小さなアップダウンが続きます。
強風の中をおっちら上って宮川公園に到着。

 宮川公園にあるサイクルコースのマイルストーン
Miura07

ここには半島サイクリングコースのマイルストーンがあって、お題は「マグロと大根」でした。
このあたり、眼下には宮川港が見下ろせて美しい風景が広がっているはずなのですが、残念がら展望はお預けで先を急ぎました。
この付近の丘陵地帯は銚子から飯岡にかけての風景によく似ていました。

この先、城ヶ島大橋で城ヶ島に渡る頃は強烈な向かい風でしんどかった。
そして城ヶ島ではランチタイムです。
リーダーのmiyaさんが予約してくれていたしぶき亭に到着。
このお店、サイクルラックが完備されていてチャリダーさんたちに人気の店のようです。

 マグロとイカのミックス丼(後ろはイカのゲソ揚げ)
Miura08

オススメかどうかはわかりませんが、マグロとイカのミックス丼を注文しましたがなかなかの美味に満足。
付け出しで出たイカのゲソ揚げも柔らかくて美味しかった。
周りもチャリダーさんたちで盛況でした。

 城ヶ島大橋から眺める千葉の双耳峰の富山と津辺野山
Miura09

さて、満腹になってからはコースも北上モードとなり、強い南風を背に受けてのライドとなります。
いやー、ホントに助かった。
葉山に向かう途中、油壺に立ち寄りましたが、海岸線が複雑に入り組んでいて変化に富んだ景色が楽しめるエリアです。

 油壺は天然の良港ですね
Miura11

城ヶ島から油壷辺りを訪れたのは小学生の低学年時分のことだからはるか昔。
きれいな海で海水浴を楽しんだ微かな記憶があります。

 油壺の突端付近から眺めた相模湾
Miura10

強風に背を押されながら三浦半島西海岸を快適に走り抜けます。
そして葉山にあるデニーズで最後の休憩をとりました。
ガラス越しに相模湾を見下ろしながらまったりとお茶したあとは、ほんの一投足でゴールの逗子駅に到着。
70km弱とCBCCでは珍しく短いサイクリングでしたが、無事に終えることができホッとしました。

 葉山のデニーズでまったり休憩
Miura13

DATA
-------------------------
DATE : 2017.6.10
距離 : 69.96 km
累積標高 : 608 m
移動時間 : 3:39:56
経過時間 : 6:02:27
平均速度 : 11.6 km/h
平均移動速度 : 19.1 km/h

| | Comments (0)

2017.05.28

中房総シニアライド with CBCC

Nomiganeyama12

およそ1ヶ月ぶりのCBCCのクラブイベントに参加してきました。
イベントの内容は中房総エリアのポタリングです。
参加対象は「60歳以上のシニア および シニアペースでも良いと思われる方々」。
なんだこれってワタシのこと?
それでは行くしかありませんね。

そもそも、中房総とは・・
市原市、茂原市、長柄町、長南町、睦沢町、一宮町、いすみ市、御宿町、勝浦市、大多喜町の4市6町ということになっているようです。
http://www.nakaboso.com/

 道すがら 山倉ダム湖畔にて
Nomiganeyama01

このうち、私がよく出かけるエリアは、市原市、長柄町、長南町、睦沢町、一宮町あたりかなあ。
とりわけ、市原市の南部から長柄町、長南町辺りは、車の通りも少ないし道も程よく整備されていて、サイクリングには好適な空間を提供してくれています。

 さわやかな風が吹き抜ける林間の道
Nomiganeyama02

まあ、そんなエリアなので私自身ライドの回数も多く、改めてイベントで出かけるとなると、いささか飽きがくるのも事実です。
しかーし!
昨日のコースは良かったです。
先導のMTKさんが脳内マップを駆使してチョイスしたコース設定のおかげで全然飽きずに辿ることができました。

 棚田状に広がる谷津田もあって雰囲気最高です 
Nomiganeyama03

千葉市街から牛久に至るまでの谷津田の田舎みちや、原田から野見金山までの山あいに広がる棚田状の田んぼ風景などは、なかなかお目にかかれないのどかな景観です。

Nomiganeyama04

ふだん通い慣れているスポットといっても、辿る道を変えてみると受ける印象は大きく異なり、新鮮な感動に包まれます。
この感覚って、山歩きにも通じます。
私の場合、50年近く山歩きをしているので、同じ山に何度も登っていますが、登る時期やコースを変えただけでまったく別の山に登っている印象を受けることがありますが、まさにこれと同じ。

Nomiganeyama06

自宅を起点に100kmほどのライドということは、半径約50kmという狭いレンジのツーリングでしたが、まったく別のエリアに出かけたような新鮮な印象をもつことができました。
MTKさん、いつもありがとうございました。

 そば処長生庵の展望台からは中房総が一望できます
Nomiganeyama10

DATA
-------------------------
DATE : 2017.5.27
距離 : 104.81 km
累積標高 : 632 m
移動時間 : 5:14:18
経過時間 : 8:55:47
平均速度 : 11.7 km/h
平均移動速度 : 20.0 km/h

| | Comments (0)

2017.04.16

花見の締めはやっぱり吉高の大桜 with CBCC

Yoshitaka05

私の住んでいる地域のソメイヨシノは満開は過ぎて早くも葉桜模様に変わってきました。
例年、ソメイヨシノよりも一週間ほど遅れて見頃を迎える吉高の大桜(ヤマザクラ)がちょうど満開の時期を迎えたとのことだったので、土曜日にサイクリングクラブの仲間たちと訪れてみました。

走ったコースとプロフィールマップを表示する(MTKさんのサイトへジャンプ)

 可能な限り谷津田みちを使ってアプローチしました。
Yoshitaka02

Yoshitaka03

総勢23台でスタート。
毎年、このお花見イベントは盛況です。
吉高の大桜は樹齢300年を超える孤高の一本桜。ほぼ毎年のように開花の時期に訪れていますが、幾多の風雪に耐えてずっとこの地に佇んでいる姿を目にするたびに勇気をもらっています。

 今年は満開直後のドンピシャリ!でした。
Yoshitaka04

図太い幹から四方に広がる枝ぶりと、その枝にびっしりとピンクの花を付けて私たちを迎えてくれる堂々たる姿は、本当に「すごい!」の一言です。

 大桜の下に立つとパワーをもらえる感じになります。
Yoshitaka06

吉高の地に至るには、リーダーのMTKさんならではの谷津田みち経由の安全に極力配慮したコースで進みます。

 帰りは手繰川沿いの谷津田みちを走りました。
Yoshitaka09

行きも帰りも谷津田みちを取り入れながら抜群のルートナビをしてくれました。
MTKさんのことを今までは尊敬の念を込めて「走るGPS」と称していましたが、これからは「走るグーグルマップ」と呼ぼう。

 帰路に立ち寄ったふるさと広場のチューリップフェス
Yoshitaka07

DATA
-------------------------
DATE : 2017.4.15
距離 : 78.45 km
累積標高 : 327 m
移動時間 : 4:11:18
経過時間 : 7:51:04
平均速度 : 10.0 km/h
平均移動速度 : 18.7 km/h

| | Comments (0)

2017.03.17

千葉郊外の谷津みちを通って早春の犬吠埼へ with CBCC

Inubo06

遅くなりましたが、先週の土曜日にCBCC随一のランドヌールであるちゃり部さんが主催するツーリングイベントに参加してきました。

目的地は、「いちごの里さんむS1グランプリ」の会場である蓮沼海浜公園です。
山武市はいちごが特産です。観光いちご園が多く、いちご狩りが盛んなことでも知られています。
いちごを使ったスイーツが勢ぞろいするとあって、参加者はナント22台!
1月の成田山初詣サイクリング以来の20台超えです。

 千葉郊外の田舎みちを楽しく走りました photo by pocky
Inubo16

今回のコースは千葉市郊外に広がる田園地帯の田舎道をたくみにつないで、山武市方面をめざしました。
数多くのブルベ参加で経験豊富なだけあって、政令指定都市の千葉市にもこんな道があったんだ、と思わずうならせるようなカントリーロードを走らせてもらいました。

途中、成東付近にある浪切不動院に立ち寄りました。
ここには車では何度か近くを走っていたのでよく知っていたのですが、自転車で間近まで立ち寄ったのは初めてです。

 ミニ清水の舞台??
Inubo01

真新しい朱塗りの山門と本堂がまぶしい感じでした。
本堂は、笠森観音のように崖の上に柱を組み上げて建てられています。
聞けば江戸時代初期の建造物だとか。
ただ、朱塗りの印象が強くて、いにしえの荘厳な雰囲気とはかけ離れた感じがちょっと残念です。

変化に富んだコースどりのおかげで退屈することなくS1グランプリの会場に無事到着。
ちょうど開会式の最中でした。
甘いもの目当ての参加者が大勢来ていて、なかなかの盛況です。

 行列に並ぶのが苦手な人には苦痛かも
Inubo02

個人的にはこの手のスイーツよりはたい焼きとか今川焼き系の方が好きなので、あまり食指は動きません。
行列に並ぶのも面倒だしね。
それでも、1,2個食べてみましたが、値段の割にはイマイチかな?(主催者の方ゴメンナサイ!)

Inubo03

会場でたっぷりと時間をとった後は、再び自転車に跨り昼食会場へGO!
九十九里沿いに10kmほど離れたビーチステーション&cafe gin-gerが目的地です。
電話で予約を入れておいたのでスムーズに席に着けました。
何しろ22人ですから、主催者は大変です。

全員がこちらでいち押しのガーリックシュリンプを注文しました。
22人もいればお互い初対面の人達もいるので、簡単な自己紹介などしてまったりモードに。
まったりしていたら、オーナーがフルーツと巨大かき氷のサービスをしてくれました。こんれには感謝。

 ガーリックシュリンプは美味しかった
Inubo04

さて、お腹も満たされたので次の目的地は?
ほぼ全員が自走で帰宅する中、私を含めた3人はこのままビーチラインを走り、銚子を目指すことにしました。
ここまで来たらやっぱり屏風ヶ浦の豪快な景色を見ないことには勿体ないですから。

ところが、今日はなぜか北東の風が吹き、あいにくの向かい風の中を進みます。
同行の二人はmasakiさんとknsさん。
お二人ともブルベの常連です。
えー、こんな向かい風の中、なんでワタシが先頭なの?
knsさんのタイヤがパンクして少し休めたのがラッキーでした。(笑)

旭、飯岡付近を通過したのがちょうど14時台だったので、東日本大震災の追悼を告げるサイレンが響く中を走りました。
もちろん、心のなかで祈りを捧げながら・・。

 風車が見えてくると銚子の街はもうすぐです
Inubo05

飯岡漁港を通過して、刑部岬への道を右手に見送り、ひと上りふた上りで銚子の市内に入ります。
屏風ヶ浦へは右折して、銚子ドーバーライン(県道286号線)を進みました。
やがて、屏風ヶ浦の海岸線に下りるポイントに着いたので、自転車を下りて海岸線に向かいます。

おおー!
相変わらずここから眺める屏風ヶ浦は壮観です。
波の強い時に一人で訪れると怖いぐらいですが、今日は3人連れなので安心。
masakiさんもknsさんもここが初めてだったので喜んでくれました。訪れて良かったです。

 さすがは東洋のドーバーと言われるだけありますね
Inubo07

さて、ここから先は銚子エリアを知り尽くしているmasakiさんに先頭をバトンタッチ。
しかし、これがいけなかった。
若い二人が前を走るので、上り区間であっという間に引き離されてしまいます。
私も知らない道ではないのでマイペースで走らせてもらいました。

Inubo10

そして、久しぶりに訪れた犬吠埼灯台。
相変わらず、真っ白な姿は本当にきれいです。
君ヶ浜の海岸線も波が穏やかで美しい弧を描いていました。

 美しい弧を描く君ヶ浜の海岸線
Inubo11

この先、市街に入ってしばし走り、飯沼観音の脇にあるさのやさんでお目当ての今川焼きをお土産に買い込んでから銚子駅に無事到着。
やっぱり銚子まで足を伸ばして正解でした。

 お疲れさまでした!車内でカンパイ! photo by masaki
Inubo15

DATA
-------------------------
DATE : 2017.3.11
距離 : 106.71 km
累積標高 : 554 m
移動時間 : 5:09:44
経過時間 : 9:35:25
平均速度 : 11.1 km/h
平均移動速度 : 20.7 km/h


| | Comments (0)

2017.03.04

ビンゴバーガーを食べに行く with CBCC

2週連続でCBCCのイベントに参加します。
今回のお題は、南房総市三芳にあるビンゴバーガーのお店に立ち寄ること。
歳を重ねるとハンバーガー系は暑苦しくて敬遠したいところですが、たまには良いかといった感じで企画に乗りました。

おまけに君津駅起点というのもうれしい配慮です。
いつものように千葉市スタートだと、到着する頃には売り切れちゃう心配がありますからね。

ルートの概要はこちら

君津駅からは、国道127号を使わずに車の通りの少ない内房海岸沿いのコースをチョイス。これはリーダーのmymさんのセンスが光ります。
おかげでストレスのない走りが楽しめました。

 君津駅からは内房沿いに走り、上総湊をめざしました。
Bingo01

上総湊で国道127号線に合流します。
ここからは、トラックに気を使いながら狭いトンネルを何ヶ所も通過します。いつもながら嫌な通過です。

道の駅富楽里とみやまを目指す道沿いには菜の花が植えられていて南房総らしい雰囲気が楽しめます。
さて、ここからは内陸部を目指すので上り坂の連続区間が始まります。
もっときついかな、と思っていたところ意外と短い区間でホッとしました。

 道の両側の菜の花が房総らしさを感じさせてくれます
Bingo02

県道88号線に出たら、あとはひたすら南下して、道の駅三芳村鄙の里をめざしました。
だいたい30km/h以上の巡航で走るのでけっこう堪えます。
千切れそうになりながらなんとか付いていき、無事にバーガー屋さんに到着。

 やはり人気のお店なんですね。この日はチャリダーが多かった。
Bingo03

すでに行列ができていて、その最後部に並びます。
待つこと20分で、やっと注文できます。そしてさらに待つこと20分でようやくビンゴバーガーにありつけました。
噂どおりの巨大サイズですが、はさんであ和牛100%のハンバーグはしっかりとした味付けで美味しかった。
野菜も満載なのでしつこさは感じられませんでした。

 これはtomyさんが注文したベーコンバーガー
Bingo12

若手はポテトも頼んでましたが、とてもとてもです。
バーガーだけで十分でした。

食後はいよいよ安房グリーンライン越えで野島崎灯台をめざします。
mymさんのコース設定はなかなかです。

 安房グリーンラインは上り甲斐のある道です。
Bingo04

久しぶりに走るグリーンラインですが、相変わらずボディブローのように体力を消耗する上りが続きます。
勾配はせいぜい5パーセント程度なんですが、長いせいかズッシリと堪えます。

 ここまで来ればあとは下りだけ?
Bingo05

それでも、上りの後にはかならず下りが待っていました。南房総市に入ると一気に下り、長いトンネルをぬけると房州野島崎に到着しました。

せっかくなので灯台の周りに付けられている遊歩道を歩行者に注意しながら一周。
最南端ではゆっくり時間をとってくつろいだひと時を過ごしました。

Bingo08

さあ、後は房総フラワーライン沿いに館山に向かいます。
途中、アロハガーデンたてやまでコーヒータイムを楽しんだ後は、館山駅めざして山間の田舎道をたどります。
この道、初めて走りますが静かで行き交う車もほとんどなく、最高のエンディングでした。
イベントリーダーをつとめてくれたmymさんに感謝です。

 初めて走る田舎道はストレスフリーの快適な道でした
Bingo10

 館山駅に無事ゴール
Bingo11

DATA
-------------------------
DATE : 2017.3.4
距離 : 91.59 km
累積標高 : 651 m
移動時間 : 4:00:40
経過時間 : 6:55:19
平均速度 : 13.2 km/h
平均移動速度 : 22.8 km/h

| | Comments (0)

2017.02.26

2017かつうらビッグひな祭り with CBCC

Katsuura08

CBCCのイベントに今年初めて参加します。
(役員の末席に連なる身としては何とも肩身が狭いです。)

とはいえ、ひなまつりライドは毎年参加しているので外せません。
リーダーがMTKさんのイベントは、特に体に優しいので助かります。
65歳を過ぎると若い人のイベントは正直きついです。
やっぱり自分がついて行かれるペースというか、遅れをとらないペースじゃないとね。

 外房有料を走行中の図 photo by masaki
Katsuura09

目的地の勝浦までのルートは毎年の定番で、外房有料から茂原市、長南町を経て国吉へ。
ここからしばらくはいすみ鉄道沿いに走り、県道176号に乗り換えて御宿をめざしました。

走ったコースとプロフィールマップを表示する(MTKさんのサイトへジャンプ)

 御宿に着きました~ photo by pocky
Katsuura10

御宿といえば、月の砂漠です。
まあ、この像も毎年のように訪れているので特に感慨はないけど、銅像の基部にある砂紋模様がまわりの砂浜と調和していて、よくできています。

 御宿といえば「月の砂漠」像ですよね
Katsuura02

出発時は曇りがちで肌寒かったお天気でしたが、外房の海岸線に到着する頃には雲間から陽射しが差し込み青空がぐんぐん広がってきました。
やっぱり、外房はこうでなくっちゃね。エメラルドグリーンの海が美しいです。

 エメラルドグリーンの海岸線が美しいですね
Katsuura03

ひなまつり見物だというのに、今日はなぜか全員がオヤジ12人です。
みんなのお目当てはお雛様ではなく、勝浦タンタンメンであることは間違いありません。
かつタンといえば、ラグタイム(RAGTIME)。
おしゃれなイタリアンのお店なのに、なぜか勝浦タンタンメンが有名なお店です。

 イタリアンのお店でかつタンを食す photo by pocky
Katsuura11

10人以上ではなかなか入れないのですが、今日はすんなり席に着けました。ラッキー!
メンバー全員がタンタンメンを注文します。
ポッキーさんにつられて「辛め」をオーダーしたのが運の尽き。
出てきたタンタンメンのスープを一口すすった途端、あまりの辛さに咳き込む始末。

 3段階ある辛さランクの最高を注文しましたが・・
Katsuura04

完食できるか不安にかられながら、咳込み、むせながら、涙を流して食べ進みます。
いやー、辛さ控えめか「ふつう」を選んでおけば良かった。
辛口大好きのポッキーさん曰く、「この辛さは相当上位ですな。」
オーシャンビューのロケーションの中でいただく雰囲気は最高なので、次回は「ひかえめ」に挑戦したいと思います。

 オーシャンビューのロケーションは最高です photo by pocky
Katsuura12

ラグタイムを出て、次に向かった場所は官軍塚です。
こちらも定番の場所ですが、いつものコースが通行止めとかで、裏手の川津の港側から急坂を越えてたどり着きました。
川津港は初めて訪れましたが、磯に囲まれた天然の良港といった雰囲気でした。

 初めて訪れた川津港付近を走行中 photo by pocky
Katsuura13

官軍塚で楽しみにしていた河津桜は残念ながらすでに葉桜状態。
昨年は2月27日で、見頃の河津桜とひなまつり見物の両方を楽しめたのに。
自然の移ろいはコントロールできないので仕方がないですね。

 残念ながら今年は葉桜状態でした。
Katsuura05

官軍塚をあとにして勝浦灯台、八幡岬公園と名所巡りを楽しみます。
自転車で巡るのにちょうどいい距離です。

 勝浦灯台から八幡岬公園を望むとこんな感じ
Katsuura06

徳川家康の側室として有名なお万の方の像がある八幡岬公園は一見の価値がある絶景ポイント。
何度も訪れていますが、ついつい足を運んでしまいます。

 今度は八幡岬公園から望む勝浦灯台
Katsuura07

そして、いよいよひなまつり会場へGO!
交通規制も敷かれているので自転車を下りてぶらぶらしました。
勝浦のひなまつりといえば、いちばん有名なのが遠見岬(とみさき)神社の石段に飾られたビッグひな飾りですよね。
60段の石段に1800体が飾られているそうです。
たしかに圧巻ですね。

 圧感の60段飾り雛(遠見岬神社にて) photo by pocky
Katsuura14

遠見岬神社を後にして、市街を見物してまわりましたが、土曜日なのにいささか人出が少ないように感じられました。
ひなまつり見物は一度は見てみたいけど、二度目は足が向かないのかな。
私たちチャリダーは、ひなまつり見物も楽しむけど、そこに至る過程(ツーリング)を楽しんでいるからこそ何回もリピートできるのだと思います。

 さすがは勝浦駅。階段まで飾り雛風でした。 photo by pocky
Katsuura15

まあ、そんな感じで今年も勝浦までのんびり走ってきました。
帰路は外房線の輪行なので、走行距離は90km足らずです。
久しぶりのライドだったのでこれでもお腹いっぱいのツーリングでした。

DATA
-------------------------
DATE : 2017.2.25
距離 : 88.84 km
累積標高 : 507 m
移動時間 : 4:11:52
経過時間 : 7:12:24
平均速度 : 12.3 km/h
平均移動速度 : 21.2 km/h

| | Comments (0)

2016.10.17

久しぶりのグルメツーリング with CBCC

Img_8314s

MTKさんの企画で茨城県守谷にあるドイツ料理のお店ハンスホールべックをめざすツーリングに参加してきました。
自転車に乗るのは久しぶりです。

それにしても今日は良い天気。
終日、雲一つない快晴の休日なんていつ以来だろう?

 利根川のサイクリングロードをのんびり走りました
Cimg4112s

CBCCのサイクルイベントとしても久しぶりです。
それだけ土曜の雨が多かったということですね。
目的地もお天気もグッドなせいか、本日の参加は総勢15騎です。
2チームに分かれてスタートしました。

走ったコースとプロフィールマップを表示する(MTKさんのサイトへジャンプ)

道の駅やちよ、北総花の丘公園、千葉ニュータウンを経て利根川をめざしました。
栄橋で利根川を渡り茨城県側に。
利根川左岸のサイクリングロードに入ればのんびり川風に乗って走ることができます。

Img_8310s

やがて小貝川を回り込み、再び広大な河川敷の中を快調に進みます。
青空の下で、サッカーや野球、ソフトボールなどに興じる市民がたくさん楽しんでいました。
小さな子どもたちから中高年世代まで、楽しそうにボールを追っている様を眺めながらのサイクリングは気持ち良いです。

風は少し向かい風かな?でも全然気になりません。
今日は本当に気持ちがいいです。
一人で河川敷を走っても退屈するけど、集団で走ると単調さが気になりません。

やがて新大利根橋に到着。
ここまで来れば目的地はあとわずか。
長い橋を渡りきり、ひと走りで本日のランチ場所ハンスホールべックに無事に到着しました。
予定時刻の11時20分ジャスト。
相変わらず人間GPSの異名をとるMTKさんならではのスゴワザです。

 コスパは最高だと思います
Cimg4119s

それにしてもここのローストポークランチはコスパが高いですよ。
ハム&コールスローの前菜と分厚いローストポークのメインディッシュは最高です。
これを目当てに50kmかけてやって来る価値は大アリです。

食後は再び新大利根橋を渡り返して、今度は千葉県側に入ります。
橋を渡ってすぐのあけぼの山農業公園に立ち寄るのもお約束事項です。
この時期はコスモスが見頃を迎えていて、多くの人々の目を楽しませてくれました。
特にオレンジ色のコスモス畑が目立っていましたよ。

 あけぼの山農業公園のコスモス畑
Cimg4122s

このあとは手賀沼のサイクリングロードのフリー走行です。
観光サイクリングクラブのCBCCですが、なぜか手賀沼と外房有料では「フリー走行」と称して、結構マジになって走りっこをします。
私も久しぶりにリキを入れて走ったのですが、後半次々にメンバーに追い抜かれてしまいヘロヘロでゴール。
やっぱりやるんじゃなかった。(笑)

P1070797s

そんなこんなで15人が和気あいあいの走りを楽しめました。
ゴール地点の道の駅やちよに戻る頃には陽が西に傾きはじめた時刻。だいぶ日が短くなってきましたね。
久しぶりのサイクリングでしたが十分に満足できる一日でした。

DATA
-------------------------
DATE : 2016.10.15
距離 : 108.87 km
累積標高 : 327 m
移動時間 : 5:09:15
経過時間 : 8:38:05
平均速度 : 12.6 km/h
平均移動速度 : 21.1 km/h

| | Comments (0)

2016.07.26

大原と太東崎の景色とグルメを楽しむ with CBCC

Isumi02

MTKさんが主宰の海岸美とB級グルメを楽しむサイクリングに参加してきました。
目的地は、外房の太東崎から大原にかけての海岸線です。

走ったコースとプロフィールマップを表示する(MTKさんのサイトへジャンプ)

外房海岸へは外房有料道路と県道31号線をつないで走る定番の道のりで南白亀川河口に向かいます。
ここからは、白子、長生、一宮と海岸伝いに南下しました。

九十九里浜沿いに走るのですが、県道からは残念ながら海岸線はほとんど見えません。
浜沿いに走る道もありますが防砂林が邪魔してやっぱり海は見えません。
さらに海沿いにも道はありますが、砂が道を埋めているため事実上走行できない状態です。
そういうわけで九十九里浜沿いは南房総に比べると魅力度はかなり落ちますね。

 中里海岸で海を見ながら休憩しました。
Isumi08

途中の中里海岸で休憩しました。
pockyさんに本日の昼食場所に予約の電話を入れてもらったら、席の予約は不可とのこと。
それでは、と予定を変えて早めの昼食をとるべく太東崎を後回しにして大原をめざしました。

今日は風向きにめぐまれてほぼ追い風モードで順調に距離を稼げます。
11時前には昼食ポイントである源氏食堂に到着。
あれ、ここかあ!
食べログでも高評価というのでどこの食堂かと思いきや、出張仕事の途中で何度も利用したことのある食堂でした。(笑)
ふだん、平日の昼間に訪れているので土曜日の繁盛ぶりには驚かされました。

私は「駅前にある肉屋の食堂」という印象でお店の名前も覚えていなかったのですが、「源氏食堂」として良質の肉料理を出してくれるというので評判のお店とのことでした。

 豚肉塩焼き定食はオススメです
Isumi01

ここではいつもカツライス定食を頼んでいるのですが、今日はお店イチオシの豚肉塩焼き定食をオーダーしました。
さすがイチオシだけあって、肉厚の上質な豚肉を塩味でさくっと調理した美味しい味で大満足。
肉屋さんということもあり、素材の品質にはこだわりがあるのでしょうか。

満腹のあとには再び太東崎方面に戻ります。
太東崎のすぐ近くにある「GAKE」という名のカフェに立ち寄りました。
入口から急坂を登り切ると白い壁と青い屋根の建物が立っていて、その先には太平洋の大海原が果てしなく広がっています。
いやー、素晴らしい景観に一瞬息をのみました。

 ロケーション自体に商品価値があります (photo by MTK)
クリックすると画像が拡大します

カフェの庭全体が周囲の自然に溶け込んでいるロケーションはさすがです。
この景観とロケーション自体が売りということで、デジカメでの撮影は認められていません。(スマホのカメラ機能はOKでした。)
ま、仕方ないでしょうね。

さて、ロケーションは最高なのですが、残念ながら注文したコーヒーのお味は私には満足できませんでした。
もう少し香り高いコーヒーを出してくれるとうれしいなあ。
がんばってください!

 海岸沿いのライドは最高です
Isumi03

景観を堪能したので帰路につきましょう。
帰りは岩熊堰(ため池)を経由して、いすみ市、長南町、長柄町、茂原市を経由しながら走ります。

 もうすぐ茂原の七夕まつりなんですね
Isumi05

往路に利用した外房有料道路を再び走り、気持ち良い走りでスタート地点に戻ってきました。
久しぶりの150km超えのサイクリングでしたが、風向きにも恵まれたせいで疲れもなく楽しい一日を過ごすことができました。

DATA
-------------------------
DATE : 2016.7.23
距離 : 153.32 km
累積標高 : 619 m
移動時間 : 6:54:55
経過時間 : 10:24:27
平均速度 : 14.7 km/h
平均移動速度 : 22.2 km/h

| | Comments (0)

より以前の記事一覧