2008.03.10

電子国土

「あなたが集めた街の名所、釣りの穴場、富士山が素敵に見える場所。そんな情報を地図に載せて地域の人、あるいは全国の人と分かち合いたいと思いませんか。・・・」

なかなか魅力的なキャッチフレーズで全国にアピールしているお役所があります。
国土地理院です。
お役所もやるもんです。

国土地理院のサイトで有名なのは「ウォッちず」ですね。
私も登山計画を立てる際やGPS用の地図出力などで、カシミール3Dと組み合わせて活用させてもらっています。

「ウォッちず」に加えて、国土地理院が一般市民向けに展開しているサービスの一つが「電子国土」のようです。
いろいろな情報資源をインターネット地図上に載せて発信することができます。
国土基本図である2万5千図にいろいろな細工(レイヤーで重ね合わせる)ができます。

使いこなすには、ある程度のHTMLとJavaScriptの知識が必要になりますが、懇切丁寧な説明と各種テンプレートもついているので簡単なサイトならテンプレートを修正すれば比較的短時間でできると思います。
いろいろな機関、個人が作り上げたサイトの集合体が「電子国土」であり、サイトの総合案内所にあたるのが「電子国土ポータル」です。

電子国土で表示できる地図を見るだけでも楽しいのでぜひ一度覗いてみてください。
十分に活用するには専用プラグインのインストールが必要ですが、プラグインの導入によりシームレスで非常に高精細な地図を印刷することができるのでオススメです。
画像形式はラスターではなくベクター形式のようなのでギザギザのない美しい出力結果が得られました。

この「電子国土」ですが、山好きが利用する例としては、自分が歩いた山のトレースを2万5千図上に表示したり、穴場の情報を吹き出し形式で表示できたりするので、HPの作成に楽しみが増えそうです。

| | Comments (0)

2006.11.09

JIS X 8341-3

日本工業規格:「JIS X8341-3 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第三部:ウェブコンテンツ」

人に優しいWebづくり。
「8341」って「や・さ・し・い」なんですね。
JIS規格も粋なナンバーを割り当てたものです。

うちの会社のホームページは、サイトの末端にある各職場のページは私のようなシロウトが作成しているので、高齢者や障害者など心身の機能に制約のある人でも、年齢的・身体的条件に関わらず、Webで提供されている情報にアクセスし利用できることが保障されるという、いわゆるウェブアクセシビリティの面ではどうしても立ち後れてしまっています。

それではいかん、ということで各ページの作成者を対象とした研修会に参加させられました。
ウェブアクセシビリティに関しては2年前の本ブログでも取り上げたことがありましたが、実際にページづくりに入るとWeb上で公開する情報ばかりに神経を注いでしまい、見やすさとかアクセスのしやすさといった点になかなか配慮がいかなかったのも事実です。

今回の研修では、視覚障害のある方や肢体不自由の方がどのように(苦労)してWebを閲覧しているかの実写映像を初めて拝見しました。

具体例を音声ブラウザで聞いてみましたが、一見何でもないように見えるWebページでも音声ブラウザを通すと何を言っているのかまったくわかりませんでした。
例えば、日付の「2006/11/9」は、<じゅういちぶんのにせんろく・・>と読み上げられてしまいました。
「うーん、これは大変だ!」としか言葉が見つかりません。

山岳会のサイトでも、山行記録には時間や日付の記述は付き物ですが、これらをウェブアクセシビリティにまったく配慮しないで記述したら視覚障害者には意味不明の言葉にしかなりません。

有益な情報をすべての人達に有益なものとして伝えていくことの大切さ。
身体に障害をもった人達にも優しいWebづくりを真剣に考える貴重な機会を得ることができた研修でした。

| | Comments (2)

2006.09.21

15周年

2006年9月21日
小屋番Nob様

@niftyを15年間ご利用いただきまして
誠にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

From @nifty スタッフ一同

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

弊社サービスを長年にわたりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2006年9月21日は、小屋番Nob様が@niftyにご入会されてから、ちょうど
15周年となります。

小屋番Nob様、皆様のご支援をいただき、多くの方にお使いいただけるプロバイ
ダーにまで成長することができました。心よりお礼を申し上げます。

弊社は、今後も皆様にご満足いただけるよう努力してまいります、引き続き
ご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 敬具

---------------------

「乗り換え」が当たり前の世の中で、浮気もせずに15年間あなた一途に思ってきた結果が、お礼のメールだけですか?

せめて、月額料金1ヶ月分サービスとか、メールボックス容量50%アップとか、「長い間入っていてよかったなあ」と思えるご褒美をいただきたいのが本音です。

@nifty さん ガンバ!

| | Comments (6)

2006.07.26

サイトのお色直し

私が使っているブログはご存じニフティが運営しているココログのベーシックタイプです。
ところが、このブログのスタイルシートが編集できるとは最近まで知りませんでした。

当会のHPが「Movable Type」で作られているのを見て、不肖小屋番も一念発起?してブログのお色直しに挑戦しました。

といっても、この道の先達はいるもので tako様 が運営している「初めてのココログ・カスタマイズ」 がずいぶん参考になりました。

tako様 どうもありがとうございました。

さて、表紙はやっぱり山の画像で飾りたいですよね。
当会サイトに雰囲気を合わせないと、サイト管理人のm3nbクンに叱られてしまいます。

そこで、アイスクリームのような涼しげな山並みをこしらえた次第です。
どうです?
なかなかでしょ?

ついでに「+」と「-」の折り畳みボタンを付けてみました。
右のサイドバーが長くなってしまうのを防ぐためです。

まあしかし、いくらサイトのお色直しに精を出しても、肝心の記事の中身が変わらないんじゃ仕方ありませんけどね。

| | Comments (5)

2006.03.16

ubicast Bloggerで投稿してみる

当会のma3nobuクンに勧められてblogの投稿が劇的にラクチンになるという「ubicast Blogger」 を使ってみました。
というか、いま初めて使ってます。

1680円でゲットしたお気に入りのテルモスなるほど。ワープロ感覚で文章入力でき、画像の挿入もカンタンです。
しかし、画像をサムネイル化して元画像にリンクできないのかなあ?
それができれば最高なんだけど・・・。

ma3nobuクン、何とかしてくださいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.06.27

アイトリプルイー802.11a

idx_11aえ、11aが世界標準?
そうかー。とうとう11aが標準グレードになったのかぁ。
フリークライミングのレベルも上がったもんだ。

なんてことになったら大変だー!
11aは11aでも、こちらは「IEEE802.11a」規格のこと。
5月16日に電波法施行規則の一部改正があったらしいのです。
従来の4チャンネルから倍の8チャンネルに増やされたとのこと。これによって電波干渉が大幅に軽減されることになるようです。

くわしいことはさっぱりわかりませんが、こういう改正なら歓迎ですね。

我が家も11bから11aにグレードアップしようかなあ。
あ、これってクライマーにはわからないジョーク。(^^)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.04.06

お引っ越しの心は?

サイトのお引っ越しの目的は、たこ足配線サイトの解消がメインですが実はそのほかにもあります。
当会のサイトは各コンテンツ毎にまったくまとまりのないデザインになっていますが、これらの解消も大きなテーマなのです。
なにしろ小屋番のその時の気分でコンテンツを拵えているので、どうしても統一感に欠けてしまいます。
サイトの全体的なイメージを統一するにはスタイルシートを効果的に使うのが良いということは、よーくわかっているのですが如何せんスキルがありません。
いきおい、テーブルと画像バナーで体裁を整える結果となり、左フレームがないと「一体ボクはどこにいるのー?」的な迷子に陥ってしまいそうです。(^^;

サイトのお引っ越しでさえ大仕事なのに、コンテンツのデザイン一新はスキル不足の小屋番Nobには大変な作業です。
どうしようかと躊躇していたら、「白馬の騎士」が現れたのでした。
ウチの会の新人クン。Webの世界にとってもくわしい人だったのです。
…というわけで、面倒なデザイン面の作業はすべて彼がやってくれることになりました。ラッキー!

依頼主の私が彼にお願いしたデザインのコンセプトは「素うどん」です。
ゴテゴテしてないでサッパリ、あっさり感で眺められるサイト。プレーンヨーグルトの味。
それでいて、美しい画像がポイントとなって見る人の心を和ませてくれる・・・。ふふふ、要求が高い?

閲覧してくれる層は中高年世代なのでギラギラしたデザインは御法度ですからね。
さて、どういうデザインでリニューアルされるのかなあ?一ヶ月後が楽しみです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.04.03

サイトのお引っ越し

春はお引っ越しのシーズンです。
わが岳樺サイトも開設以来初めてのお引っ越しに挑戦しています。(^^)

いままでは私が契約しているプロバイダー上のサイトを中心にコンテンツを構築していたのですが、画像が増えるにしたがって容量が足りなくなってきました。
そこで、いくつかの無料HPサービスを利用してきたのですが、気がついたら3つ4つのサイトにたこ足配線的にコンテンツが広がってしまいました。

これらのファイルを一つのサイトにまとめて、さらにはコンテンツも少しずつ改良したいと思っています。
ファイル容量は全部で50MBにも達するので、新たなレンタルサーバーを探して、ついでに新しいドメインも取得することにしました。

まずはローカル上で4つのサイトコンテンツを合体します。
ところが、ここで困ったことに。
同じ名前のフォルダならそのまま一緒にできるのですが、なぜか微妙に名前を変えていたのが仇(あだ)になってしまいました。
たとえば、写真ファイルをしまっておくフォルダが「photo」と「phot」。ボタンや壁紙などの画像ファイルは「image」と「images」。山行記録のhtmlファイルも「kiroku」に入れたり「photo」に入れたり「humiato」という名のフォルダに入れたりとバラバラなのです。
「phot」は明らかにスペルミスなのですが、途中で直す気にならずにずるずるときてしまいまいました。

フォルダの名前が同じなら、階層が同じであればすっきりと整理できたのにまことに残念でなりません。
エディタの置換機能を使ってある程度は整理できますが、リンク切れも出てくるおそれがあるのでおいそれとはできませんし。
さらには初期に作ったhtmlファイルには稚拙なものが多く、それらの修正もしながらなので移行作業はなかなかはかどりません。

4月半ばまでにはお引っ越しを完了させたいのですが、さて「どうなることやら」です。

| | TrackBack (0)

2004.11.21

DVDドライブ換装

愛機Nob3号改を開ければ…パソコンのパーツショップで貯め込んでいたポイントが今月で有効期限切れになるとのメールをもらった。

自作機を何台も組み立てていると余ったパーツがたくさん出てくる。
CPUを交換すれば古いCPUが余ってしまうし、メモリも、ハードディスクも、ドライブ類もといった具合にだ。
余ったパーツでゆうに1台組み立てることもできるが、何台あっても仕方ないのでパーツショップで売ることになる。
そんなこんなで貯まったポイント6500円があと10日足らずでパーになるのはじつに惜しい。
そこで、何か手頃なパーツはないものかとショップを訪ねて購入したのが流行のDVD書き込みドライブだった。
出始めた頃は4万円以上もしたドライブだが、今では当時とは比べものにならないくらい高速になって値段は当時の1/4程度で手に入る。
ポイントを充てたので3000円以下で手に入れることができた。

久しぶりに愛機の蓋を開ける。
ドライブの交換はPC自作では一番易しい作業であるが、指先で行う作業が続くので結構疲れる。とくにオーディオケーブルをボードのコネクターに差し込むのに苦労した。

マザーボードを中心としたパーツ類の整然とした配置にはいつも感心させられる。じつに合理的な配置である。
ボードを上から眺めるとまるで未来都市の夜景に見えてくる。
無駄一つなく整然と配置されたパーツ類の一つ一つが高層ビルや高速道路のように見える。
美しいけど、安らぎの感じられない美しさというべきか。
まったく無駄のない超合理的な世界なんて息苦しいよな。
だから人は山に向かうのか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.10.03

SP2に振り回されて・・・

雨の日曜日。
東京で一人住まいの娘から電話が入る。
今日、ADSLの取り付けがあるから立ち会ってほしいとのこと。
パソコン音痴のためにプロバイダーの無料取り付けサービスを申し込んだらしい。
それなら父親が出張る必要はまったくないではないか。

どうやら娘の狙いはADSLモデムセットアップ後に、父親に各種アプリのインストール作業をやらせる腹づもりのようである。
「パソコンがこわれてもいけないから、お父さん行ってあげなさいよ」という母親の無知な助言もあり、雨の中を一人都会の雑踏の中へと出かけていった。

娘の部屋でいきなりプロバイダーから派遣された若い男と鉢合わせる。
相手も独身女子寮の部屋にまさか年配の男がいるなど予想だにしなかったらしく、私と目があったとたんにガッカリした表情がありありとしていた。(^^;

部屋の入り口では愛想のよかった若者は急に無愛想になり、黙々とモデムのセットアップ作業を始める。
私も「いやあ、アナタすごいですねぇ。娘のやつが何も知らなくて、私もパソコンはまったく触ったこともなくて困ってたんですよー。配線見ただけでこんがらがっちゃいますよ。へへへ。」などとお追従笑いをしながら所在なげに隅でおとなしくしていた。
たまたま我が家と同じモデムであり、セットアップ作業自体なんら問題もない簡単な作業であるが、親娘の手前か、若者はわざと難しそうにいじくり回していた。

さて、若者が帰ってからが私の出番。
各種アプリのインストール作業を手伝ってあげてから、WinXPのSP2のインストール作業をふと思いだした。
「システムの復元ポイント」をADSLセットアップ直後に設定してから、インストール作業に入る。
ブロードバンド回線になったのでWebサイトからダウンロードしてインストールしてあげた。インストール時間が予想以上にかかったのはちょっと意外だったが、何事もなく無事終了。
再起動して各種アプリの起動も確認したが問題なかったのでパソコンを閉じる。
その後、雨で重たい雰囲気の繁華街の中をあれこれと引っ張り回され、クタクタになってようやく帰宅の途につく。

問題は帰宅してから・・
夜になってから娘からの電話がひっきりなしにかかってくる。
Wordが起動しない。メモ帳が開かない。メールが送れない。「Windowsセキュリティの重要な警告」の画面が出るという。
マイクロソフト製品同士でそんなわけないと思いながら、何度もかかってくる電話に辟易する。
夜の日曜日の幸福な時間が台無しである。
やっぱりパソコンはスイッチポンの家電製品になりえないのだろうか。

こちらも切れた。そして、最後の手段。システムの復元。
電話でやりかたを逐一指示する。まるでサポートセンターなみである。(^^;
しばらくしてから、娘からの電話。「あ、直ったよ、お父さん!」
ばか!直ったんじゃない!
SP2導入前の状態に戻っただけだ、と説明してもわかんないだろうなあ。

私の自作機では問題なくインストールできたのに、メーカー製PCの方が不具合が出るなんて皮肉なものである。
とはいえ、SP2はセキュリティ機能が格段に高まったバージョンなのでぜひともインストールした方がいいと思う。
また来週出かけるかと思うと力が抜けるなあ。トホホ…。


| | Comments (2) | TrackBack (0)