« 南房総の秘峰・経塚山から御殿山へ | Main | 高尾山で春のお花を満喫 »

2022.03.12

金吊から八良塚、高宕山方面を歩く

Dsc_0673_r

房総の山々の中で一番訪れている山といえば高宕山になると思う。
全部で10回くらいは訪れている。

P3120022_r

君津市にある山で我が家からは約70km離れている。
行きは高速を使い、帰りは下道をのんびり走って帰るのが定番になっている。

P3120153s

高宕山の素晴らしい点は、一般ルートのほかに多様な派生ルートが存在していること。
派生ルートはこの山をこよなく愛しているボランティアの皆さんによって開拓整備されている。

P3120024_r

しかし、地形的に険しい山なので派生ルートはどれもスリリングで慎重に行動することが求められているものが多い。
そういうこともあって、今まで一度も歩いたことがなかったんだけど、どうしても気になるルートがあったので初めて歩いてみた。

P3120033_r

そのルートは、高宕林道の終点から金吊(きんつるし=標高312m)に至る直登ルートだ。
入口の案内板には「熟達者向け」となっているのでこれまで躊躇していた。

Dsc_0662_r

ほんとに大丈夫かな?といささか不安な気持ちも織り交ぜながら辿ってみた。
実際に歩いてみると、しっかりとした踏み跡とピンクテープで迷うことなく歩くことができ、道中もナイフリッジありキレットあり岩峰ありの変化に富んだGoodなルートだった。

P3120072s

直登ルートを登りきって金吊に着いた時久しぶりに達成感のような気持ちが湧き上がってきた。
その後は、八良塚、高宕山と回り、樅の木テラスでランチをとって石射太郎山登山口に下山。

P3120112_r

お目当てのお花にも出会えたし、また、樅の木テラスではSNSでつながっている方とも偶然お会いすることができ、実りある山歩きを楽しむことができた。

P3120107s

|

« 南房総の秘峰・経塚山から御殿山へ | Main | 高尾山で春のお花を満喫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 南房総の秘峰・経塚山から御殿山へ | Main | 高尾山で春のお花を満喫 »