« 人生初の里山整備活動を体験 | Main

2022.03.25

【千葉の里山】御十八夜、高星山とその周辺を歩く

当初は大山(不動尻)で見頃を迎えたミツマタの鑑賞でもしようかなと思い準備万端整えたのですが、平日だし通勤時間帯の移動が億劫になってしまい急きょご近所の里山ウォーキングに変更しました。
歳をとると遠出が本当に面倒になります。困ったもんです。


 この時期はタチツボスミレの群落がたくさん見られます
P3250008_r

ご近所だから時間もあるしと、ぶらぶら歩いてみたら大山に登るよりも距離を歩いてしまった。
しかも低山とはいえ小さなアップダウンがあって結構体に堪えました。
こんなことなら大山にしておけば良かった・・。(笑)


 大日山東方にある勢至菩薩様にお参り
P3250033_r

標高150m程度の小さな里山なので見られるお花も田んぼの道ばたに咲いているものがほとんどですが、それでも春の明るい日差しにグングン咲き競っている様を見るのはいいものです。


さて、しばらくは山に行かれない期間を過ごさなければなりません。
とりわけ今回訪れた「行人塚の山桜」の満開の姿を見逃すのが一番残念でなりません。
山に復帰したら先ずは針路を北に向けてお花見山行かなあ。


 花立野広場には菜の花畑が広がっていました
Dsc_0735_r

|

« 人生初の里山整備活動を体験 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 人生初の里山整備活動を体験 | Main