« 2021年の山歩きを振り返って | Main | 明星ヶ岳から明神ヶ岳へ 富士山展望の尾根みちを歩く »

2022.01.06

権現森から高星山 ~中房総里山ウォーキング~

2022年の初山歩きは、千葉県長柄町の里山である権現森から高星山にかけてのエリアをチョイスしました。

このあたりは、登山SNSで知り合ったうみすきさんが中心となって精力的に開拓・整備してくれたエリアです。
整備してくださった方々の苦労のあとを偲びつつ、せめてリニューアルされたルートを踏み固めてこようと思い歩いてきました。

Dsc_0298_r

念のために手鋸も持参しましたが、そんなものは必要ないくらい立派に整備されていて感激しました。

今回歩いたルートは、コース中で展望に恵まれた地点は少ないですが、そんな中にあって空見山山頂に設置された竹製ベンチからの展望は最高です。

P1050048_r

見渡す山々に特徴がなくて山座同定は困難ですが、一つ一つの山の名前がわからなくても中房総エリアの丘陵の連なりを眺めているだけで満足感がわいてきます。
時間に余裕があればのんびりしたい場所でした。

Dsc_0300_r

いままで樹木に覆われていて薄暗い感じの低山でしたが、樹木や竹の刈り払いによってお日様の光が地面にまで届くようになって、新たな命の芽吹きが始まるような予感がします。

P1050056_r

多くの人たちが歩くようになって、ギャップ(空に開いた空間)が広がり、お隣に広がる市原・米沢の森のように豊かな植物相に変貌していけばいいですね。

P1050022_r

春になったらまた是非歩きに来たいです。

 

くわしい山の記録はこちら

|

« 2021年の山歩きを振り返って | Main | 明星ヶ岳から明神ヶ岳へ 富士山展望の尾根みちを歩く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2021年の山歩きを振り返って | Main | 明星ヶ岳から明神ヶ岳へ 富士山展望の尾根みちを歩く »