« November 2021 | Main | January 2022 »

2021.12.31

2021年の山歩きを振り返って

2021年も今日を残しておしまいです。


今年は年初からコロナ禍で緊張と陰鬱に明け暮れたような気がします。


9月ぐらいまではほぼ連日「緊急事態宣言」が発令中みたいな印象でした。
そんな一年間でしたが、2021年中にヤマレコにアップした山行記録は47本。
とはいえ、そのうちの28本が房総の低山や里道を歩き回った記録です。


県をまたいだ移動が制限される時期が長かったので当然の結果ともいえます。
でも、コロナのおかげで房総の低山の魅力に開眼した年でもありました。


P22500761s_20211231135301

特に君津の奥に位置する高宕山周辺は『ここが房総なのか』と思うような山の深さや奥行き、とても変化に富んだ植物相などに大いに感銘を受けました。


千葉では珍しい山野草は見られない、という先入観もまったく間違ってました。
スハマソウ、エビネ、ヒナノシャクジョウ、トキソウ、などなど奥多摩や高尾あたりでも滅多にみられない野草たちにもたくさん出会うことができました。


Imgp9527s

また、自宅から40km圏内にある米沢の森と内田の森でのトレイルルートの整備に携わる方々との交流も印象に残りました。


このまま放置しておけば間違いなく荒廃してしまう森の中にトレイルを整備する中で、江戸時代から明治期にかけて使われていた里道を再生し、道端に佇む石仏や石塔に光を当て、樹木の適切な刈り払いにより光を得た大地からは色とりどりの山野草が復活している光景を目の当たりにして感動しました。


P5150010_r_20211231135401

コロナがなければおそらく房総の山々には目が向かなかったことと思います。


房総エリア以外では、7月に夫婦で出かけた北秋田の山旅が印象に残っています。
乳頭山、森吉山とたくさんのお花に出会えた山歩きは楽しかったです。
来年もぜひ東北の山には登ってみたいです。


Img20210702112241_r

最後に、今年一年間のヤマレコにアップした登山タイトルを記載します。
興味がある記録があればクリックしてご覧ください。


皆様よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。


2021年12月26日 水仙遊歩道と富山西尾根
2021年12月19日 長者ヶ岳で残念な富士山を眺める
2021年11月29日 大福山と梅ヶ瀬渓谷(上総大久保駅 → 養老渓谷駅)
2021年11月24日 行道山、両崖山と鑁阿寺の大銀杏
2021年11月19日 古賀志山(電車・バス利用)
2021年11月11日 奥多摩・浅間尾根(浅間嶺)
2021年11月05日 八良塚と高宕山はキッコウハグマまつり開催中
2021年10月29日 社山で紅葉狩り(中禅寺温泉からの往復)
2021年10月24日 今倉山~赤岩~道志二十六夜山~芭蕉月待ちの湯でまったり
2021年10月10日 西山峠~小仏城山~3号路/センブリ、キチジョウソウ咲く尾根道
2021年10月03日 高座山で秋のお花めぐり
2021年09月29日 筑波山で秋のお花さがし
2021年09月27日 沼原湿原のお散歩
2021年09月15日 高宕山(石射太郎山登山口からの往復)
2021年09月07日 米沢の森・御十八夜
2021年08月27日 猛暑の鋸山で猫とハートに癒される
2021年08月21日 【千葉県の山】八良塚と高宕山(監視所コース)
2021年08月05日 高原山(鶏頂山・釈迦ヶ岳)と笹平湿地散策
2021年07月31日 暑さでバテバテの高宕山
2021年07月17日 蓮と岩煙草に会いに高尾山へ
2021年07月02日 【秋田の山旅3日目】森吉山でハッピーバースデー
2021年07月01日 【秋田の山旅2日目】雨の中を乳頭山でお花めぐり
2021年06月30日 【秋田の山旅1日目】抱返り渓谷探勝
2021年06月21日 那須・朝日岳で花さんぽ
2021年06月12日 房総の高宕山はイワタバコの花盛り
2021年06月01日 【房州低名山】二ツ山と大山千枚田&頑固山
2021年05月23日 【千葉の不思議スポット】笠石と寂光不動を歩く
2021年05月15日 【千葉の里山】米沢の森で森林浴を楽しむ
2021年05月04日 トキソウ全開!成東・東金食虫植物群落
2021年05月01日 【千葉の里山】大日山と高星山と石仏めぐり in 内田の森
2021年04月22日 【千葉の里山】市原内田の森と米沢の森
2021年04月18日 【千葉の里山】エビネまつりの三百騎山
2021年04月12日 関東ふれあいの道 千葉#12 観音様のみち
2021年04月09日 ヒカゲツツジの坪山とオマケで登った丸山で山梨の春を満喫!
2021年04月03日 【千葉の里山】市原・米沢の森と内田の森で花めぐり
2021年03月31日 【関東百名山】晃石山から大平山へ桜めぐり
2021年03月23日 ハナネコさんに間に合った(蛇滝口~高尾山~小仏城山~日影)
2021年03月18日 【房州低名山】安房高山・請雨山・三郡山
2021年03月11日 【千葉県の山】八良塚と高宕山(監視所コースで周回)
2021年02月25日 【千葉県の山】高宕山で春の息吹を感じました
2021年02月21日 【房州低名山】富山(福満寺からの往復)
2021年02月13日 【房州低名山】高鶴山と烏場山、ついでに抱湖園の寒桜
2021年02月06日 【房州低名山】房の大山と早春の海岸ウォーク
2021年01月30日 笠森グリーンルートは確かに修行のみちだった
2021年01月22日 関東ふれあいの道 千葉#9 昭和の森をたずねるみち
2021年01月16日 【房州低名山】烏場山と花嫁街道ウォーク
2021年01月03日 【房州低名山】をくずれ水仙郷から津森山と人骨山

| | Comments (0)

2021.12.27

水仙の花咲く南房総の低山で2021年山納め

Cimg0331_r

今年の南房総のスイセンは開花が早く、12月上旬には見頃に近づいたようなのでいつもは年明けに訪れる富山(とみさん)ですが年内に歩いてきました。

Cimg0341_r

富山のお隣にある水仙遊歩道は江月水仙ロードや大崩(をくずれ)水仙郷のように広く知られてはいないけど、林間に咲き誇るスイセンの群落は一見の価値があります。

Cimg0337_r

こんなに水仙が咲いているのにこの日は誰にも会いませんでした。
これだけの観光資源がありながら実にもったいないと思います。

Cimg0335_r

一方、初めて歩いた西尾根は、一応バリルートになっていますがボランティアの方々が着実に整備してくれたおかげでかなり快適に歩くことができました。
ここにロープがほしいな、と思うようなところにはきまってロープがフィックスされていました。

 P14から眺めた富山北峰(左)と南峰(右)

Cimg0378_r

とはいえ、ヤセ尾根が連続して続き気を許せないルートですが、日曜日だというのにコース中誰にも会うことなく自然との対話が楽しめました。

 山頂展望台から眺めた伊豆諸島方面

Cimg0393_r

標高350mに満たない南房総の低山ではありますが、2021年の山納めにふさわしいとても静かな山歩きができて満足でした。

 富山山頂と三角点

Cimg0401_r

 

くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

2021.12.20

長者ヶ岳で残念な富士山を眺める

『近くで富士山が見たい!』というカミさんの希望を最大限尊重して富士山の展望台として知られる天子山塊の長者ヶ岳に行ってきました。


 登山翌日、富士山こどもの国から見た富士山
Cimg0323_r

千葉からだと迫力ある大きな富士山を見る機会はないので、晴れれば最高だろうなって期待していたのです。


 寒い時期にしか見られない氷華
Cimg0240_r

事前の天気予報は快晴。登山天気アプリでも文句なしの「晴れ」の筈でした。
たしかに、長者ヶ岳の天気は終日晴れでした。
富士山と南アルプスを除いては・・。


 山頂への中間地点で早くも雲が湧き出した
Dsc_0220_r

冬型の西高東低の気圧配置が強まる時は往々にしてこういうことが起きます。
でも、それが今日じゃなくてもいいんじゃね?
っていう気分でした。


 長者ヶ岳山頂からの残念な富士
Dsc_0221_r

せっかく山頂での晴れわたった富士山を背景にした記念写真を年賀状に使おうと思っていたのにガッカリです。


 寒いのにパラグライダーがたくさん飛んでいた
Cimg0275_r

まあ宿の予約は2週間前に済ませてあったので、当日の天気までは予約できないしなあ。
美味しいものも食べられたし、年末の忘年旅行としては良しとしましょう。(笑)


 登山の翌朝、宿の部屋からはデッカイ富士山が・・
Cimg0318_r

くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

2021.12.01

大福山と梅ヶ瀬渓谷(上総大久保駅 → 養老渓谷駅)

Imgp0656_r

中房総の大福山にはロードバイクのヒルクライムで何度も訪れたことがあるけど、標高292mの山頂をきちんと踏んだことはこれまでありませんでした。

Imgp0619_r

そして、大福山ハイキングで語られることの多い梅ヶ瀬渓谷にも足を運んだことはありません。
今回、紅葉の時期でもあり大福山を梅ヶ瀬渓谷とセットで歩いてきました。

Imgp0677_r

スタートは昭和レトロの色濃い上総大久保駅です。
電車を降りたのは私ひとりだけ。
ジーゼル音の懐かしい電車を見送ったあとは、深まる秋の静寂があたりを支配していて心休まるひとときでした。

Imgp0578_r

今回歩いたコースは林道歩きが多いですが、道際に植わっているカエデの紅葉がちょうど見頃を迎えていて林道を歩いていてもまったく飽きることがありませんでした。

Imgp0599_r
Imgp0602_r

房総の紅葉は今が旬です。
山好きの方の中には房総の山は標高が低くて魅力がないと思っている人は多いでしょうが、低山の魅力が発揮されるこれからの時期はお勧めです。

Imgp0648_r
くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

« November 2021 | Main | January 2022 »