« October 2021 | Main | December 2021 »

2021.11.25

行道山、両崖山と鑁阿寺の大銀杏

Dsc_0110_r

足利市にある行道山、両崖山は前から気になっていた山で、いつか登ってみたいと思っていたところに例の山火事があり延び延びになっていたところ、ようやく訪れる機会に恵まれました。

Dsc_0142_r

せっかく訪れるなら紅葉の時期がいいよね、ということで行道山、両崖山と繋いで鑁阿寺の大銀杏で〆ました。

Dsc_0144_r

先週訪れた古賀志山が宇都宮市民の山だとしたら、今回の両崖山は足利市民の山という感じです。
平日にもかかわらず、紅葉を愛でに地元の方々がたくさん歩いていました。
山とは無縁の千葉の平野部に住んでいる私にとっては本当にうらやましいかぎりです。

Dsc_0112_r

山行のフィナーレに立ち寄った鑁阿寺の大銀杏は想像以上の巨木に圧倒されました。
少し散り始めていたとはいえ、見応え十分の黄葉に大満足でした。
本当に良い時期に訪れることができました。

Pb240076_r

 

くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

2021.11.19

電車とバスで行く古賀志山

Dsc_0081_r

前から訪れてみたかった古賀志山にようやく登ってこられました。
初めて訪れるので、ノーマルな北コースから入り南コースを下山するプランを設定。

Pb190011_r


今回で山の雰囲気がある程度わかったので次回、機会があれば中尾根コースや赤岩山方面の縦走コースにも挑戦してみたいです。

Pb190024_r

この山に登るならマイカー利用が絶対有利ですね。
登山口の森林公園には立派な駐車場が整備されていて、平日にもかかわらず結構な数の車が駐車していました。
まさに「宇都宮市民の山」といった感じです。うらやましいです。

Dsc_0077_r

この山を電車・バスで訪れる人はほとんどいないようで、公共交通機関を利用した記録はなかなか見つけられませんでしたが、往復6.5kmほどの車道歩きが嫌でなければバス利用もアリだと思います。

Pb190058_r

帰りに歩いた細野街道は車の往来も少なくて田んぼの中を景色を眺めながらノンビリと歩けます。
帰りに駅前で宇都宮名物のギョーザ&生ビールも楽しめますしね。(笑)

Dsc_0075_r


くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

2021.11.12

奥多摩の浅間尾根(浅間嶺)を歩いてきた


Pb110049_r

浅間嶺は若い頃に登っている筈なんだけど、まったく記憶に残っていません。
今回改めて訪れてみたけど、なかなか良かったです。
雲一つない真っ白な富士山にも出合えたし、見頃の紅葉を楽しむこともできました。


 本コースで唯一富士山が見える場所からの富士
Pb110053_r

浅間尾根って、長大な奥多摩主脈と笹尾根に挟まれていて何となく存在感が薄いんだけど、歩いてみると高低差も少なくてワタシら高齢者にはありがたいコースです。


 山腹の紅葉は見頃を迎えていました
Dsc_0015s

おまけにゴール地点には展望風呂(残念ながら非温泉ですが)と美味い蕎麦を出してくれる蕎麦屋さんもあって申し分ありません。


 湯船からは笹尾根の展望が広がります
Pb110089_r
 石臼挽きの手打ち蕎麦は美味
16366208309231


浅間尾根は三頭山まで続いています。
今度歩くときは、三頭山から東に向かって歩いてみようかな。


 黄葉も美しいですね
Pb110096_r

くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

2021.11.06

八良塚と高宕山

高宕山にはイズノシマダイモンジソウという伊豆諸島と房総半島南部にしか咲いていないお花があるらしい。
11月がお花の時期だとか。


 イズノシマダイモンジソウ
Pb050107s

ということで、小春日和にめぐまれた秋の一日を今年7登目になる高宕山で過ごしました。


 高宕林道の紅葉はまだ先のようでした
Pb050013_r

お目当てのイズノシマダイモンジソウやアキハギクに出会えて良かったんだけど、それよりも驚いたのはキッコウハグマの群生です。
八良塚から高宕山にかけて万遍なく咲いていました。


 キッコウハグマがたくさん咲いているのに感激でした
Pb050056s

昨年は閉鎖花ばかりが目立ち開花したのを見たのは高尾山で一株一輪だけだけだったので、これでもかこれでもかと現れるキッコウハグマにちょっと疲れました・・。贅沢だなあ。(笑)


 道端には秋の花リンドウが咲いていました
Pb050217s

1月のスイセンから始まり12月のカンアオイまで、いつ歩いてもお花の絶えない高宕山は千葉県の宝の山だと思います。


 観音堂から眺めた房総の山なみ
Pb050172_r

くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

2021.11.03

街中の思わぬところに咲いていた


千葉県市川市は、東京に隣接したベッドタウンとして発展してきた人口約50万人の街です。


 シニア自然大学の自然観察会の様子
Img20211103110628s

この街の郊外に大町公園という自然公園があるんだけど、シニア自然大学の自然観察会ではじめてこの公園内を散策していたら、足元になんとキッコウハグマが咲いていました。


 まさかのキッコウハグマ
Img20211103140111rs

キッコウハグマといえば山に行かなければ見られない花とばかり思っていたので、標高わずか20m程度のしかも大都市近郊の斜面林に自生しているのに驚きました。


 ムラサキシキブの実がなっていた
Img20211103111939s

そろそろこの花に会いに行かなくちゃなあと思っていた矢先だったので、自宅から直線距離で12km足らずの場所で見ることができて、なんだかすごーく得した気分になりました。

| | Comments (0)

« October 2021 | Main | December 2021 »