« 暑さでバテバテの高宕山 | Main | 八良塚と高宕山(監視所コースを歩く) »

2021.08.07

高原山(鶏頂山・釈迦ヶ岳)と笹平湿地散策


東北自動車道を北に向い、宇都宮を過ぎると日光連山にかわって現れるのが高原山です。
火山らしい広大な裾野をもつなかなか立派な山だけど、なぜかこれまで登る機会に恵まれなかった。


Img20210805074240s

日光連山と那須連峰にはさまれた位置にあるので、展望は良いよね。と思い登ってみたものの、夏の水蒸気ムンムンの空気が支配していて山頂からの展望はNo Goodでした。
しかも、鶏頂山への急な登りと稜線上のアップダウンも半端じゃないし、年寄りにはこたえる山です。


P8050017_r

それならばせめてお花ぐらいは咲いているだろうと期待したものの、これまたサッパリのお山でした。
これほど花影の薄い山も珍しい。(笑)


P8050023_r

この山を訪れるなら、春のツツジの時期か秋の紅葉なんでしょうね。
紅葉はかなり期待できそうです。
その意味で訪れる季節を完全に間違えてしまいました。


P8060096s

でも、これで終わったんじゃ悔しくて帰れないので、翌日に同じ栃木県北部にある笹平湿地を訪れました。
ここは以前から一度は訪れてみたかった場所です。


Img20210806093334s

たしかこの時期はサギソウが見頃のはず・・・。
『いいもの見せてあげるから騙されたと思ってついてきなよ。』と誘った奥さんもサギソウを見て感激していました。


P8060072s

自然の造形美とはまさにこの花のことを言うのでしょうね。
サギソウは栽培が比較的容易なせいか鉢植えでよく見かけるけど、やはり自生しているものは格別ですね。
とても生き生きとしています。
将来にわたっていつまでも大切に守っていきたいお花です。


くわしい山の記録はこちら

|

« 暑さでバテバテの高宕山 | Main | 八良塚と高宕山(監視所コースを歩く) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 暑さでバテバテの高宕山 | Main | 八良塚と高宕山(監視所コースを歩く) »