« July 2020 | Main | September 2020 »

2020.08.31

やっぱり暑いよ、高尾山は・・

今日は猛暑を避けるため、奥多摩にある大岳山を沢沿いのコースから登るべく出発したのですが、電車で新宿まで行ったら「中央線・荻窪駅の人身事故のため電車は止まってます。」との無情のアナウンス。
マジかよ!

 炎天下の高尾山山頂(気温は30.6度くらいでした)

P8300051_r

中央線の運転再開予定は7時過ぎとのことですが、接続するバスが乗れなくなり、これで予定が大幅に狂ってしまいました。
仕方ないので京王線に乗り換えて高尾山方面の山に計画変更です。

 初めて出会ったミソソバ(先端のピンク色がきれいでした)

P8300003_r

この暑さで標高600~700m程度の山を歩いたら熱中症で倒れるんじゃないかと不安でしたが、景信山から城山にかけての稜線歩きは意外にも涼しくて快適でした。

気温は29℃位ですが吹き抜ける風のおかげで気持ち良かった。
ふもとの八王子市あたりで36℃ぐらいだろうから少なくとも5℃は低いはず。

 景信山山頂から眺める小仏城山と高尾山

P8300029_r

お目当ての野草たちもいささか暑さにやられた感もありますが、健気に咲いていてくれます。
ミソソバやクルマバナ、センニンソウなどなどお初にお目にかかる花にもめぐまれて。

 クルマバナだと思いますがなかなかきれいでした

P8300031_r

しかーし!
高尾山に近づくにつれ、日差しが強くなり暑いのなんのって・・・
城山茶屋でかき氷を食べてなければ熱中症になってたかもね。

 この時期、この値段で食べられるのはお値打ちです

P8300046_r

このかき氷、小サイズ(300円)で十分です。大サイズ(500円)もありますが、中高年には無理。
コップ一杯分のシロップは当然余るので、残りは水を凍らせたペットボトルに入れれば甘くて冷たいシロップ水になって二度楽しめます。(笑)

 これで小サイズですからね。念のため。

P8300045_r

ようやくたどり着いた高尾山の人だかりにはうんざりしたので、1号路での下山は取りやめて「いろはの森」から日影沢方面に下山したけどこれは正解でした。
涼しい沢沿いの道なので助かりました。

 ヤマハギが咲いてくるともうすぐ秋

P8300018_r

歳をとると暑さにとんと弱くなりますね。
ロープウェイかケーブルカーのある2,000m超の山に行きたいなー。
これからは利用できる文明の利器は何でも使います。

 下山の途中に見かけたヒヨドリバナ

P8300053_r

くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

2020.08.20

那須・朝日岳で朝のお散歩ハイキング

ちょっと報告が遅くなりましたが、16日と17日の2日間の日程で那須山麓を訪れてきました。

 ホツツジはたくさん咲いていた

P8170026s

今回は山歩きの予定はなかったのですが、せっかく那須の山の近くまで来たのに山に登らないで帰るのもなんだかなあということで、帰る日に早起きして朝日岳限定の朝さんぽを楽しんできました。

 ミヤマシャジン

P8170040s

お盆ウィーク明けということで、駐車場もガラガラ。
お天気は「てんくら指数C」ということで期待薄ですが、何か山の花でも見られれば上出来という感じで歩いてきました。

 ウラジロタデのバックは茶臼岳

P8170035s

峰ノ茶屋跡のコルに立つと那須名物のやや強めの風が吹いています。
下界では猛烈な暑さが続いていますが、風の影響もあって稜線では肌寒いくらいでした。

 ヤマトリカブト

P8170009s

2時間半足らずの軽い尾根歩きでしたが、夏の山野草のいくつかにも出会えてそれなりに満足できたハイキングでした。

 峰ノ茶屋跡のコルに戻ってきた

P8170048s

コロナ禍のおかげで今年は山に行けてないです。
2月に天子山塊の毛無山(1,945m)に登ったのが今年の最高到達点で今回が1,896m。
標高2,000mが大きな壁になっている今日この頃です。

 帰るころには青空が広がってきた

P8170049s

くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

2020.08.10

高尾山 ~イワタバコ咲く蛇滝口から琵琶滝へ~

P8080010s

イワタバコの花とはじめて出会ったのは、丹沢にある源次郎沢を単独で溯行している時でした。(2008年8月)
この沢には都合4回ほど入渓していますが、私でも登れる滝がいくつもあって楽しい沢です。

 ヤマゼリ

P8080007s

F5(3段10m)の滝を左から巻いているときに群落で咲いていました。
なんとも不思議な星形の花が強く印象に残り、外傾したトラバースは怖かったのですが、微妙なバランスの中でカメラを取り出して思わずパチリしました。

 イワタバコの三姉妹

P8080018s

その時は花の名前はわからなかったので帰宅してから図鑑でイワタバコの花と知りました。
それ以来、イワタバコのファンになったのですが、沢登り以外ではなかなかお目にかかれるチャンスはありませんでした。

 ハグロソウは花の盛りでした

P8080023s

ところが、高尾山にたくさん咲いていることを数年前に知り、それからは夏の高尾山に登るのが楽しくなりました。
で、今年です。

  ハエドクソウも名前に反して美しい花です

P8080057s

7月の長梅雨なんかもあって、なかなか行く機会がなかったのですが、親しくしているヤマレコユーザーのレコを見てどうしても見に行きたくなりました。

 この季節の主役のひとつはヤブミョウガ

P8080060s

さすがに花の盛りは過ぎていましたが、妖精を思わせる不思議な花の形に今年も出会えてうれしかった。
夏の高尾山はかなり暑いので、あんまり時間をかけないで午前中に下りてきましたがこれが正解ですね。

 ヤマホトトギス

P8080054s

イワタバコの他にもハグロソウやヤブミョウガ、ヤブランなどが花の盛りを迎えていました。
やっぱり高尾山は花好きの期待を裏切りません。

くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

2020.08.02

イワタバコがレンゲショウマに?

P8010094_r

 

長い梅雨もようやく開けた8月1日。
ヤマレコユーザーさんの記録を拝見してたら、白岩の滝とイワタバコの花を見たくなり、訪れてみました。
そういえば、今年はまだイワタバコの花を見てないのです。

 

 こんな立派なヤマユリがあちこちに咲いていました

P8010001_r

 

白岩の滝もその先にある麻生山にも行ったことがないので期待が高まります。
連日の雨模様の影響で沢沿いの道も濡れ濡れでした。
滝をめぐる遊歩道に入ると、水量豊富な小滝が連続して現れて飽きさせません。
なんだか自分も沢登りをしているような臨場感に包まれました。

 

 白岩の滝遊歩道は小滝が連続していて楽しいトレイルです

P8010013_r

 

周りの岩肌もこんなに濡れているからイワタバコはすぐに見つかるだろうと高をくくっていたわけではないけれど、行けども行けどもイワタバコに出会えません。
あれ、とうとう白岩の滝に着いちゃったよ。

 

 これが白岩の滝。立派な滝でした。

P8010018_r

 

まわりを眺めても花が見当たりません。
とうとう沢から離れてしまいました。
ガッカリして尾根歩きに切り替えたものの、イワタバコを見逃した悔しさがぬぐいきれません。

 

 初秋の花キバナアキギリ。咲き始めでしょうか。

P8010028_r

 

それではということで、予定になかった御岳山にレンゲショウマを見に足を延ばすことに決定。
麻生山から日の出山を経て御岳山にあるレンゲショウマの群生地に向かいました。

 

 日の出山に向かう尾根から振り返った麻生山

P8010058_r

 

ところが着いてビックリ。
ほとんどの花は蕾状態です。
必死に探して、ようやく4,5輪見つけることができました。
苦労して探し当てたのは今年の初モノですね。(笑)
イワタバコを見るだけなら高尾山に行けば見ることができたのに、おバカなNobでした。

 

 レンゲショウマには妖精の雰囲気が・・

P8010088_r

 

(追記)
帰宅してから滝の写真を拡大してみたら、水際にイワタバコがちゃんと写っていた!
バッカみたい・・。

 

 この時期の花、タマアジサイ

P8010057_r

 

くわしい山の記録はこちら

 

| | Comments (0)

« July 2020 | Main | September 2020 »