« 春の訪れを告げる新川千本桜ポタ | Main | 花を探しにふたたび高尾山へ »

2020.03.06

ハナネコノメを探しに高尾山へ

高尾山に行ってきました。
昨年の春に初めて歩いた城山北東尾根をたどってハナネコノメの咲く6号路を下るプランで歩いてきました。

私の注意力が低いのか、北東尾根では山野草に出会ずじまい。
かろうじてウグイスカグラの紅い花に出会ったのみ。
奥高尾の稜線に出ても天候の回復が遅れているせいか、お目当ての富士山の展望にも恵まれませんでした。

 富士山はほんの少しお出ましになっただけ

P3050022_r

あとは6号路に咲くハナネコノメに期待するしかないなー。
でもハナネコノメがどこらへんに咲いているのかよくわかってません。(笑)

たぶん大山橋と琵琶滝の間だろうと注意深く下っていくと、「あったー!」
あまりにも小さいので見逃すところでした。

 あこがれのハナネコノメ

P3050057_r

今日の高尾山は人出が少なくて誰にも気兼ねしないでハナネコちゃんの撮影に専念できたのはうれしい誤算です。
でも、小さな花なのでピントが合わせづらいのなんのって。

この花をよく見ると、小さいながらとても精緻で気品のある感じがします。
この花のイメージをどこかで見かけたような・・・

P3050058_r

帰りの電車でいろいろ思い浮かべていてようやく思い立ったのはティアラ。
雅子妃の即位礼のパレードでつけていたあのティアラ。
よし!ハナネコノメの別名をプリンセスマサコにしよう!(笑)
ちょっと大げさですね。
でも、ホントに小さいながらとてもきれいな花でした。

P3050056_r

ところで、高尾山に出かけるのにじつはビクビクドキドキでした。
平日の通勤時間帯の総武線に乗る勇気がなかなか出なかった。

 ユリワサビはたくさん咲いていました

P3050071_r

山もめっきり人出がありません。
高尾山にはベンチがたくさん置かれていますが、どこもガラガラです。
小仏城山も高尾山も頂上はガラガラでした。
こんなこと、いくら平日でも普通はあり得ません。

 こんなに空いてる高尾山は初めてです

P3050026_r

高尾山周辺はこれから6月くらいにかけて次々に山野草が咲きほこる季節を迎えます。
なので、新型コロナウィルスが一日も早く終息してくれることを願うばかりです。

 ニリンソウも咲き始めています

P3050066_r

くわしい山の記録はこちら

|

« 春の訪れを告げる新川千本桜ポタ | Main | 花を探しにふたたび高尾山へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 春の訪れを告げる新川千本桜ポタ | Main | 花を探しにふたたび高尾山へ »