« ハナネコノメを探しに高尾山へ | Main | 三毳山のカタクリ群生地へ »

2020.03.17

花を探しにふたたび高尾山へ

P3170070_r

3月5日に歩いて以来の高尾山です。
ほかの山を歩いても良かったんだけど、平日朝の通勤電車はコロナウィルスが心配で長い距離はちょっと・・。
というわけで、最短距離の高尾山へ。
家から往復2,000円で来られる高尾山は半分リタイヤ生活者の味方なのです。

 小仏関所跡に咲いていたサンシュユ

P3170003_r

蛇滝口からの高尾山は初めて歩きます。
沢沿いの静かな道は歩いていて気持ちがいいです。

 ナガバノスミレサイシン

P3170096_r

お地蔵さんの近くにはハナネコノメがたくさん咲いていて感動しました。
日陰のせいか6号路のものよりも花の時期が遅いように感じました。
ブーケみたいに咲いているのもあって見ていて飽きなかった。

 ハナネコノメのブーケ

P3170076_r

蛇滝口から静かな4号路を通り、いろはの森コースを合わせてしばしで山頂に到着。
山頂下にある大見晴台からは眼前に雪をまとった丹沢山塊が大きく広がって見えました。
とりわけ最高峰の蛭ヶ岳が立派です。

 雪をまとった丹沢山塊

P3170108_r

楽しみにしていた富士山の展望は今回もお預け。
今日は見えると思ってたのに残念!

 フキノトウを目にすると春を強く意識します

P3170112_r

下山のコースは1号路にしようかと悩んだけど前回同様に花の6号路をとりました。
ハナネコノメもよく咲いていました。

 6号路のハナネコノメ

P3170130_r

前回は見逃してしまったヨゴレネコノメにも会えたのが良かったな。
「汚れ猫の目」だなんて可哀そうな名前が付いているけど、私はこの花が好きです。
なんとなくペルシャ猫を思い浮かべる不思議な雰囲気があって素敵です。

 ヨゴレネコノメも好きです

P3170126_r

 ネコノメさんたちのツーショット

P3170145_r

ニリンソウも花が次々と開いていました。
二輪目もスタンバイしています。

P3170153_r

4月に入れば一面のお花畑状態になることでしょう。
ニリンソウやキンランをはじめたくさんの山野草が咲き乱れる春の南高尾山稜もいいだろうな。
その頃また歩いてみようかな。

 ユリワサビも沢山咲いていました

P3170160_r

くわしい山の記録はこちら

|

« ハナネコノメを探しに高尾山へ | Main | 三毳山のカタクリ群生地へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ハナネコノメを探しに高尾山へ | Main | 三毳山のカタクリ群生地へ »