« 花を探しにふたたび高尾山へ | Main | 山歩きから急きょサイクリングに変更 »

2020.03.22

三毳山のカタクリ群生地へ

P3220006s

3連休をずっと自宅で過ごすのはさすがにつらいです。
というわけで、今日はドライブがてら三毳山の北麓にある万葉自然公園かたくりの里を訪れてきました。
めずらしくカミさんも一緒です。

 150万株といわれるカタクリの群生地

P3220003s

三毳山は昨年の3月にミスミソウ(雪割草)の鑑賞で訪れて以来です。
東北自動車道の佐野SAからよく見える山ですが、山全体が自然公園になっていて数キロから10キロ程度のハイキングが自在に楽しめるフィールドになっています。

 アオイスミレ

P3220030s


「かたくりの里」と言うだけあって山の北側斜面一帯に最盛期150万株のカタクリが花開くとか。
で、今日はどうだったかというと、ちょうど満開(やや盛りを過ぎたかな?)を迎えていました。

 花の密集度がすごい

P3220007s

初めて訪れたけど花の密集度がすごかった。
いかにも、と思わせるようなコナラやクヌギ林の半日陰の斜面一帯にびっしりと咲き誇る様は圧巻です。
駐車場からもほど近いのでハイカーだけでなく足の弱い人も楽しめるのでいいですね。

P3220009s

今日は三毳山のハイキングはしないのでカタクリの里のみの散策だったので、カタクリ以外の山野草はあまり見かけなかったけど、アズマイチゲやニリンソウ、アオイスミレ、それに水芭蕉も咲いていてカミさんも喜んでくれました。

 清楚な感じのアズマイチゲ

P3220031s

 こちらはニリンソウ

P3220022s

コロナ禍で激震が続く欧米の様子をニュースで目にするにつけ、制約がありながらも外出できる幸せを感じます。
でも、日本もどこまで持ちこたえられるのだろうか。
先行きを考えると暗たんとしてしまいますが、なんとか凌いでいきたいと強く念じます。

 早々とミズバショウが咲いていました

P3220035s

|

« 花を探しにふたたび高尾山へ | Main | 山歩きから急きょサイクリングに変更 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花を探しにふたたび高尾山へ | Main | 山歩きから急きょサイクリングに変更 »