« 鍋割山と寄のロウバイまつり | Main | 毛無山に登ってきました »

2020.01.26

久しぶりのご近所サイクリング

昨日は夕方に用事が入っていたので、お山はあきらめてサイクリングにしました。
今年に入ってたぶん初のサイクリングです。

今回は、自宅を出て千葉市、八街市、富里市。酒々井町、佐倉市、八千代市などをめぐって自宅に帰ってくる約100kmのコースです。
まずは千葉方面に走っていき、泉自然公園に向かいました。

公園の一角に着いてびっくり!
園内の杉林が無残にも幹の途中からへし折られています。
それも1本や2本ではありませんよ。

 杉の木が幹の途中からへし折られていました。

Cimg9823s

こんな光景を見るのは中房総の高宕山以来だなあ。
あそこは根元から倒れていたけど、こちらは根っこが地中深くまで達していたらしく根こそぎ状態ではありません。
でもこっちの方が衝撃が強いです。
なにしろ幹の途中から折れているんだから。
台風15号、19号恐るべしです。
公園内の完全復旧には相当な時間がかかるだろうな。
というわけで公園内には立ち寄らずにスルー。

 復旧には時間がかかりそうですね

Cimg9822s

次の目的地である八街に向かいます。
八街は自転車乗り泣かせの町です。
3差路、5差路、6差路なんかもあってとにかく渋滞だらけ。
おまけに道路幅も狭く走っていて怖いです。
予想どおり今日も渋滞と車の接近に泣かされました。

それでも八街を目指すお目当ては平林のだんごです。
創業明治30年の老舗で、こっち方面に来た際はかならず寄らせてもらってます。
久しぶりにもかかわらずおかみさんは覚えていてくれて会話も弾みます。

 激安の平林のだんご

Img_20200125_111959s

お昼前なのでお団子2本を頼んだら熱いお茶がついてきて、これで108円!
ウソでしょ?って感じです。
今どき108円でお茶のお代わりまでいただけます?

これでお腹も満足したので、いよいよ高崎川から鹿島川にかけての田園地帯に向かいます。
今日は高崎川の最上流から鹿島川が印旛沼に合流する付近までたどる予定です。

途中、若い頃に手掛けたほ場の区画整理区域を通りました。
田んぼや畑の区画整理を行ったり農道の舗装や排水路の護岸工事なんかもやったりしてたのが20歳から30歳代にかけてのこと。
30数年ぶりに通ったけど耕作放棄地もなく美しい田んぼのまま保たれているのを見てホッとしました。
農道もその後に舗装されたらしく、自転車乗りにとっても優しい道になってます。

 30数年ぶりに訪れた区画整理事業の現場

Cimg9826s

鹿島川の下流に出たら佐倉です。
ここでランチをと思ったけど、知っているお店はどこも行列ができていて時間がかかりそう。
で、外から見て行列のないお店に入ったところ、店の中で行列ができていた。(泣)
おばあさんがお茶を運んできてくれたので、帰るわけにもいかずに列に並びました。

 お店の中に行列があった(笑)

Img_20200125_124615s

やっと順番がきて頼んだ品が「けんちんそば」です。
ここのけんちんそばは具沢山で好きです。(蕎麦は機械打ちでよろしくない。)
熱々のお蕎麦をいただいて帰路につきました。

 熱々のけんちんそば

Img_20200125_131411s

DATA
-------------------------
DATE : 2020.1.25
距離 : 103.60 km
累積標高 : 328 m
移動時間 : 4:39:31
経過時間 : 6:17:29
平均速度 : 16.5 km/h
平均移動速度 : 22.2 km/h

|

« 鍋割山と寄のロウバイまつり | Main | 毛無山に登ってきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 鍋割山と寄のロウバイまつり | Main | 毛無山に登ってきました »