« 紅葉になんとか間に合った!奥久慈男体山 | Main | 正月飾りを初めて作りました »

2019.12.15

中房総・高宕山 ~想像以上の台風被害に驚く~

Cimg9559s

昔からの山仲間と3人で忘年ハイキングに出かけました。
夕方からの懇親会に合わせて、朝遅い出発でも楽しめる近場の中房総・高宕山を選びました。

 石射太郎山から眺める高宕山

Cimg9558s

千葉県内の低山はこの秋に襲来した台風や大雨による甚大な被害でひどいことになっているようです。
ニュースでは知っていたのですが、実際に歩いてみたのは今回が初めてです。

 山頂下に建てられた観音堂からの展望

Cimg9577s

高宕山は山頂直下に有名な観音堂が置かれていることもあってか、メインの石射太郎山からの登山道は復旧されていて安全に歩けましたが、下山に使った高宕大滝コースはかなり荒れていました。

 強風で表土ごとめくれ上がった状況

Cimg9606s

チェーンソーによる倒木の伐採や土砂崩落地点ではロープが新たに設置されていたりして地元の方々やボランティアの方々の懸命な努力が伝わってきますが、それでもかなり大規模に崩壊しているので慎重に通過する必要があります。
高尾山あたりなら間違いなく通行禁止になるレベルの危険度だと感じました。

 林道はかなりひどい状況でした

Cimg9614s

 これでは復旧の目途も立たない?
Cimg9615s

房総の山々はこれからスイセンや早咲きサクラの季節を迎えるのに本当に残念です。
登山道の復旧は地元の方々やボランティアの方々に頼るケースがほとんどだと思います。私たち登山者はその恩恵を受ける身。

Cimg9617s

そこで、自分でもできる支援として、高宕山の隣にある鋸山登山道の復興プロジェクト(クラウドファンディング)にささやかな募金をしました。
房総の山々の一日も早い復旧復興を願ってやみません。

Cimg9622s
Cimg9628s

くわしい山の記録はこちら

|

« 紅葉になんとか間に合った!奥久慈男体山 | Main | 正月飾りを初めて作りました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 紅葉になんとか間に合った!奥久慈男体山 | Main | 正月飾りを初めて作りました »