« 志駒もみじロードサイクリング with CBCC | Main | 中房総・高宕山 ~想像以上の台風被害に驚く~ »

2019.12.05

紅葉になんとか間に合った!奥久慈男体山

Cimg9437_r

奥久慈男体山のことを意識するようになったのは、5年ほど前のことです。

自宅から袋田の滝までの約160kmを自転車で走って、袋田駅から輪行で帰るときに駅のホームに山帰りらしい登山者が立っていました。

Cimg9461_r

こんな田舎の駅(失礼!)に登山者がいるのが珍しく、どこの山に登られたんですかって聞いてみたら「奥久慈男体山から縦走してきました。」との返事が返ってきたのです。

Cimg9510_r

ふーん、そんな山があるのかあ。
ということでさっそく帰宅して調べてみたら、なるほど茨城県では有名な山だということがわかりました。

Cimg9483_r

それから5年後。
今年こそはと思いつつ計画を立てたのですがお天気に恵まれなくて二度ほど中止が続き、今回ようやく登ってくることができました。

 ヤブムラサキの実

Cimg9532_r

健脚コースから登って一般コースに下山する周回ルートが一般的なようですが、もう少し歩きたいなということで選んだルートが今回歩いてきたコースです。

Cimg9471_r

コンパクトにまとめられていて、この山と山麓の持つ魅力が網羅されている変化に富んだコースでした。
スリルに富んだ岩場も回避されているので安心して歩けます。

山頂からは南に筑波山、西から北西にかけて日光表連峰、高原山、男鹿山塊、那須連峰といった山々が眺められます。
それよりも北常陸の丘陵地帯の山襞が眼下に広がる様が圧巻でした。

Cimg9485_r

下山は月居山方面に向かい、途中から男体山神社方面に下っていきます。
下る道沿いの紅葉は見事で、何度も足を止めて見入りました。

Cimg9522_r

さすがに紅葉は終わっているんじゃないかなー、って悲観的に予想していたので終盤とはいえ赤や黄色に色づいた樹々に出会えて本当にうれしかったです。

Cimg9528_r

ただ一つ残念だったことは、登山口の入口にある大円地山荘(常陸蕎麦の名店)がお休みだったことです。
月曜日定休って聞いていたのですが火曜日もお休みだったとは残念でした。
せっかく新蕎麦をいただけるチャンスだったのに・・・。

Cimg9503_r

次回は、櫛ヶ峯から鷹巣岩にかけての稜線歩きのご褒美に大円地山荘でのお蕎麦を食す機会をなんとか作りたいと思っています。

くわしい山の記録はこちら

|

« 志駒もみじロードサイクリング with CBCC | Main | 中房総・高宕山 ~想像以上の台風被害に驚く~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 志駒もみじロードサイクリング with CBCC | Main | 中房総・高宕山 ~想像以上の台風被害に驚く~ »