« 第9回 宇都宮ギョウザツアー with CBCC | Main | 雨の中、奥庭と青木ヶ原樹海を散策する »

2019.10.14

10月13日、横浜の夜は歓喜の渦に包まれた

心の底から感動しました。

スタジアムに出かける前までは、台風19号の被害とかが気になったのと、格上の相手に本当に勝てるのだろうか、という疑念もあって足が重かった。

でもスタジアムのゲートを通過したら気持ちが一気に高揚してきました。
台風被害で日本中が沈んでいる今だからこそ勝ってほしい。
そして日本中を勇気づけてほしいと・・。

序盤開始早々に相手にトライを奪われたけど、観客には不思議と焦りとか落胆の雰囲気はなかったです。
それだけ日本チームは落ち着いてプレーしているように見えました。

 7万人近い観客で埋めつくされました

Img_20191013_191455s

そしてすぐに同点のトライを決めると、後は日本の連続攻撃で一気に点差を開く展開に。
場内の興奮は最高潮に達しました。

得点を挙げるたびに周りの見知らぬ観客たちとハイタッチを交わす風景は生で観るものたちの特権ですね。

ゲーム後半はスコットランドの猛反撃に遭い、苦しい時間が続きました。
一時は同点になるのを覚悟しかけたこともあった。
最後の10分間は本当に長く感じました。

そしてノーサイド。
その瞬間、7万人近くを詰め込んだ会場全体で地鳴りのような歓声が響き渡りました。
その現場に立ち会えて心からうれしかった。
甚大な損害を次々と残していった特大台風の余波が残る中、多くの尊敬を集めた感動の場面でした。

 思い出に残るチケットになりそうです

Img_20191013_142944s

国際試合でずっと勝てなかった弱い日本を知っている者にとっては感無量の夜でした。
今まで弱かったチームが人々の想像を超える努力をして、遂に世界に通じるまでの強さを持つことができたことを目撃したこの日の夜を忘れられないと思います。

 

|

« 第9回 宇都宮ギョウザツアー with CBCC | Main | 雨の中、奥庭と青木ヶ原樹海を散策する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第9回 宇都宮ギョウザツアー with CBCC | Main | 雨の中、奥庭と青木ヶ原樹海を散策する »