« 小湊鐵道沿線桜めぐり 2019 | Main | 陽春の候ですね »

2019.04.14

上州武尊山で久しぶりに春山を満喫しました

新しい山靴の履き慣らし第二弾として残雪の上州武尊山に登ってきました。

Cimg8739_r

それにしても今日の晴天はなんなんだ。
雲一つない青空がどこまでも続いているぞ。
出発前までお花見サイクリングにしようか迷ったけど、雪山ハイキングにして良かったです。

Cimg8740_r

今回訪れた川場スキー場からのコースは、スタート地点の標高がすでに1870mもあり、山頂までの標高差はわずか300m足らずしかありません。
歩行距離も短いので、我が家から電車とバスを乗り継いで行っても割と余裕で頂上を踏むことができる貴重な山です。

でも覚悟はしてたけど、入山者の多いことといったら・・
土曜日だしこの好天では誰でも考えることは同じなんですね。

Cimg8730_r

スキー場のリフトを利用できるのでお手軽に登れる反面、遭難事故も時々起きているようです。
川場スキー場の安全登山への対策は以前から感心してましたが、今回から「ココヘリ」という発信機の携行が義務付けられました。

Cimg8734_r

スキー場のカウンターでココヘリを持っていない人はレンタルすることになります。
レンタル料金は1,000円。
ココヘリからは強力な電波が発信されていて、16km先からピンポイントで位置を捉えることができる優れものです。
道迷い等で遭難してもこの発信機を持っていればヘリでほぼ確実に位置を特定できるのは心強いですね。
雪山でガスにまかれて道迷いした時なんか安心だよね。

Cimg8805_r

最近はソロで山に行く機会が多いので、お守り代わりに持ってみようかなあ。
下山後に近くにいた何人かの登山者に聞いたら持ってる人が結構いたのにびっくり。
年間3,650円(1日10円!)というのもリーズナブルだしね。

Cimg87781_r

ソロといえば、今回もソロ山行でした。
一人だと話し相手がいないので、何となく足早になるのかな?
先行のパーティーにすぐ追いついてしまう。
で、しばらく後ろを付かず離れず歩いて行くと、前を歩く連中がうるさがってすぐに道を譲られちゃいます。

Cimg8732_r

これが実に困るんです。
若い頃と違って前を譲られてもスイスイ追い抜けないんだから。
ハアハアゼイゼイ息を切らして前に出るしかない。だからツライんですよねえ。

Cimg8773_r

そんなこんなで、いつの間にかかなり先頭の方に押し出されてしまった。
こっちは写真を撮りながらノンビリ歩きたいのにペースが乱れてすっかり疲れちゃったよ。

それにしても、今日の晴天は素晴らしいの一語に尽きます。
もともと単独峰で展望は良いんだけど、名だたる名峰たちが真っ白に雪を被って並んでいる様はまさに壮観でした。

Cimg8762_r

途中、何度も何度も立ち止まり白銀の山々に思いを馳せます。
そんな山々の中から次回訪れてみたい山も見つけましたよ。

Cimg8753_r

剣ヶ峰山という衛兵のような尖峰を前衛にもつ武尊山は、おっとりとして悠揚迫らぬ山容で本当に美しいです。
私のような未熟者でもなんとか登らせてくれる懐の深い山でもあります。
たぶん、5回目も雪山の頃に訪れることになるでしょうね。

くわしい記録はこちら

|

« 小湊鐵道沿線桜めぐり 2019 | Main | 陽春の候ですね »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 小湊鐵道沿線桜めぐり 2019 | Main | 陽春の候ですね »