« 陽春の候ですね | Main | 初めて歩いた南高尾山稜 »

2019.04.30

たかが高尾山、されど高尾山

Imgp6974_r

無謀にもこの連休中に高尾山を歩いてきました。

あのミシュランガイドの山ですよ。

山に出かけてもいいけど、我が家に孫たちが来ているので、15時までには帰宅せよとの厳命が下っています。

 フデリンドウを見ると春を感じる

Imgp7012_r

行くんだったら高尾山か房総の低山しか選択肢がないのです。

人混みの中の行列登山を覚悟してたけど、出発時間が早かったのと歩いたコースがややマイナーだったので行列はなんとか回避できました。

 ラショウモンカズラの紫色がきれい

Imgp7018_r

選んだコースは6号路から山頂に至り、小仏城山まで尾根歩き。
城山から日陰沢方面にのびている西の尾根を歩き、下りきった「いろはの森」からは再び高尾山に登り返すという変化に富んだもの。

山あり谷ありの約14kmをお昼過ぎまでには下山しなければならないため、最寄り駅を2番電車で出発しました。
ふだんの高尾山ならもっと遅くても全然大丈夫なんだけどね。

 ヒトリシズカは久しぶり

Imgp6993_r

早起きは三文の徳じゃないけど、おかげで比較的静かなハイキングが楽しめました。

この時期の高尾山は野草の宝庫です。
地元の自然公園でお勉強した野草たちがお出迎え。
イカリソウ、キランソウ、ホウチャクソウとかね。

 ジュウニヒトエには初見参

Imgp7009_r

今回の収穫は、チゴユリの群落に出会えたことです。
高尾山にチゴユリがたくさん咲いていてびっくりしました。
ほかの山を歩いていても見かけるのは1,2株のことが多かったので驚きました。

 チゴユリの群生に感動

Imgp6951_r

最近、シニア自然大学に通い始めたこともあって、山野草に興味が出てきました。
まだまだ名前の知らない花ばかりだけど、知っている花を見かけるとちょっとうれしくなります。

 目に鮮やかな新緑でした

Imgp6998_r

それにしても、今日の高尾山は新緑が目にまぶしかったな。
標高600mにも満たない低山ですが、本当に山野草が豊富な山です。
たかが低山、されど低山。低山侮るべからず。

くわしい記録はこちら

|

« 陽春の候ですね | Main | 初めて歩いた南高尾山稜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 陽春の候ですね | Main | 初めて歩いた南高尾山稜 »