« 早春の陣馬山と花の高尾山 | Main | 春の妖精たちとの出会いを求めてとちぎ路へ »

2019.03.28

カタクリ見物に泉自然公園へ

Izumi09

 

千葉市内に用事があったついでに、もう少し足をのばして泉自然公園まで行ってきました。

 

お目当てのカタクリは見頃をやや過ぎた感じでした。
もう少し前に訪れたかったんだけど、雨やら孫守りやらで今日になってしまいました。

Izumi04

 

泉自然公園には15万株のカタクリが自生していて、そのうち4万5千株が花を咲かせているとのことですよ。

 

カタクリが咲いているエリアには解説板があって、千葉のカタクリは分布できる南限にあたり、その昔氷河期で地球全体が寒かったとき、カタクリが北から南へ分布を広げていった時の名残りだそうです。
そのことから、千葉のカタクリは“氷河期の忘れ物”なのです。

 

 珍しい白花のカタクリに遭遇(花が開いていれば満点なのに・・)

Izumi03

 

今日は、ボランティアガイドさんの説明を聞く機会があって、花の中央にあるエンジ色の「蜜標(みつひょう)」の説明も受けました。
蜜標(ガイドマーク、ハニーガイド)は、昆虫たちに蜜のありかを示す模様らしくていろんな花についているらしい。
そういえば、ツツジの斑点も蜜標なのかな?

 

 カタクリの蜜標ははっきりしています

Izumi02

 

たくさん咲いているカタクリやニリンソウなどのスプリング・エフェメラルの写真を撮ろうとデジカメを持参したのですが、まさかの故障に泣かされました。orz
で、仕方ないのでスマホで撮ったのが今回の画像です。
トランプから目の敵にされているHUAWEI(ファーウェイ)製のスマホですが、結構よく撮れました。

 

 タチツボスミレはたくさん咲いていました

Izumi05

 

帰りは平和公園のソメイヨシノの咲き具合を見てきましたが、まだ五分咲きかなあ。
満開は来週にずれ込みそうですね。
来週末はお花見ライドでしょうか。

Izumi13

 

DATA -------------------------
DATE : 2019.3.28
距離 : 52.44 km
累積標高 : 274 m
移動時間 : 2:29:43
経過時間 : 6:03:20
平均速度 : 8.7 km/h
平均移動速度 : 21.0 km/h

|

« 早春の陣馬山と花の高尾山 | Main | 春の妖精たちとの出会いを求めてとちぎ路へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 早春の陣馬山と花の高尾山 | Main | 春の妖精たちとの出会いを求めてとちぎ路へ »