« 満開の新川千本桜 | Main | カタクリ見物に泉自然公園へ »

2019.03.21

早春の陣馬山と花の高尾山

陣馬山から高尾山にかけての山桜を目当てにした募集ハイキングということで、A君のガイド山行の下見に同行しました。
小仏城山から一丁平にかけては山桜の並木があって花の季節にはなかなかのお花見が楽しめるようです。
ガイド山行の本番には参加しない代わりに下見に付き合った次第です。

 

 陣馬山頂からの富士山は春霞の中でした
Cimg8491_r

 

それにしても今日は暑かった。
早春というより初夏に近い陽気でした。
そのせいか、せっかくの富士山の展望も春霞ですっきりとはいきません。
陣馬山からの展望は楽しみだったのでちょっと残念でした。

一丁平周辺の桜並木はたしかに楽しめそうです。
4月の上旬頃はお花見のハイカー達で賑わうことでしょう。
そういう時は遠慮したいな。
さて、陣馬山から高尾山までの尾根筋には目ぼしい山野草の姿が見られずがっかりでしたが、高尾山から6号路に入ったとたん春の山野草たちが迎えてくれました。
 ヤマルリソウ
Cimg8523_r

 

さすがプロガイドのA君は高尾山に咲く花の図鑑を持参しています。
図鑑を片手に山野草を確認しながらノンビリ下りました。
オオイヌノフグリが咲いてるよ、っと思って図鑑を見たらヤマルリソウでした。花弁の数が違いますね。
アオイスミレ、ヨゴレノネコノメ、ミヤマカタバミなどは初めて目にしました。
 ヨゴレネコノメって面白い名前ですね
Cimg8526_r

 

代表的なスプリング・エフェメラルであるニリンソウもたくさん咲いています。
そして、春の高尾山での一番人気?ハナネコノメの小さな花々にも出会うことができて満足。
 ニリンソウは春の代表的な野草ですね
Cimg8537_r

 

 ハナネコノメには初めて出会いました
Cimg8539_r

 

標高600mに届かない高尾山ですが、多様で豊かな自然に恵まれた山だと改めて感じました。
この山だけを目当てにじっくり歩くのもアリですね。
さすがはミシュランガイドで★★★の山だけあります。

|

« 満開の新川千本桜 | Main | カタクリ見物に泉自然公園へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 満開の新川千本桜 | Main | カタクリ見物に泉自然公園へ »