« January 2019 | Main | March 2019 »

2019.02.27

印旛沼周辺ポタ

Hakucho03

今日は特に行先を決めないでぶらっと走り出しました。
平日ということもあり、車の往来の少ない道を選んで走ったら、結局印旛沼周辺になった次第。

我が家から印旛沼に続く花見川サイクリングロードまでは信号なしで約3kmほどです。
花見川に着いたら、あとは適当に北に向かえばポタリングに適したエリアが広がります。
まあ、我が家は良い場所に立地していると言えるかも。

Hakucho04

そういえば印西・白鳥の郷の白鳥たちはもう北の大地に旅立ったのかな?
ちょっと行ってみましょうか。

 羽根を休めていたのはわずかに4羽
Hakucho01

着いてみたら白鳥はわずかに4羽だけ。
今シーズンは2月19日に大半が北帰行したそうです。

Hakucho02

一斉に飛び立つ様はなかなか勇壮なんでしょうね。
見てみたかった。
先月訪ねた時には600羽以上いたのがウソのように静かな生息地でした。

 これは1月19日に訪れた時のものです
Hakucho10

その後、北印旛沼を経て西印旛沼に向かいました。
途中、モモイロペリカンのカンタくんに遭遇。
もう20年以上も印旛沼に棲み着いているらしいのですが、どうしてここにやってきたかは不明なんだとか。
今や千葉の野生種との呼び声も。

 モモイロペリカンのカンタくん
Hakucho05

さらに進んだ双子公園にあるトイレの壁に描かれた偽バンクシーの絵も鑑賞します。
パロディとはいえ、上手に描けています。
いったい誰が描いたんだろう?
そして首都圏に残された同様の絵は同一人物の「作品」なんでしょうか?
謎は尽きません。

 真偽はともかく上手に描けています
Hakucho06

帰りしな新川沿いの桜並木を走っていたら、早咲きの河津桜の花がほころび始めていました。
河津桜まつりは来月の9日、10日とのこと。
全長4.6kmの並木道がピンク一色に埋まる日が楽しみです。

Hakucho08

Cimg8329

DATA
-------------------------
DATE : 2019.2.27
距離 : 90.27 km
累積標高 : 274 m
移動時間 : 4:10:53
経過時間 : 6:05:28
平均速度 : 14.8 km/h
平均移動速度 : 21.6 km/h

| | Comments (0)

2019.02.24

頼朝桜(河津桜)咲く佐久間ダム湖畔へ with CBCC

Yoritomo01

首都圏版のニュースを観ていたら鋸南町の頼朝桜(河津桜)が見頃を迎えていました。
これは行かねば!

ということで、CBCCの仲間たちに呼びかけたところ前日にもかかわらず7名の仲間が集まってくれました。
コースはスイセン鑑賞や紅葉狩りに使ういつものルートです。
東京ドイツ村、かずさアカデミアパークを経て君津に出て、国道465号からもみじロードを通ってをくずれ水仙郷を目指すものです。

 かずさアカデミアパーク付近を走行中
Yoritomo08

折からの追い風を背中いっぱいに受けて普段をはるかに上回るスピードで走れました。
おのれの実力を誤解する走りに苦笑い。
そのかわり、途中の補給ポイントではたっぷり時間をとりました。

お昼過ぎに着いた佐久間ダム湖畔ではほぼ満開の河津桜が迎えてくれました。
足元のスイセンはさすがに終わってましたが、初めて桜の時期に訪れたメンバーの皆さんも感激してくれました。

Yoritomo03

 名残りのスイセンとのツーショット
Yoritomo04

湖畔沿いにぐるっと巡ってランチ場所である安房勝山に向かいます。
ところが、予定していた住吉飯店もなぶらもまさかの満員行列状態。
で、しかたなく保田まで走って、道の駅きょなんのそばにある「ふく丸」さんに飛び込みました。

 山肌を彩る頼朝桜
Yoritomo05

あんまり期待していなかったけど、ボリューム感のある魚料理を出してくれました。
私はしらす丼を注文。
たっぷりのしらすに大満足です。

Yoritomo06

食後のお楽しみは保田川沿いの頼朝桜並木ですが、電車の時間が迫っていたので予定の半分も回れなかったのが残念でした。
こちらの見頃はまだ少し先のようで只今六分咲きといったところ。
来週あたりが見頃のようですね。

 帰りは保田駅から輪行でした
Yoritomo07

心配だったお天気の回復も進み、お花見の時間帯にはすっかり晴れあがって良かったです。
来週は勝浦でお花見の続きができるかな?

DATA
-------------------------
DATE : 2019.2.23
距離 : 106.35 km
累積標高 : 884 m
移動時間 : 4:29:17
経過時間 : 6:50:36
平均速度 : 15.5 km/h
平均移動速度 : 23.7 km/h

| | Comments (0)

2019.02.11

お天気外れの中伊豆三山を歩く

Cimg8169_r

駿河湾越しの富士山の絶景を眺めに中伊豆三山の山歩きに出かけました。
ところが、結果は天気予報が外れてドン曇り(涙)

とはいえ、久しぶりに伊豆の山々を楽しんできました。
もし、お天気が良ければ最高の展望を得られるスポットだということもよくわかりました。
次回は快晴の中を歩いてみたいものです。

 葛城山の山頂からは富士山が見えるのですが・・
Cimg8193_r

三山の内、葛城山は山頂までロープウェイが通じているので観光地なみの盛況ぶりですが、他の二峰はまったく静かで山頂を独り占めさせてもらいましたよ。

特に最初のピークである発端丈山の山頂はカヤトの草原状になっていて360度の展望が楽しめます。
お天気なら眼前の富士山をはじめ南アルプスの峰々がズラッと眺められるのに何とも残念でした。

 発端丈山の山頂は開放的でイイ感じ
Cimg8177_r

そして、三山の最後に訪れた城山はクライミングのメッカ。
南壁を登るクライマーのコールも聞こえてきます。
もう15年以上前になりますが、私も数回クライミングで訪れています。

 城山の山頂には初めて立ちました
Cimg8212_r

壁の途中から見下ろした大仁の街並みの絶景は忘れられません。
今回、山頂からの景色も良かったけど、なぜか壁の途中から見下ろした景色の方がずっと高度感があったように思います。

 山頂からは大仁の街並みが見下ろせます
Cimg8214_r

三山のハイキングから下山して迎えてくれたのは満開の河津桜。
これはスゴイ。
びっしりと濃いピンクの花を付けた姿は圧巻でした。

Cimg8224_r

電車を途中下車して韮山の里山に眠る山友のお墓参りをすませてから帰途につきました。

くわしい記録はこちら

| | Comments (0)

2019.02.02

印旛沼経由で銚子へGO!

Choshi13

今日は寒さが一段落するとの予報だったので、思い切ってツーリングに出かけてみました。

サイクリングで何が辛いかって、朝の走り出しです。
これだけは何年経っても慣れないな。

そこでホッカイロの出番です。
足先は当然として、下腹部にも大きいサイズをペッタンコします。
そうするとトイレに行く回数が減るのでこの時期の必須アイテムです。(笑)

 北印旛沼からの筑波山です
Choshi01

で、目的地は銚子にしました。
さのやの今川焼をお土産に買って帰るのがミッションの内容。
ここの今川焼を食べたら他の店のは食べられないです。

 群れ遊ぶ水鳥たち(川の駅水の郷さわら)
Choshi06

で、ルートは、自宅から印旛沼を経由して利根川に出て、あとは利根サイをひたすら東へ進みました。
この時期はご存知のとおり北西からの風を受けるので、ちょうど追い風を受けてのツーリングになります。
これがすこぶるラクチンで、巡航速度で30km/hオーバーですから、なんだか自分の実力が急上昇した感じになります。
でも、それはまったくの幻想なんですけどね。

 この時期は風が背中を押してくれます
Choshi04

途中、東庄町のいなよしさんでランチ休憩。
ここのロースかつは絶品なんですが、今回はトンテキ定食をオーダーしました。
現役時代、こっち方面の出張の都度、寄らせてもらっていたお店。
しばらくぶりに寄らせてもらったらまさかの行列。
あ、そうか今日は土曜日か。

 限定トンテキ定食は1300円でした
Choshi12

久しぶりのトンテキも美味かったー。
鉄板皿でガーリックチップのたっぷり乗った肉厚の豚肉が香ばしく焼き上がっていてこれは絶品ですね。

 恐るべしSPF豚のトンテキ
Choshi11

で、再び利根川サイクリングロードに戻ってしばしで利根川河口堰に到着。
河口堰は塩害防止と利水の2つの目的がある重要な施設です。

Choshi07

貯水容量があるのでダムカードもありますよ。
われわれ農業土木の技術屋にとっては記念碑的な施設です。

Choshi08

河口堰の先で千葉県側の利根サイは途切れてしまうので、国道356号にチェンジ。
およそ10kmほど走ると銚子市街に到着しました。

お約束のさのやさんの今川焼をゲットして、漁港で遊んだあと、輪行で帰宅しました。

Choshi09

DATA
-------------------------
DATE : 2019.2.2
距離 : 118.38 km
累積標高 : 224 m
移動時間 : 4:47:50
経過時間 : 6:46:13
平均速度 : 17.5 km/h
平均移動速度 : 24.7 km/h

| | Comments (0)

« January 2019 | Main | March 2019 »