« December 2018 | Main | February 2019 »

2019.01.30

房総の郡界尾根を歩く

Cimg8079_r

久しぶりに房総の山を歩きました。
目的地は鋸山の裏手にある東の肩から郡界尾根をたどり嵯峨山までつなぐハイキング。
ハイキングというよりもプチ縦走登山といった感じでした。
今まで歩いた房総の山々の中で一番手ごわい山だったけど変化に富んでいてとっても面白かった。

 郡界尾根から眺める御殿山(中央奥)と伊予ヶ岳(右)
Cimg8078_r

特に小鋸山の周辺は、尾根が切り立ち岩々していてスリル満点の歩きが楽しめます。
結構ヒヤヒヤしながらたどり着いた小さな岩のピークからは薄っすらと富士山も眺められ大満足。

 小鋸山のピークから鋸山方面を眺めたところ
Cimg8093_r

鋸山から始まる郡界尾根は遠く清澄山まで続いているらしいけど、今回歩いた部分はたぶん一番歩きごたえがあるかのかも知れません。

 ボルダリングの真似事です(笑)
Cimg8096_r

小鋸山から下ると一転して広々とした採石場の跡地に下り立ちます。
白狐峠がある場所ですが、この景観にはちょっと驚きました。まさに房総のグランドキャニオンです。
まったく人の気配がない荒涼とした光景はちょっと異様な感じがするけど、すごい景色です。

 房総グランドキャニオン??
Cimg8104_r

 人工的な景観とはいえ、すごい迫力でした
Cimg8105_r

鋸山東の肩から眺めた時には遥か遠くに見えていた嵯峨山も間近になってくると今回のハイキングも終盤に入ります。
小保田峠からは一転して歩きやすい登山道になりひと登りで石碑の立つスイセンピークに到着。
あいにく名前負けしていて水仙の姿はなし。
そこからさらに一投足で樹林の中の嵯峨山山頂に到着しました。

Cimg8113_r

下りは小保田峠に引き返し、小保田に下山。
麓に下り立つと、名残りの水仙や白梅、菜の花が咲いていて無事の下山を祝ってくれました。

Cimg8120_r

せっかくだからとタクシーでばんやに直行。
海鮮料理で下山祝いを楽しんだのは言うまでもありません。

それにしても房総の山も侮れません。
低山ばかりで若い頃は見向きもしなかった山域ですが、この歳になってようやくその魅力がわかってきました。

くわしい記録はこちら

| | Comments (0)

2019.01.14

2019年の初山行は竜ヶ岳へ

Cimg8031_r

穏やかに晴れあがった14日。
2019年の初山行は、富士山麓にある竜ヶ岳を訪れました。

竜ヶ岳と言えばダイヤモンド富士が有名ですね。
元旦の朝も500人以上の人達が山頂に詰めかけたとか。

Cimg7998_r

竜ヶ岳で見られる冬のダイヤモンド富士は12月3日~1月9日頃なので、それを外した14日はたぶん空いているのでは?と予想。
予想どおり、休日にもかかわらずとても静かなハイキングを楽しむことができました。

Cimg8013_r

初めて訪れた竜ヶ岳ですが、眼前の富士山の大展望はもちろんですが、甲斐駒から聖岳まで南アルプスのオールスターズが一堂に勢ぞろいした様は思わず見とれてしまいます。

Cimg8012_r

さらには青木ヶ原の樹海越しに立ちはだかる御坂山塊の山襞とその奥に連なる八ヶ岳連峰と奥秩父の山並み。
2019年の幕開けにふさわしい豪華な展望を思う存分満喫できました。

Cimg7997_r

これで甲州百名山は44座目の登頂となりました。
今年も自分が興味の持てる山やルートを季節を選んでのんびりと歩いて行きたいと思っています。

くわしい山の記録はこちら

| | Comments (0)

2019.01.05

2019年の初ライドは「をくずれ水仙郷」

Cimg7951s

年末からしつこい風邪に悩まされ、とうとう風邪の年越しをしてしまいました。
その風邪もようやく治ったので南房総方面に初ライドしてきました。

目的地は鋸南町を代表する水仙の名所「をくずれ水仙郷」と「江月水仙ロード」。
走ったコースは、立野通りから横田を経てかずさアカデミアパークを通り、国道465号に出てさらにもみじロードを南下してをくずれ水仙郷に至るもの。
サイコンにナビルートを入れなくても走れるお馴染みのコースです。

 バックの山は南房総の名峰富山です
Imgp6537s

『鋸南町は越前、淡路と並ぶ日本の水仙三大産地です。12月に入るとちらほらと咲き始める可憐な水仙。1月には最盛期を迎えます。』
・・・とは、鋸南町観光事務所のHPからのコピペです。
でも、そのとおりで訪れた5日は水仙の最盛期にあたり、周囲には水仙の甘い香りが満ちていました。

 いったい何万株あるのかな?
Cimg7947s

Imgp6547s

じつは「をくずれ水仙郷」には一昨日の3日にもカミさんと車で訪れました。
水仙の甘い香りを十分に満喫して、帰路には房総の地魚寿司をいただいてのドライブはお天気にも恵まれて最高でした。

 棚田の畔にも水仙がびっしりと咲いていました
Imgp6543s

今回は3日には立ち寄れなかった江月の水仙ロードも訪れてみました。
こちらの方が駅からも近く人出はありますが、花の数ではやはり「をくずれ水仙郷」でしょうか。

 こちらは江月水仙ロードです
Cimg7971s

今月下旬までは見頃が続くようなので興味のある方は足を伸ばしてみてください。

DATA
-------------------------
DATE : 2019.1.5
距離 : 101.07 km
累積標高 : 936 m
移動時間 : 4:38:55
経過時間 : 5:52:25
平均速度 : 17.2 km/h
平均移動速度 : 21.7 km/h

| | Comments (0)

« December 2018 | Main | February 2019 »