« 久しぶりに三ッ峠を歩く | Main | 2019年の初ライドは「をくずれ水仙郷」 »

2018.12.31

2018年の山と自転車を振り返って

結論から言うと、今年は山歩きもサイクリングも低調な年でした。

山歩きは年間13回、サイクリングの走行距離数はわずか約3120kmでした。
ともに昨年を下回っています。

特に目標を立てている訳ではないけれど、山歩きで年間20回、サイクリングで年間4000km位は走りたいなあと思っていただけにちょっと残念な一年でした。

年初に不幸があり、また空き家になった実家の片付けやその他もろもろの処分仕事などでかなり忙しない一年でした。
実家の片づけ仕事は今も続いていますが・・・
そんな中だったので、山歩きもサイクリングもよく行けたなあと言えるかもしれまぜん。

それでも、印象に残る山とツーリングを一つあげろと言われたら・・・
山歩きでは苗場山。
サイクリングでは二度ほど訪れた秋の渡良瀬渓谷ツーリングでしょうか。

苗場山は昔から気になっていた山でした。
どこから眺めてもあの特徴ある山容が目に入ると、山上に広がる広大な湿原の一角にたたずむ自分の姿を想像していました。

Imgp6371_r

どうしても山頂の高層湿原を一度はこの目で確かめたかったのです。
8月の初めにそれが実現できて大満足の山行でした。

日光と足尾を結ぶ細尾峠を越えて渡良瀬川沿いに下り、渡良瀬遊水地まで走り抜けるソロツーリングも楽しかったです。

Cimg7691s

渡良瀬川の上流部から中流部にかけての風景が徐々に変わっていく様はサイクルツーリングならではの楽しさですね。
今度は季節を変えてまた走ってみたいものです。

来年はどんな年になるのでしょうか。
体力面というか健康面でやや不安が出ているので、けっして無理はできないけれど気になる山や走ってみたいサイクリングコースがまだまだたくさんあるので、少しずつでも楽しんでいければと思っています。

来年もよろしくお願い申し上げます。

|

« 久しぶりに三ッ峠を歩く | Main | 2019年の初ライドは「をくずれ水仙郷」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 久しぶりに三ッ峠を歩く | Main | 2019年の初ライドは「をくずれ水仙郷」 »