« 午前中ちょこっと江戸川ポタリング | Main | 江戸川沿いにサイクルピクニック »

2018.05.26

房総の棚田めぐり

Tanada05

房総の棚田の田植えは平野部よりも遅くて5月の連休後まで続きます。
5月も下旬になればおおよその棚田では田植えが終わり、植えたばかりの苗が風に揺られて瑞々しい風景が見られます。

というわけで今年も棚田めぐりのツーリングに行ってきました。
ルートは例年どおりなので割愛します。
なるべく車の通りの少ない道を選んで走るものの、君津を過ぎるまでは結構気を使いながら走りました。

 郊外に出ると走りやすい道が続きます
Tanada01

久留里を過ぎて三島ダムに近づく頃になると緑が生き生きとしてきて目を楽しませてくれます。
清和県民の森から君鴨トンネルまではずっと上り基調の道が続いてがんばりどころです。
トンネルを過ぎたら長狭街道まで一気のダウンヒルが続いていい気持ち。

 三島ダムに近づくと緑が一層鮮やかに
Tanada02

いつもは交差点脇にある菜の花どうふの豆乳ソフトクリームをいただきますが今回はパス。
お腹を減らして名代亭のおらが丼にチャレンジするためです。

名代亭には11時前に到着。
もちろん一番乗り。
正直まだお腹空いてないよ。

 11時前に着きました
Tanada13

でも、ここに来たら「おらがX丼」(おらがエックスどん)を食べることにしています。
エックスの意味は不明ですが、倍とかダブルっていう意味なのかなあ。
待つことしばしで出てきた料理は・・・
うーん、相変わらずスゴイです。
サザエ、アジその他地魚類など鴨川でとれた魚介類がてんこ盛りで美味しいです。

 房総の海の幸が盛りだくさん(これで1500円!)
Tanada12

さすがに満腹になって店を後にしました。
長狭街道をしばらく走り、左折して大山千枚田に向かいます。
小さなトンネルを過ぎてひと上りで千枚田の一角に着きました。

Tanada06

植えられたばかりの苗が風にゆれています。
まわりの山々も新緑が深まり、辺りは優しい色合いに包まれていました。
この時期の棚田は本当に美しいですね。

千葉で棚田といえば大山千枚田がダントツで有名ですが、鴨川周辺にはまだ他にも棚田は残されています。
でも、維持に相当な労力も要るので年々その数が減っているようです。

Tanada14

自転車で棚田の風景をたどるようになって数年たちますが、昨年まで青々としていた田んぼが草ぼうぼうの荒れ地になっているのを見るのは悲しいです。
しかし、棚田の維持の大変さもよく理解できるので仕方ないかな。

 大山千枚田の北側に広がる棚田
Tanada08

大山千枚田からいったん下って、11~12パーセントの急こう配を上り返したところから眺めた法明の棚田も以前に比べてその数が減っていました。
ここは鴨川最奥の地。
急傾斜の中を棚田がなんとか維持されています。
ここは私の好きな場所でもあります。

 鴨川最奥の地? 法明集落の棚田
Tanada09

さて、法明の峠を下ると大崩(をくずれ)の集落。
水仙の郷として有名ですが今の時期は田んぼの緑が美しい。
ここにも小規模ながら棚田が残っています。
房総の名峰、富山をバックに棚田が広がる様はなかなか絵になりますね。

 大崩集落に残されている棚田(バックは富山)
Tanada10

というわけで、房総の棚田もなかなかのものなのです。
棚田を見に信州まで行かなくても千葉でも十分見ごたえがありますよ。
ぜひお越しあれ。

 安房勝山駅から輪行で帰りました
Tanada11

DATA
-------------------------
DATE : 2018.5.26
距離 : 100.14 km
累積標高 : 852 m
移動時間 : 4:21:03
経過時間 : 5:37:51
平均速度 : 17.8 km/h
平均移動速度 : 23.0 km/h


|

« 午前中ちょこっと江戸川ポタリング | Main | 江戸川沿いにサイクルピクニック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 午前中ちょこっと江戸川ポタリング | Main | 江戸川沿いにサイクルピクニック »