« January 2018 | Main | March 2018 »

2018.02.26

牛舎8号とかつうらビッグひな祭り with CBCC

Cimg6668s

またまた「かつうらビックひな祭り」の季節がめぐってきました。
毎年この時期になると勝浦方面のライドがクラブの定番になっていますが、毎年だとさすがに飽きちゃうというのも偽らざる気持ちかな。

我が家の二人の孫娘にとっては初節句にあたるので、できれば見せてあげたいけど、まだ小さいから記憶に残りませんね。

 のどかな田園地帯をのんびり走りました
Cimg6622s

さて、今年はいつもの御宿海岸経由を変更して、御宿の手前から右に折れて県道273号線に入り、「牛舎8号」を目指しました。
私は初めての訪問ですが、クラブでは2回目。
「ポッポの丘」を手掛ける「ファームリゾート鶏卵牧場」の姉妹?施設のようです。

 牛舎8号の内部 アートに溢れています
Cimg6626s

里山の風景が広がる牧歌的な地にありました。
牛舎8号は文字どおり牛舎の施設跡にあるギャラリーで、現代美術のたべ・けんぞう氏の作品が陳列してあります。
現代美術はよくわからないけど、原爆の恐ろしさを伝えるために制作された「オレンジオペレーション」なる作品は強烈な印象を与えてくれました。
氏自らが案内してくれて、貴重な時間を過ごすことができました。

 たべ・けんぞう氏の代表作だそうです
Cimg6628s

その後は県道273号と分かれて部原(へばら)海岸に直接下る道を走りましたが、なかなか快適な道でした。
この道は使えますね。
下り立ったところは部原の集落内。ここから少し御宿方面に戻って、ランチ場所のラグタイムに到着。
昨年に続いての訪問です。

 とても勝浦タンタンメンを食べる雰囲気ではないのですが・・
Cimg6633s

昨年はここのお洒落な雰囲気に騙されて、勝浦タンタン麺の辛口を注文してひどい目にあったので、今回は「控え目」を注文します。
それでも十分に辛くて、控え目作戦は成功しました。
お洒落なダイニングバーで勝浦タンタン麺を味わえるアンバランスさが受けますね。

 辛さ控えめにして大正解でした。美味なり!
Cimg6634s

食後はお待ちかねの官軍塚の河津桜とビッグひな祭り見物です。
毎度のことながら、官軍塚の上りは堪えます。
急な坂道を上り切ったご褒美は、河津桜と太平洋の大展望です。

 官軍塚の河津桜はちょうど見頃でしたよ
Cimg6647s

Cimg6651s

 勝浦灯台から八幡岬方面を眺めたところです
Cimg6656s

今日は南寄りの風が強くて、千葉からの道は向かい風で大変だったけど、こうして青々とした太平洋を眺めると疲れも吹き飛びます。
河津桜もほぼ満開で良い時期に訪れることができました。

 これを見るために走って来ました(遠見岬神社の石段びな)
Cimg6662s

坂を下って、いつものようにと遠見岬(とみさき)神社の石段に飾られたビッグなひな飾りを鑑賞しながら市内を散策します。
岡埜栄泉のさくら餅やサザエのつぼ焼きを賞味しながらのぶらぶら歩きは最高ですね。

 岡埜栄泉のさくら餅とさくら茶(これで100円なり)
Cimg6665s

最近感じることは、市内中心部の人出が少なくなってきたこと。
会場が市の周辺部にまで広がったことで相対的に人口密度が薄まったのかも知れないけど、ちょっと残念な気持ちがあります。
ひな祭りだけでなく、八幡岬の展望や官軍塚の河津桜、それに勝浦タンタンメンなど魅力満載のエリアなのでもっと多くの人たちで賑わってほしいものです。

DATA
-------------------------
DATE : 2018.2.24
距離 : 89.67 km
累積標高 : 572 m
移動時間 : 4:10:19
経過時間 : 7:08:44
平均速度 : 12.5 km/h
平均移動速度 : 21.5 km/h

| | Comments (0)

2018.02.20

イチゴ大福とダイヤモンド富士

Diamond04

今日は仕事がオフ、しかも3月並みの陽気とくれば、どこかに走りに行くしかありませんね。

そういえば、角八本店のイチゴ大福を今年はまだ食べていないので、おつかいライドということで奥さんも好物のイチゴ大福を買いに自転車で出かけました。

夕方には幕張周辺でダイヤモンド富士が見られるので17時17分美浜大橋到着を目標に走ることにします。

 いつもお客さんで賑わっている角八本店です
Diamond01

角八までは外房有料から県道21号、31号、173号をつなげながら九十九里平野をひた走りました。
特に県道173号は車の通りも少なくお気に入りの道です。
一宮川を渡れば角八本店はすぐそこです。

相変わらずお客さんで賑わう店内でイチゴ大福計5個を購入。
そのうち3個は孫たちへのお土産です。
子どもには贅沢なんだろうけど、どうしても孫には甘くなります。困ったもんです。

第1のミッションは無事終了。
続いて、大東崎を目指して九十九里海岸沿いの県道30号線に入りました。
2020年東京オリンピックのサーフ会場に決まったこともあり、新しいお店が次々にオープンしている感じです。
でも、交通事情が悪いし、ここを会場にして本当に大丈夫なのかなあ。

 大東崎から大原方面を眺めたところ
Diamond02

大東崎には短い急坂をひと登りで到着。
相変わらず人気の少ない気持ちの良いポイントです。
地盤が脆いから仕方ないけど、灯台が海に近いともっと魅力的なんですけどね・・・

灯台の下に咲き誇るスイセンは盛りを過ぎていました。
それに代わって、濃いピンク色の河津桜が見ごろを迎えようとしていました。
ここで、これだけ咲いていると鋸南町の頼朝桜はすでに満開かなあ。

 お花の主役は水仙から河津桜へ
Diamond03

Diamond05

さあ、お腹も空いてきたので第2のミッション、源氏食堂に向かいましょう。
というわけで、源氏食堂の前まで来たらまさかの休業。
ええー、月曜定休なのに、なんで火曜も休みなの??

仕方ないので、近くの喫茶「エンゼル」でランチタイム。
このお店にも仕事で何度もお世話になってますが、ガテン系の方御用達のお店です。
さすがに歳なので比較的量少なめのハンバーグライスを注文しましたが、それでもちょっと多かった。

Diamond06

ランチを食したらあとは帰るだけ。
大原から国吉を経て茂原に出て、久しぶりに茂原街道をおゆみ野めざして走りました。
娘の家でダイヤモンド富士までの時間調整。
お土産のイチゴ大福が効いて孫たちもゴキゲン。

 イチゴの王様アマオウが入ってます
Diamond10

そして最後のミッションは幕張メッセからのダイヤモンド富士の撮影です。
千葉からのダイヤモンド富士は距離が遠いのでジャストポイントを探すのが難しいのと、大都市越しなのでどうしても霞んでしまうことが多くて撮影のチャンスは少ないです。

 美浜大橋が今日の撮影ポイントです
Diamond07

今日もあんまり良い条件ではなかったけど、なんとかサマになる写真が撮れました。
もう少し東京寄りに移動して撮れば富士山頂に沈む写真がゲットできたのにちょっと残念でした。
でもまあ、良しとしましょう。

Diamond08

DATA
-------------------------
DATE : 2018.2.20
距離 : 160.19 km
累積標高 : 767 m
移動時間 : 6:57:06
経過時間 : 9:59:06
平均速度 : 16.0 km/h
平均移動速度 : 23.0 km/h

| | Comments (2)

2018.02.11

久々のサイクリング

Cimg6500s

世間一般的には服喪期間中なんだろうけど、家の中にこもりきりなのもどうかと思い、1か月ぶりに自転車に乗ってみました。
近場の移動なら故人も大目に見てくれるでしょう。

というわけで、向かった先はいつもの練習コースです。
「いつも」と言いながら、最近はすっかりご無沙汰になっているから「たまに」かな。

自宅から支川都川、うぐいすライン、鶴舞、野見金山、笠森、秋元牧場を経ておゆみ野で孫たちの顔を見てから自宅に戻るという走行距離115km、中房総の起伏に富んだコースです。

まずはうぐいすラインの終点にある原田のセブンイレブンを目指して走りましたが着いてびっくり、まさかの工事休業中。
ここまで自宅から42km。
仕方なく、鶴舞の先にあるコンビニめざして走り続けますが、ペダルを踏む脚も重たい感じ。

 墨絵のような幻想的な風景が広がっていました
Cimg6493s

気分転換になったのが鶴舞桜ケ丘のオープンガーデンです。
折りから温暖前線の接近にともなう巻層雲が空を覆いはじめ、あたりは墨絵のような幻想的な世界が広がっていました。
それはそれで美しいと感じる風景でした。

そこからほんの一投足で圏央道・市原鶴舞IC手前にあるコンビニに到着。
スタバを意識した?軽食コーナーがあって、ちょっとした休憩には便利ですね。

 スタバを意識した?雰囲気でした。(MINI STOP市原田尾店)
Cimg6495s

さて、ここらで本日のランチを検討します。
今日は土曜日なので、アリランラーメンは行列で並ぶだろうなあ。ということで、そこはパスして、長柄のボウボウラーメンに決定。

山内ダムを横目で見ながら野見金山の坂道を上りました。
町の肝いりで山頂にカフェテラスがオープンしたものの、入りはイマイチか?
いつの間にか100円入れたら見られる望遠鏡が設置されていたけど、以前のようになんにもない山頂の方が風情があって良かったと思っているのはたぶん私だけじゃないと思います。

 野見金山山頂にある展望望遠鏡
Cimg6498s

Cimg6499s

このあと、笠森の横っちょを通過して秋元牧場の急坂をなんとか上りきると、紅梅が綻んでいて春の訪れを予感させてくれました。
きびしい寒さもあと少しの辛抱かも。

 お馬さんたちも春の訪れにウキウキ?
Cimg6507s

ボウボウラーメンではこってり系の黒醤油ラーメンをチョイス。
ついでに半ライスと唐揚げまでゲット。歳を考えれば食べすぎだけど、久しぶりのライドで消耗してたので完食できました。

Cimg6510s

帰路、娘の家に立ち寄り、初孫娘を抱きあげるもワンワン泣かれてしまい、悄然として家路につきました。トホホ・・・

DATA
-------------------------
DATE : 2018.2.10
距離 : 115.58 km
累積標高 : 971 m
移動時間 : 5:05:01
経過時間 : 6:40:21
平均速度 : 17.3 km/h
平均移動速度 : 22.7 km/h

| | Comments (2)

« January 2018 | Main | March 2018 »