« イチゴ大福とダイヤモンド富士 | Main | 富津岬から大房岬へ 内房シーサイドツーリング with CBCC »

2018.02.26

牛舎8号とかつうらビッグひな祭り with CBCC

Cimg6668s

またまた「かつうらビックひな祭り」の季節がめぐってきました。
毎年この時期になると勝浦方面のライドがクラブの定番になっていますが、毎年だとさすがに飽きちゃうというのも偽らざる気持ちかな。

我が家の二人の孫娘にとっては初節句にあたるので、できれば見せてあげたいけど、まだ小さいから記憶に残りませんね。

 のどかな田園地帯をのんびり走りました
Cimg6622s

さて、今年はいつもの御宿海岸経由を変更して、御宿の手前から右に折れて県道273号線に入り、「牛舎8号」を目指しました。
私は初めての訪問ですが、クラブでは2回目。
「ポッポの丘」を手掛ける「ファームリゾート鶏卵牧場」の姉妹?施設のようです。

 牛舎8号の内部 アートに溢れています
Cimg6626s

里山の風景が広がる牧歌的な地にありました。
牛舎8号は文字どおり牛舎の施設跡にあるギャラリーで、現代美術のたべ・けんぞう氏の作品が陳列してあります。
現代美術はよくわからないけど、原爆の恐ろしさを伝えるために制作された「オレンジオペレーション」なる作品は強烈な印象を与えてくれました。
氏自らが案内してくれて、貴重な時間を過ごすことができました。

 たべ・けんぞう氏の代表作だそうです
Cimg6628s

その後は県道273号と分かれて部原(へばら)海岸に直接下る道を走りましたが、なかなか快適な道でした。
この道は使えますね。
下り立ったところは部原の集落内。ここから少し御宿方面に戻って、ランチ場所のラグタイムに到着。
昨年に続いての訪問です。

 とても勝浦タンタンメンを食べる雰囲気ではないのですが・・
Cimg6633s

昨年はここのお洒落な雰囲気に騙されて、勝浦タンタン麺の辛口を注文してひどい目にあったので、今回は「控え目」を注文します。
それでも十分に辛くて、控え目作戦は成功しました。
お洒落なダイニングバーで勝浦タンタン麺を味わえるアンバランスさが受けますね。

 辛さ控えめにして大正解でした。美味なり!
Cimg6634s

食後はお待ちかねの官軍塚の河津桜とビッグひな祭り見物です。
毎度のことながら、官軍塚の上りは堪えます。
急な坂道を上り切ったご褒美は、河津桜と太平洋の大展望です。

 官軍塚の河津桜はちょうど見頃でしたよ
Cimg6647s

Cimg6651s

 勝浦灯台から八幡岬方面を眺めたところです
Cimg6656s

今日は南寄りの風が強くて、千葉からの道は向かい風で大変だったけど、こうして青々とした太平洋を眺めると疲れも吹き飛びます。
河津桜もほぼ満開で良い時期に訪れることができました。

 これを見るために走って来ました(遠見岬神社の石段びな)
Cimg6662s

坂を下って、いつものようにと遠見岬(とみさき)神社の石段に飾られたビッグなひな飾りを鑑賞しながら市内を散策します。
岡埜栄泉のさくら餅やサザエのつぼ焼きを賞味しながらのぶらぶら歩きは最高ですね。

 岡埜栄泉のさくら餅とさくら茶(これで100円なり)
Cimg6665s

最近感じることは、市内中心部の人出が少なくなってきたこと。
会場が市の周辺部にまで広がったことで相対的に人口密度が薄まったのかも知れないけど、ちょっと残念な気持ちがあります。
ひな祭りだけでなく、八幡岬の展望や官軍塚の河津桜、それに勝浦タンタンメンなど魅力満載のエリアなのでもっと多くの人たちで賑わってほしいものです。

DATA
-------------------------
DATE : 2018.2.24
距離 : 89.67 km
累積標高 : 572 m
移動時間 : 4:10:19
経過時間 : 7:08:44
平均速度 : 12.5 km/h
平均移動速度 : 21.5 km/h

|

« イチゴ大福とダイヤモンド富士 | Main | 富津岬から大房岬へ 内房シーサイドツーリング with CBCC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イチゴ大福とダイヤモンド富士 | Main | 富津岬から大房岬へ 内房シーサイドツーリング with CBCC »