« 大福山で大福を食べるライド | Main | 駅からサイクリングで日向山へ »

2017.10.02

B.B.BASE がやってきた!

Dsc_1034

孫守り業務が無事おわり自宅の最寄り駅から帰宅する途中、いつもの線路沿いの道をとぼとぼ歩いていると見慣れない車両が停まっていました。

ボディには「B.B.BASE」のロゴと大きなロードバイクのデザインが描かれているではありませんか。
何かの企画列車なんだろうなとは想像できましたが、よくわかりません。

クラブの仲間から、この電車が房総半島内を走るサイクルトレインだということを教えてもらいました。
「B.B.BASE」は「BOSO BICYCLE BASE」のこと。
JR東日本千葉支社の企画のようで運行開始は来年の1月からだそうです。(http://www.jreast.co.jp/chiba/bbbase/

Dsc_1033

自転車を折りたたまないで車内に持ち込めるのはとってもありがたいです。
ただし、発駅が問題ですね。
自宅の最寄駅ならベストだけど、自宅からかなり離れている場合は、いったん自転車を折りたたんで最寄り駅から輪行することになるのでメリット無しです。

例えば、発駅が千葉駅の場合、サイクルトレインのメリットを享受するためには、自宅から千葉駅まで自走する必要があります。
千葉駅ぐらいなら近いから自走でも行けるけど、これが新宿駅や上野駅からの直通っていうことになるとまったくメリットなしですね。

そこで提案です。
発駅が都内の場合、県内に入ったら快速停車駅では停車してもらって途中からの乗車を認めてもらえば利用者も増えるのでは?

また帰りも主要駅には停車してもらって途中下車を可能にしてもらえばベターですね。
具体的な運行スケジュールは、「CYCLE MODE international 2017」で公表するみたいですが、さて、どうなることやら。

Cimg5880

まあ、「B.B.BASE」もいいけど、せっかく作ったこの車両を県内限定にしないでJR西日本やJR四国各社と連携して「BIWAICHI.BICYCLE.BASE」(ビワイチ)とか「SHIMANAMI.BICYCLE.BASE」(しまなみ海道)と銘打って遠征してほしいものです。

車両に寝台車を連結して、千葉駅を夜発って早朝に尾道駅着。駅からしまなみ海道サイクリングを楽しんで今治駅から再び乗車して千葉に帰るなんていう企画列車があればゼッタイ乗りますよ。(笑)

|

« 大福山で大福を食べるライド | Main | 駅からサイクリングで日向山へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大福山で大福を食べるライド | Main | 駅からサイクリングで日向山へ »