« 秋元牧場の八重桜トンネル | Main | ポタっと若葉ルート »

2017.05.04

西丹沢・檜洞丸に登ってきました

Hinokiboramaru22

2月3日以来ジャスト3ヶ月ぶりのハイキングに選んだ先は、西丹沢の檜洞丸です。
本当はお隣の大室山に登ってみたかったのですが、久しぶりの山歩きでちょっと自信がなかったので、少しグレードを下げて選んだ山です。

西丹沢には沢登りで何回か訪れていますが、最近はさっぱりご無沙汰だったので楽しみです。
それに連休中なので東丹沢の山々は大渋滞だろうしね。

 ツツジ新道の入口付近は新緑のシャワー
Hinokiboramaru03

バスの終点にある施設は、西丹沢自然教室から西丹沢ビジターセンターに名称が変わっていました。
まあ、ここが西丹沢の拠点です。
この先にもオートキャンプ場がたくさん開かれていて、いつの間にか一大アウトドアエリアに変貌していました。

今日のルートは、ツツジ新道を経て檜洞丸に登り、犬越路まで縦走して用木沢に下りビジターセンターに戻ってくるという、檜洞丸の代表的なコースです。
このうち、ツツジ新道は昔歩いたことがありますが、檜洞丸から犬越路までの尾根筋は初めてなので楽しみです。

 新緑とツツジのピンクが程よいコントラストを描く
Hinokiboramaru08

久しぶりの山歩きのせいか、登りは本当に疲れたなあ。
いやあ、マジで体力が落ちてます。

ツツジ新道というだけあって、5月の下旬頃はシロヤシオなどが咲き競うことで有名ですが、今の時期はミツバツツジが咲き始めという頃なので、逆に静かな山歩きが楽しめます。
咲き始めたミツバツツジの花に励まされながら一歩一歩高みを目指しました。

 ミツバツツジも十分きれい
Hinokiboramaru09

十分に高度が上がり、ふと振り返れば豊かな残雪を身にまとった富士山が姿を現してくれました。
やっぱり富士山を間近に仰ぐとうれしいですね。
特に西丹沢からだと至近に感じられます。

 バイケイソウの群落が広がっています
Hinokiboramaru14

西の肩に至ると木道が続き、まわりはバイケイソウの群落が広がります。
これは見事ですねえ。花の時期にまた訪れてみたいものです。

 約35年ぶりに再訪しました
Hinokiboramaru16

そして、緩やかに登っていくと標高1,601mの檜洞丸山頂に到着。
さっそくベンチを確保してコーヒーブレイク、といきたかったのですが、ナント!カップを忘れてしまった。
コッヘルとコンロがあってもカップがないと美味しいコーヒーは飲めません。
悔しいけど、お湯を沸かすのはあきらめて簡単な昼食に変更。

 山頂直下からの富士山
Hinokiboramaru19

そしていよいよ犬越路方面の尾根道に入ります。
このコースは初めて歩きましたが、お楽しみは何といっても終始富士山を横に見ながらの爽快な尾根みちでした。
そして、ぜひ会いたかったキクザキイチゲ君とイワザクラちゃん。
陽春の時期に美しい花々に出会えてラッキーでした。

 南アルプスの白峰三山もこんにちは
Hinokiboramaru21

キクザキイチゲは薄紫と白がたくさん咲いていました。
とくに薄紫の花は可憐さと高貴な感じが合わさってとても良かった。

 薄紫のキクザキイチゲは本当にきれい
Hinokiboramaru31

 こちらは白花のキクザキイチゲさん
Hinokiboramaru30

そして初めて出会ったコイワザクラも濃いピンクの艶やかさがなかなかですねぇ。
東北やアルプスで見かけるハクサンコザクラと同じサクラソウ科の花ですが、素人目には違いがよくわかりません。
岩陰にそっと咲いている風情が何ともいえませんでした。

 初めて出会ったコイワザクラ
Hinokiboramaru29

富士山の展望を楽しみながら美しい草花を鑑賞できるこのコースは最高です。
さすが西丹沢でも人気コースである所以ですね。

Hinokiboramaru20

変化に富んだ稜線歩きを十分に楽しみ犬越路のコルに無事に到着。
ここには立派な避難小屋が建てられていてテラスまで設けられていました。
もしも周りの山が氷河に囲まれていたら、まさに本場のヨーロッパアルプス的な雰囲気ですね。

 ブナの巨木も点在していました
Hinokiboramaru34

犬越路からは沢沿いに用木沢出合をめざしました。
下りはじめはガラガラの歩きづらい沢の中を適当に進みますが、やがて右岸に付けられたトラバース風のトレイルを下りました。

 トラバース道を下ります
Hinokiboramaru52

周りは新緑の樹々におおわれていて心が洗われるようで本当に気持ちが良いです。
眩しいばかりの新緑と青々とした渓谷の水辺をのんびり辿りました。
やがて用木沢出合に出て、オートキャンプで賑わう河原を眺めながら出発地点のビジターセンターをめざしました。

 丹沢でよく見かけるマメザクラも満開
Hinokiboramaru40

【感想】
檜洞丸に初めて登ったのは今から35年ほど前になります。
その時は主稜縦走の途次にピークを踏んだので、丹沢主稜上の一ピークとしての印象しか残っていません。
今回、この山だけを目的に訪れましたが、富士山の大展望に加えて美しい花の数々に感動のしっぱなしでした。
例年シロヤシオの咲く5月下旬頃はすごい人出だと聞いていますが、登山者が押しかけるのも無理ないなと感じた次第です。
私も懲りずに出かけてみるかな。


|

« 秋元牧場の八重桜トンネル | Main | ポタっと若葉ルート »

Comments

西丹沢はGWとはいっても静かで、富士山の好展望と新緑や花もきれいでいいですね。ちょっと女房とのハイキング候補リストに加えたいと思います。
それにしてもコーヒーカップは残念でしたねw
私はというと5/1から急に具合悪くなって入院してしまい、散々なGWを過ごしています。
本当は千葉の1000kmブルベを走る予定で準備万端だったのですが。
しょうがないのでしばらくは大人しくしてます。

Posted by: HINA | 2017.05.06 06:23 PM

HINAさん
お久しぶりです。
え、入院されたのですか?
たしか1000kmブルベに出る予定でしたよね?
鉄人のHINAさんが入院というのはまったく予想外です。
どうかお大事になさってくださいね。
西丹沢は5月の下旬がシロヤシオの見頃時期です。快気祝いに奥様とぜひ歩いてきてください!

Posted by: Nob | 2017.05.07 08:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 秋元牧場の八重桜トンネル | Main | ポタっと若葉ルート »