« いつもの鹿島川沿いにポタり | Main | 中房総シニアライド with CBCC »

2017.05.21

西丹沢・大室山に登ってきました

Cimg5132s

5月3日の檜洞丸に続いて2回連続で西丹沢を訪れました。
目的は大室山でシロヤシオを鑑賞すること。

結論を先に言うと、シロヤシオには会えずじまいでした。(泣)
訪れた時期が早すぎました。今年は例年に比べて開花がやや遅いとのこと。お隣の檜洞丸も見頃は一週間ほど先になるとのことだったので、それよりも遅い大室山ではまだまだ先のようでした。

歩いたコースのくわしい内容をヤマレコで表示する

それでも、春の山野草や稜線上に広がるブナ林の新緑に出会えて心の底から癒やされました。
この時期の山々の新緑は心が洗われます。

例によって満員バスに揺られて登山基地である西丹沢ビジターセンターに着いたのは8時半前。
自宅を出てからすでに4時間以上経っています。
西丹沢は千葉からはホントに遠いなあ。
往復8時間以上かけて来て、山中にいる時間は5時間40分ほど。コスパ悪すぎですね。
でも、コスパは悪くても東丹沢にはない魅力が西丹沢にはあるのです。

 西丹沢の山開きは5月21日です
Cimg5103s

用木沢出合から本格的な山道に入ります。
増発も出た満員バスでしたが、ほとんどの登山者は檜洞丸方面に向かうようです。
お目当てはシロヤシオでしょうね。
そのおかげで、大室山方面に向かう登山者はほとんどいません。

 沢沿いの道にはクワガタソウがたくさん咲いていました
Cimg5115s

用木沢出合から白石峠までの区間では誰にも会いませんでした。
本当に静かな山歩きを満喫できました。
ひんやりとした沢沿いの中を新緑のシャワーを浴びながらひとり歩くのは最高です。
足元には露に濡れたクワガタソウがたくさん咲いています。
この状態がずっと続けばいいなあと思う頃、白石峠に立ちました。

 ここまで誰にも会いませんでした(白石峠)
Cimg5121s

峠からは甲相国境尾根となります。
この道は初めてトレースします。
新緑の樹木に囲まれた静かな尾根道が続いていました。

さすがメイン通りなので、たまに登山者とすれ違いますがほとんどが私と同じ単独行者です。
緩やかに登って行けばやがて加入道山山頂に到着。
樹林に覆われた展望のないピークです。
軽く行動食を頬張ってすぐに歩きだしました。

 ツルキンバイの群落が至るところに
Cimg5129s

Cimg5125s

この辺りからはツルキンバイの黄色い花が群落をつくってたくさん咲いていました。
見事な黄色いお花畑です。
ツルキンバイの花々に混じって一輪だけ白い花が・・。
帰宅して西丹沢ビジターセンターのブログで確認したらツルシロカネソウでした。

 一輪だけ見つけたツルシロカネソウ
Cimg5131s

大室山までは結構なアップダウンがあります。
その代わり登るほどに振り返ると豊かな残雪をまとった富士山が大きく眺められます。
右手にはうっすらと南アルプスの峰々も見渡せました。
このコースは全体的に展望はイマイチですが、大室山周辺だけは稜線のところどころから富士山や南アルプスの展望が楽しめました。

 西丹沢からは富士山が近いです
Cimg5140s

Cimg5145s

ようやくたどり着いた大室山頂でしたが、事前の情報どおり展望には恵まれません。
ただし樹々の間から、蛭ヶ岳や檜洞丸など主稜の山々が眺められます。
もう歳なのでこれらの山々をワンデイで歩き通す自信はないけど、シロヤシオの咲く頃に泊りがけで歩いてみたいものです。

 大室山頂から樹林越しに眺める丹沢主稜の山々
Cimg5159s

 フデリンドウもたくさん咲いていました
Cimg5154s

大室山から犬越路までの間もなかなか歩きごたえのあるルートでした。
地形図で見てみると標高差は500mほどあるのでかなりきついです。
それを慰めてくれたのがブナ林の新緑です。本当にあざやかで美しかった。

 ブナの新緑は印象に残りました
Cimg5162s

そうして降り立った犬越路のコルは前回も立ち寄った峠。
ここからの下りは前回同様なので気分も楽です。
沢沿いの急な下りを進み、やがて用木沢出合に到着。ここからは車道歩きで出発点の西丹沢VCまで帰りのバス時刻を気にしながら急ぎ足で歩きました。

 新緑の山々に囲まれた犬越路
Cimg5169s

【感想】
大室山には30年ほど前、一度トライしたことがあります。
2月の雪の深い日でした。
友と2人で膝下までのラッセルをしながらようやく犬越路のコルにたどり着きましたが、その先は雪がさらに深くなりとても日帰りで登頂できる見込みがなくなったため、途中で断念し往路を引き返しました。
それ以来、何となく気になる山でしたが今回リベンジを果たせて良かった。
シロヤシオには出会えなかったものの、美しい新緑の山を満喫できて大満足でした。

Cimg5167s

|

« いつもの鹿島川沿いにポタり | Main | 中房総シニアライド with CBCC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いつもの鹿島川沿いにポタり | Main | 中房総シニアライド with CBCC »