« ふたたび鹿島川沿いをポタっと走る | Main | 朝の散歩はお花見ライド »

2017.04.02

花見川から新川、ふるさと広場へご近所ポタ

Hanamigawa10

新しい年度を迎えました。
仕事に就いていると、1月1日よりも4月1日の方が気分が切り替わるものです。

明日からは新しい会社で、また雑巾がけから始めることになりました。
いやはや、何時になったら悠々自適といわれる境遇になれるのか?
たぶんずっと無理なんでしょうね。

ということで、今は健康保険証も切れてしまい、何やら遠出がしづらい気分なのでご近所ポタで我慢します。
家の事情もあることだし、いずれにしても山歩きや輪行による遠出はできないんだけど。

 ソメイヨシノの見頃はだいぶ先ですね。
Hanamigawa09

花見川から新川にかけての桜並木のリサーチに出発しました。
この春は気温が低い日が多くて開花が大幅に遅れています。
走ってみても案の定、ソメイヨシノは数輪開花はしたものの、蕾のままという樹がほとんどでした。

 「陽光桜」ががんばってくれていました
Hanamigawa05

ソメイヨシノに代わって、新川沿いでがんばってくれていたのは「陽光桜」です。
どの木も満開状態で、濃い美しいピンクの花を惜しげもなく見せてくれていました。
川沿いの桜並木を整備してくれているのは、「新川千本桜の会」というボランティア団体だそうです。
早春の河津桜から始まって、八重の枝垂れ桜まで長い期間にわたり桜のお花見を楽しませてくれます。ありがたいことです。

Hanamigawa06

ところで、陽光桜にまつわる感動的な物語があるのを知っていますか。
私自身、この桜の品種を作った髙岡正明という人の映画があるのを後になって知ったのですが、こういう背景を理解した上でこの桜を鑑賞するとまた違った世界が見えてくるものです。

 花見川に残された素掘りの掘割区間
Hanamigawa01

それから、今日のポタリングでのお楽しみは、花見川の素掘り堀割り区間の環境保全ゾーンを走ること。
もちろんロードバイクでも走れるけど、MTBやシクロクロスの方がより快適に走れます。
堀割り斜面の樹林や竹林のおかげで、人の進入が制限されていて野鳥などの良好な生息環境が保たれています。
できれば荒れた竹林はもう少し手入れしたほうが良いんだけどな。

 たしかに野鳥の天国です
Hanamigawa02

弁天橋からは通常は右岸を走るのですが、ついでにそのまま左岸沿いに走ってみました。
右岸から眺めると菜の花が咲いているエリアを走ることになります。

 元池弁天宮には初めて立ち寄りました
Hanamigawa03

途中、元池弁天宮というお宮があり、その先の川の土手には菜の花が咲き乱れていました。
残念ながら途中で行き止まりのため川沿いに大和田排水機場まで進むことはできませんが、未舗装なので自転車の往来がなく楽しめました。

 ふだん見ることのない景色です
Hanamigawa04

今日の最後の目的地は、佐倉のふるさと広場です。
ここも4月下旬にはチューリップが見頃を迎えますが、今日現在はまだまだの状況で、一分早咲きの品種が咲いていて目を楽しませてくれました。

 チューリップの見頃はまだまだ先です
Hanamigawa08

自宅からふるさと広場まで往復で約60km。
午前中限定のポタリングとしては丁度良い感じでした。
さあ、明日から新しい仕事です。どうなることやら・・

Hanamigawa07

DATA
-------------------------
DATE : 2017.4.2
距離 : 61.82 km
累積標高 : 196 m
移動時間 : 2:50:33
経過時間 : 3:46:16
平均速度 : 16.4 km/h
平均移動速度 : 21.7 km/h

|

« ふたたび鹿島川沿いをポタっと走る | Main | 朝の散歩はお花見ライド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ふたたび鹿島川沿いをポタっと走る | Main | 朝の散歩はお花見ライド »