« 走り納めはYMDと酒々井の二八蕎麦で | Main | 里山の冬景色 »

2017.01.06

2017年初ライドは鋸南町の水仙見物

Kyonan09

今年の初ライドです。
目的地は、をくずれ水仙郷と江月水仙ロード。
ともに鋸南町にあります。

ニホンスイセンの見頃は例年1月から2月初旬にかけて。
少し早いかな、と思いつつ訪れてみました。

この季節は北西の季節風が強いので、走るなら南に限ります。
今日もお約束の北西からの風に乗って楽ちんライドを楽しみました。

自宅を出て、最初の休憩地点は立野のデイリーヤマザキ市原立野店ですが、店内の張り紙を見てこのあたりに鎌倉街道が通っているのを初めて知りました。

 鎌倉街道が千葉にも通じていたなんて・・
Kyonan01

今から800ほど年前、「いざ鎌倉!」への道が通じていたとは。
ほとんど名残りをとどめていないけれど、歴史のロマンを感じます。

その後、かずさアカデミアパーク、君津、もみじロードを経て長狭街道に出て、をくずれ水仙郷に入ります。
佐久間ダムの周りがをくずれ水仙郷です。
水仙が咲き競うエリアに入った途端、甘い香りに包まれました。
この感じ、いつもながら最高に気分が良いです。

 水仙に彩られたプロムナードが続きます
Kyonan02

Kyonan03

お目当ての水仙は、少し早い感じでしたが、湖面に向かう斜面にはびっしりと水仙の花が咲き誇っています。
今日は平日なので観光客も少なく、ゆっくりと鑑賞できました。

ダム湖を後にして、次に向かった先は江月水仙ロードです。
勝山に向かう県道184号線を走り、右に江月方面への分岐があるので標識に従い右折しました。
この道は短いながらも急坂の連続で心臓バクバクになります。
最大の激坂は乗り越えたものの、その先15~16パーセントの急坂が続く区間では思わず足を着いてしまいました。

 江月は水仙に囲まれた美しい集落です
Kyonan05

小さな峠を越えれば江月の水仙ロード区間に入ります。
細長い谷津地形の江月地区ですが、道沿いに植えられた水仙で集落全体が彩られていて、人気のハイキングコースになっているのも頷けます。
こちらも佐久間ダム同様に花の最盛期には少し早く、来週あたりが見頃かなって感じでした。

 最盛期にはまだ少し早い感じでした
Kyonan06

Kyonan07

帰路は国道127号線に出てから、向かい風の中を保田、浜金谷、竹岡と変化に富んだ内房の海岸線沿いを走り、上総湊駅で輪行帰宅しました。

鋸南町とお隣の南房総市は、これからスイセン、梅、頼朝桜、菜の花、ソメイヨシノと切れ目なく花々に彩られた季節を迎えます。
今年も、今日を皮切りに何度か訪れることになりそうです。
房総の春は本当に美しいですね。

 保田から金谷にかけての海岸線は変化に富んでいます
Kyonan12

DATA
-------------------------
DATE : 2017.1.6
距離 : 113.51 km
累積標高 : 1024 m
移動時間 : 5:02:28
経過時間 : 6:36:55
平均速度 : 17.2 km/h
平均移動速度 : 22.5 km/h

Kyonan04


|

« 走り納めはYMDと酒々井の二八蕎麦で | Main | 里山の冬景色 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 走り納めはYMDと酒々井の二八蕎麦で | Main | 里山の冬景色 »