« 48年ぶりに丸川峠を訪れる | Main | 再び天空の里へ、今度は自転車で »

2016.11.06

奥多摩・天空の里から鷹ノ巣山へ

Imgp3825s

実は自転車で是非とも訪れてみたいと思っていた山里がです。


ってどこよ?

奥集落は奥多摩湖の奥(笑)、峰谷集落のさらに奥にある天空の里。
まさかここも東京都内?って感じの場所です。

この地を自転車で訪れるのが望みだったのですが、今回はこの集落の上に聳える鷹ノ巣山に登りたかったので入口の峰谷(みねだに)までバスを使いました。

駅から奥多摩湖をめざし、やがて真っ赤な色の峰谷橋が見える地点で手前を右折します。
いきなり狭い道になりますが、バスはかまわず進みます。
「雲風呂(くもぶろ)」「雨降り(あめふり)」「下り(さがり)」といったユニークな名前の停留所を過ぎ、バスは終点の峰谷に着きました。

ここまでで十分な奥地感が漂っています。
バス停にはクマの目撃情報が貼ってあるし、ここってホントに東京都?って感じです。

 7月5日の目撃情報ですが、さらに上に行くと9月21日のがありました。
Imgp3818s

さあ、ここから歩き出します。
峰谷川沿いの道はひんやりして気持ち良いです。

車道を上っていくと周りの山肌が紅葉に染まり、そして遥か頭上に一群の民家が見えてきました。
うわー、こんな奥地にまだ集落があったんだ、っていう感じです。

 自転車で走ってみたい道が続きます
Imgp3823s

よく見ると、空き家になった家もありますが生活感ありありの家々もあって、間違いなく生活に息づいた集落の姿がそこにありました。
山深くて午前9時頃のこの時点では半分位は日陰になっていました。

 おお、集落が見えてきました
Imgp3822s

今日は登山が目的なので、集落内をくまなく歩く余裕はありませんが、段々に点在する切妻風の民家の最上部にぜひ立ってみたかった。

地形図で見ると最上部の民家が位置する標高は950m弱。
夜は真っ暗になって満天の星空で覆われることでしょう。

 まさに「天空の里」っていう感じがしました
Imgp3830s

峰谷川を挟んで対岸には峰集落があります。
ネットで調べてみたら、峰集落は廃村になっているそうだけど、遠望した感じでは生活感がありそうな雰囲気に見えたので次回はぜひ自転車で両集落を訪れてみたいものです。

 こちらは対岸の峰集落です
Imgp3826s

今回、久しぶりに訪れる鷹ノ巣山を奥集落経由で登ることができたのは本当に良かったと思います。
そして41年ぶりに再訪した鷹ノ巣山ではこれ以上は望めない絶好の登山日和に恵まれて楽しい一日を過ごすことができました。

歩いたコースのくわしい内容をヤマレコで表示する

鷹ノ巣山の記憶はほとんど残っていないけど、雲取山から奥多摩駅まで延々と続く石尾根の中心的なピークとしての存在感が際立つ山だなあ、と久しぶりに歩いてみて感じました。

折から尾根上の紅葉は見頃を迎えていて、歩くたびに鮮やかな樹々の色づきに感動し、なかなか歩みがはかどりません。
こんな贅沢な悩みなら文句は言えませんね。
感動の一端を拙い画像で共有していただけたら幸いです。

Imgp3856s

Imgp3899s

Imgp3858s

Imgp3912s

Imgp3914s

【感想】
鷹ノ巣山に出かけてみようと思い立ったのは、前週に出かけた大菩薩峠でのことです。
ガスが晴れて峠から東側を眺めると、雲取山から続く石尾根の稜線上にすっきりと立ち上がる端正な山容に接してからです。
そういえば最近は訪れていなかったなあと思い、さっそく計画した次第。

登り立ったピークから眺めた山を次の目標に定めるとは、考えてみれば贅沢な登り方です。
でも、これこそが山登り本来のあり方なのかもしれません。
そして、次の目標は山麓の集落を自転車で再訪すること。
またまた新たな目標ができました。
これだから山と自転車はやめられません。(笑)

Imgp3877s

|

« 48年ぶりに丸川峠を訪れる | Main | 再び天空の里へ、今度は自転車で »

Comments

こんにちは!
実は11月9日に車で奥に行っていたのでタイミングが同じでビックリしました。
ダンナがずっと気になっていた場所で、なかなか自転車で行けないので、ドライブ途中に立ち寄ってみたんです。
民家はありますが、空き家も多そうでしたよね。
あんな所に住んでいる人がいる!っていうのが衝撃でした。
その時に「この先が鷹ノ巣山なんだな」と思ってました。
結構上級者コースですよね?

Posted by: ぴぃすけ | 2016.12.13 01:56 PM

ぴぃすけさん こんにちは!
えー!
ぴぃすけさんたちもあんな山奥を訪れていたんですか?
奥集落、いいところですねよね。
東京都内にあるとはちょっと信じられません。
その後、私はこりずに自転車で再訪しました。
奥からの鷹ノ巣山はちょっと長いけどトレイルも整備されていて歩きやすいコースです。
今度はぜひハイキングで訪れてください!

Posted by: Nob | 2016.12.16 08:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 48年ぶりに丸川峠を訪れる | Main | 再び天空の里へ、今度は自転車で »