« 奥多摩・天空の里から鷹ノ巣山へ | Main | もみじロードと法華崎遊歩道を訪れる with CBCC »

2016.11.23

再び天空の里へ、今度は自転車で

Cimg4219s

ちょっと遅レポですが、先日の日曜日に奥多摩・奥集落を再訪しました。
お天気に恵まれて、青空の下で紅葉を満喫してきましたよ。
鷹ノ巣山に登った時に通りかかった奥集落の佇まいが心に残っていたので、今度は自転車で訪れてみた次第です。

3年ぶりの奥多摩ツーリングとなりますが、せっかくなので奥多摩駅から小河内ダムまでのルートは青梅街道(国道411号)を通らずに「むかしみち」と称されている旧青梅街道を辿ってみることに。
また、後半は風張峠を越えて武蔵五日市駅まで足をのばす計画を立ててみました。
どのポイントも紅葉に彩られていて本当に良かったなあ。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

■奥多摩むかしみち

むかしみちはいにしえの人々が通った旧街道です。
ハイキング道あり生活道路ありの変化に富んだ道になっています。

輪行で奥多摩駅へ。ここがスタート地点です。
駅の周りも深まる秋の気配に満ちていました。

 ここから先にはコンビニはありません。
Cimg4220s

駅からひと走りで「コンビニ終点」が目印のデイリーヤマザキがあります。
ここで当然補給します。この先、本当にコンビニはありませんからね。

「むかしみち」はコンビニのすぐ先から始まっていました。
このトレイルは知る人ぞ知るハイキングコースになっているので、紅葉シーズンの今はハイカーの往来も多いので自転車での通行は十分に気をつける必要があります。
コースには砂利道や登山道も含まれているのでロードバイクは止めたほうがいいです。

 見どころがいっぱいの「むかしみち」
Cimg4221s

辿るほどに見どころがたくさんあり、それぞれに案内板も整備されていて、自転車で走るよりゆっくり歩いて辿るほうが味わいがあって良いと思いました。

 いきなり紅葉の道が続きます
Cimg4223s

Cimg4229s

それにしても、紅葉の見どころ満載のトレイルです。10kmほどの道のりでしたが紅葉に目を奪われてなかなか前に進めなかった。(笑)
今度、奥さんを誘って新緑の頃にでも再訪してみたい道でした。

 素晴らしい道です。ぜひ走ってみてください。
Cimg4232s

Cimg4240s

むかしみちの最終盤は完全な山道だったので、迷いながらも国道に出てそのまま小河内ダムに合流します。
何度も訪れているダムのわりにダムカードをもらっていなかったので、今回ありがたく頂戴しました。

 無事に奥多摩湖畔に到着しました。
Cimg4247s


■天空の里「奥」

しばらくは奥多摩湖畔沿いの411号を進みます。
湖畔の紅葉は最盛期を迎えていました。
変化に富んだ岸辺沿いに走りますが、赤や黄色に色づいた樹々が湖面に映る様は見事ですね。
ふだん奥多摩湖は山の行き帰りにバスで眺めることが多いのですが、こうして自転車でゆっくり走ると見どころがたくさんあって飽きません。

 奥多摩湖畔沿いは紅葉が見頃でした
Cimg4252s

Cimg4254s

やがて、真っ赤な色の峰谷橋が見えてくると、手前を右折して峰谷集落をめざします。
このあたりの紅葉も見事でした。
鷹ノ巣山の記事にも書きましたが、雲風呂(くもぶろ)」「雨降り(あめふり)」「下り(さがり)」といったユニークな名前のバス停があります。こんど由来を調べてみるとしましょう。

そして終点の峰谷に到着。
前回はここから歩きはじめましたが、今回は自転車でさらに進みます。
だんだん勾配がきつくなってきました。
「クマ目撃」の注意看板が目につきます。
周囲には誰もいないので、時々「おーい!」と熊よけの声を出しながら上ります。
こんなところでクマに出会ったら嫌ですからね。

 奥集落の一角に到着しました。紅葉サイコー!
Cimg42590s

勾配はさらにきつくなり、最後の急坂ではたまらずに自転車を下りました。
50mほど押して上がり、再び自転車に乗ってようやく奥集落の最上部に到着。
2週間前に訪れた時と同様に静かな山里の佇まいで迎えてくれました。

 「天空の里」。ここも東京都内です。
Cimg4260s

ここまで上がると紅葉は盛りを過ぎていましたが、それでも十分に美しい景色が眼前に広がっています。
本当に辛かったけど、目的を果たせた達成感にしばしの間酔いしれました。


■風張峠越え

ふたたび峰谷橋まで戻り、さらに湖岸沿いを走ります。
深山橋で南岸に渡り、奥多摩周遊道路に入ります。
湖岸沿いの道からは対岸の紅葉が湖面に映えて本当にきれい。

 はっと息を飲むような光景が・・
Cimg4266s

風張峠には今回が3度目になりますが、はじめて奥多摩側から上がります。
コースプロフィール上は数馬側よりもいくぶん緩い勾配のように見えますが、すでに天空の里で脚を使い果たしたので超スローペースで進みます。

 奥多摩周遊道路は紅葉がきれい
Cimg4267s

後続のチャリダーには次々に追い抜かれます。
情けないけど抜き返す体力も気力もありません。なんだか65歳を過ぎてからガクッと体力が落ちた感じだなあ。
認めたくなけどね。

周囲の紅葉に励まされながらようやく月夜見第一駐車場に到着。ホッとしました。
ここからの展望はなかなかのもので、先日歩いた鷹ノ巣山から六ツ石山にかけての石尾根をはじめ、奥多摩北岸の山々の展望と眼下には奥多摩湖が眺められなかなか雄大です。

 月夜見第一駐車場に到着しました
Cimg4271s

 眼下には先ほどまでいた奥多摩湖が・・
Cimg4273s

しかし上りはまだ続きます。
そして、ひと頑張りで東京都道路最高点(1,146m)の風張峠に到着しました。
ここから先は待ちに待った下りです。
紅葉の山々を眺めながら約30kmの道のりを武蔵五日市駅めざして下りました。

 風張峠に着きました!
Cimg4275s

【感想】
久しぶりの峠みちツーリングの舞台を奥多摩に選んで正解でした。
紅葉に彩られた山々の間を縫ってたどり着いた天空の里・奥集落には感動しました。
大汗をかきながら自転車で上っている時に、村人から「ほー!自転車でかあ。すごいな。がんばって!」と声を掛けられたのがうれしかったです。
今度は新緑の季節に訪れてみようかな。

Cimg4274s

DATA
-------------------------
DATE : 2016.11.20
距離 : 78.81 km
累積標高 : 1903 m
移動時間 : 5:22:02
経過時間 : 6:16:35
平均速度 : 12.5 km/h
平均移動速度 : 14.62 km/h

|

« 奥多摩・天空の里から鷹ノ巣山へ | Main | もみじロードと法華崎遊歩道を訪れる with CBCC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 奥多摩・天空の里から鷹ノ巣山へ | Main | もみじロードと法華崎遊歩道を訪れる with CBCC »