« 大原と太東崎の景色とグルメを楽しむ with CBCC | Main | 長い長い尾根歩きと至福の温泉ハイキング(牛ノ寝通り) »

2016.08.11

真夏の那須高原ライド

Nasu17

遅レポですが、連日の猛暑に耐えかねて、住まいのある千葉県を脱出して那須高原を自転車で走ってきました。

時々、走りに訪れる那須高原ですが、年々チャリダーにとっては走りやすい環境が整えられつつあるようです。
主要観光スポットでのバイクラックの整備は無論のこと、自転車レーンや案内図の整備など地味にがんばっています。

今回は那須高原の観光拠点のひとつ南ヶ丘牧場をスタートゴールにした約85kmのコースを走ってきました。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

最近、強く感じるのはヒルクライムに対する耐性が大幅に減退してきたことです。
南ヶ丘牧場から峠の茶屋駐車場までは標高差約800m、距離約10kmを上ります(平均勾配約8%)が、これがもうヘロヘロで、ようやく上りきった次第です。
60分を切るどころか、平均時速はなんと8.5km/h。まったくもってお恥ずかしい限りです。

 オジサンには縁遠い「恋人の聖地」です
Nasu02

コース最高地点の峠の茶屋駐車場(標高1,462m)にたどり着く頃には汗びっしょり。
ガスの切れ間から顔を見せた朝日岳を仰ぎ見る余裕もない有り様でした。

 峠の茶屋駐車場からの朝日岳です
Nasu04

そういうわけで、コース前半のヒルクライム区間に体力のほとんどを使い果たしてしまったので、中盤から後半は惰性で走りました。
高原といっても、涼しいのは標高600m位から上ですね。
コースの半分以上はそれ以下だし、特に東北本線をまたいだ黒田原、伊王野方面は標高も200m程度でほとんど猛暑状態でした。

 下りはこんな感じの道をスイスイ走ります
Nasu07

 りんどうライン(北那須広域農道)はとても走りやすい道です
Nasu09

そのかわり、時折現れる林間のワインディングロードや真夏らしい原色にきらめく田園地帯など、この時期ならではの楽しい走りも満喫できました。

 りんどう大橋からの那珂川は雄大な景観です
Nasu11

 道の駅「明治の森・黒磯」の名物は手作りジェラート
Nasu12

Nasu13

そして、ゴールに続く最後の坂道をなんとか上りきってスタート地点である南ヶ丘牧場に無事に到着したものの、牧場名物の濃厚アイスクリームは食欲もなくパス。
最後が上りになるコース設定は高齢者(先月で満65歳になりました。笑)にはきついですね。
やれやれ、真夏の消耗戦にあけくれた高原ライドでした。

 那須連山の山麓をぐるっと回ってきました
Nasu16

|

« 大原と太東崎の景色とグルメを楽しむ with CBCC | Main | 長い長い尾根歩きと至福の温泉ハイキング(牛ノ寝通り) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大原と太東崎の景色とグルメを楽しむ with CBCC | Main | 長い長い尾根歩きと至福の温泉ハイキング(牛ノ寝通り) »