« 那須連峰・朝日岳から姥ヶ平への周回コースを歩く | Main | 真夏の那須高原ライド »

2016.07.26

大原と太東崎の景色とグルメを楽しむ with CBCC

Isumi02

MTKさんが主宰の海岸美とB級グルメを楽しむサイクリングに参加してきました。
目的地は、外房の太東崎から大原にかけての海岸線です。

走ったコースとプロフィールマップを表示する(MTKさんのサイトへジャンプ)

外房海岸へは外房有料道路と県道31号線をつないで走る定番の道のりで南白亀川河口に向かいます。
ここからは、白子、長生、一宮と海岸伝いに南下しました。

九十九里浜沿いに走るのですが、県道からは残念ながら海岸線はほとんど見えません。
浜沿いに走る道もありますが防砂林が邪魔してやっぱり海は見えません。
さらに海沿いにも道はありますが、砂が道を埋めているため事実上走行できない状態です。
そういうわけで九十九里浜沿いは南房総に比べると魅力度はかなり落ちますね。

 中里海岸で海を見ながら休憩しました。
Isumi08

途中の中里海岸で休憩しました。
pockyさんに本日の昼食場所に予約の電話を入れてもらったら、席の予約は不可とのこと。
それでは、と予定を変えて早めの昼食をとるべく太東崎を後回しにして大原をめざしました。

今日は風向きにめぐまれてほぼ追い風モードで順調に距離を稼げます。
11時前には昼食ポイントである源氏食堂に到着。
あれ、ここかあ!
食べログでも高評価というのでどこの食堂かと思いきや、出張仕事の途中で何度も利用したことのある食堂でした。(笑)
ふだん、平日の昼間に訪れているので土曜日の繁盛ぶりには驚かされました。

私は「駅前にある肉屋の食堂」という印象でお店の名前も覚えていなかったのですが、「源氏食堂」として良質の肉料理を出してくれるというので評判のお店とのことでした。

 豚肉塩焼き定食はオススメです
Isumi01

ここではいつもカツライス定食を頼んでいるのですが、今日はお店イチオシの豚肉塩焼き定食をオーダーしました。
さすがイチオシだけあって、肉厚の上質な豚肉を塩味でさくっと調理した美味しい味で大満足。
肉屋さんということもあり、素材の品質にはこだわりがあるのでしょうか。

満腹のあとには再び太東崎方面に戻ります。
太東崎のすぐ近くにある「GAKE」という名のカフェに立ち寄りました。
入口から急坂を登り切ると白い壁と青い屋根の建物が立っていて、その先には太平洋の大海原が果てしなく広がっています。
いやー、素晴らしい景観に一瞬息をのみました。

 ロケーション自体に商品価値があります (photo by MTK)
クリックすると画像が拡大します

カフェの庭全体が周囲の自然に溶け込んでいるロケーションはさすがです。
この景観とロケーション自体が売りということで、デジカメでの撮影は認められていません。(スマホのカメラ機能はOKでした。)
ま、仕方ないでしょうね。

さて、ロケーションは最高なのですが、残念ながら注文したコーヒーのお味は私には満足できませんでした。
もう少し香り高いコーヒーを出してくれるとうれしいなあ。
がんばってください!

 海岸沿いのライドは最高です
Isumi03

景観を堪能したので帰路につきましょう。
帰りは岩熊堰(ため池)を経由して、いすみ市、長南町、長柄町、茂原市を経由しながら走ります。

 もうすぐ茂原の七夕まつりなんですね
Isumi05

往路に利用した外房有料道路を再び走り、気持ち良い走りでスタート地点に戻ってきました。
久しぶりの150km超えのサイクリングでしたが、風向きにも恵まれたせいで疲れもなく楽しい一日を過ごすことができました。

DATA
-------------------------
DATE : 2016.7.23
距離 : 153.32 km
累積標高 : 619 m
移動時間 : 6:54:55
経過時間 : 10:24:27
平均速度 : 14.7 km/h
平均移動速度 : 22.2 km/h

|

« 那須連峰・朝日岳から姥ヶ平への周回コースを歩く | Main | 真夏の那須高原ライド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 那須連峰・朝日岳から姥ヶ平への周回コースを歩く | Main | 真夏の那須高原ライド »