« 筑波山を自転車と歩きで楽しむ | Main | 江戸川沿いの名所をポタしました。with CBCC »

2016.06.12

梅雨の晴れ間に奥日光で高原ポタリング

Okunikkou25

直前になって週末の予報が良い方に変わりました。
土曜日は梅雨の晴れ間に恵まれそうだ、ということで急きょハイキングに出かけることにしました。
場所は、この時期ならクリンソウの咲く奥日光かな、とネットで調べたらまだ花期に間に合いそうなので単騎出撃。
相棒はもちろんアオトレック君です。

走ったコースと歩いたコースのくわしい内容をヤマレコで表示する

東武日光駅で満員の電車から開放され、さっそく自転車を組み立てます。
今日はチャリダーさん達が多いです。
行き先は金精峠を越えて沼田までの日本ロマンチック街道のツーリングが結構多いみたい。

 どうしてもカメラを向けたくなる朱塗りの神橋
Okunikkou03

8:43スタート!
ゆるい坂道をのんびり走ります。
途中のコンビニ(ローソンとSAVE ON)で水と食料を補給します。ここから先はコンビニがないので補給は必須です。

馬返しから本格的な上りになり、第二いろは坂に入ります。
今回初めていろはの「い」である第1カーブを確認。カーブの標識としてはかなり立派だな。

Okunikkou04

いろは坂越えの記事の時に毎度書いていますが、この坂は道幅も比較的広く勾配もそれほど急ではないので、走りやすい坂だといえます。
よく人から「いろは坂を上るなんてスゴイですね!」って言われますが、ぜんぜんスゴくありません。(笑)

 ここまで(黒髪平)まで上れば、後はラクです。
Okunikkou05

やがて黒髪平まで上り終えれば、第二いろは坂はほぼ終了です。ここまで来れば、明智平までのゆるい坂道をのこすだけです。
そして、少し長めのトンネルを通過してしばしで中禅寺湖畔に無事に到着。
ここまで、日光駅から約1時間半といったところかな。バスのちょうど倍の時間がかかります。

 お約束の写真です。(中禅寺湖畔にて)
Okunikkou06

ここから先は湖畔沿いなので、左手に中禅寺湖を眺めながら平坦な走りやすい道が続きます。
竜頭の滝からは再び上りが始まりますが、傾斜はゆるいので苦になりません。
それよりも周囲の樹々の新緑が鮮やかで疲れなんて吹き飛んでしまいます。

 新緑が目に眩しい
Okunikkou07

滝上のカーブを大きく左に回りこむと、小田代林道の入口に到着。
頑丈なゲートが他車の進入を拒んでいますが、幸いにもハイカーと自転車の通行はOKです。
ただし、時折走る低公害バスの通行を妨げないように走ることが義務付けられています。

 小田代林道の入口ゲート
Okunikkou08

 自転車での走行は注意してね
Okunikkou09

小田代林道は冬の季節にスノーシューで歩いたことはありますが、この時期は初めてです。
結論から先にいうと、「素晴らしい!」の一語につきますね。
なだらかな勾配で路面の状態も良く、豊かな森の中を新緑のシャワーを存分に浴びながらのポタリングは気分最高です。
走ってみればわかりますよ。

 ぜひ走ってみてください。気持ちの良い道ですよ。
Okunikkou10

入口から10分ほど走ると小田代原が俯瞰できる地点に到着しました。
雲が多いものの陽もさしていて草原の美しさが広がっています。
小田代原に入れるゲートはもう少し走った先にありました。
シカよけのゲートをくぐると草原が一面に広がっていて木道もよく整備されており、ハイキングに絶好のトレイルが続いていました。
時間があれば湯滝あたりまでゆっくりと歩いてみたいものです。

 小田代原が見えてきた
Okunikkou12

 シラカバが点在する素敵な散歩道
Okunikkou13

さて、お目当てのクリンソウが見られる千手ヶ浜までは弓張峠を越えた先にあるので、林道に戻り自転車を進めました。
弓張峠から先は下り坂が続きます。
「行きは良い良い、帰りはつらい」道です。

 千手ヶ浜は静かな岸辺
Okunikkou37

ダーッと下って、さらに惰性で走った先に千手ヶ浜がありました。
砂浜の先には中禅寺湖がずっと奥まで広がっています。
ハイカーの姿はありますが、基本的にはとっても静かな湖畔というより岸辺です。

 クリンソウの群落には感動しますよ
Okunikkou18

で、お目当てのクリンソウは?というと、ありました、ありました!
そこここにたくさん咲いていました。
赤(というより紅紫色)が多いですが、中には白いクリンソウも咲いています。
サクラソウの仲間らしいのですが、大ぶりの花で水辺や湿地帯に咲いているようです。

 水辺がよく似合う花ですね
Okunikkou19

そういえば別の場所でも見たことあったなあ。
そうか、あれもクリンソウだったんだな。

この時期、クリンソウ目当てのハイカーで千手ヶ浜も大賑わいとのこと。
当然ながら踏みつけ被害も出ていて、自然環境への影響が懸念されているそうです。
私もその一人なわけで、心して鑑賞しました。

 西ノ湖へ続くトレイル
Okunikkou21

帰り道、せっかくハイキングシューズで来ているので、西ノ湖まで往復しました。
奥日光には学生時代から数えきれないほど訪れていますが、西ノ湖へはまだ行ったことがありません。
この機会だからちょこっと寄り道してみました。

 見上げるような巨樹がたくさんありました
Okunikkou23

分岐から往復約2kmほど。
巨樹がそびえる森の中の道をたどると、その先に青い湖面が見えてきました。
うーん。でも水が少ないな。
冬場の雪不足が影響していかどうかはわかりませんが、湖水が干上がっていて湖底が現れていました。
ちょっと残念な風景ですが、周囲の静けさは一級品です。

 静けさ漂う西ノ湖畔
Okunikkou22

ふたたび分岐に戻り、今度は光徳牧場をめざしました。
途中、小田代原に立ち寄り、「貴婦人」にご挨拶。
「小田代原の貴婦人」と呼ばれる一本の白樺ですが、プロ・アマ問わずカメラマンたちの良き被写体として有名です。

 遠くに見える一本のシラカバが・・
Okunikkou27

 有名な「小田代原の貴婦人」です。
Okunikkou26

じつは今日、時間があれば山王峠まで上る予定でしたが、15時までには駅に戻りたかったのでちょっと時間が足りません。
行けないことはないけれど、今日はポタリングを楽しみに来たので、山王峠&山王帽子山ハイキングは次回のお楽しみということにして、牧場では名物のアイスクリームとしぼりたての牛乳で喉を潤しました。

 山王林道はまたの機会に・・
Okunikkou28

牧柵のそばで牛さん達を眺めながらボーッとしているのが至福のひと時でした。
牧場を吹き抜ける風の心地よさといったら・・・
奥日光のポタリング、最高でした!

Okunikkou31

DATA(ハイキングタイムを含みます。)
-------------------------
DATE : 2016.6.11
距離 : 78.87 km
累積標高 : 1757 m
移動時間 : 4:29:02
経過時間 : 5:39:44
平均速度 : 13.9 km/h
平均移動速度 : 17.6 km/h

|

« 筑波山を自転車と歩きで楽しむ | Main | 江戸川沿いの名所をポタしました。with CBCC »

Comments

こんにちは!
私もついこの前、奥日光に行ってきたんです!
自転車じゃなくトレッキングですが…
小田代ヶ原から千手ヶ浜の道では自転車に乗ったらあっという間なのに〜って思いながら歩いてました。
クリンソウ満開で綺麗ですね。
私が行ったときはもう終わりかけでした。
次は自転車で日光を走りたいです。
それでは。

Posted by: ぴぃすけ | 2016.06.29 03:03 PM

ぴぃすけさん こんにちは!
小田代林道はホントに自転車向きの道ですよね。
私も初めて走りましたが、また自転車で走りたくなりました。
奥日光は、四季折々楽しめるエリアですので、ぴぃすけさんもぜひお二人で楽しんで来てください!

Posted by: Nob | 2016.06.29 09:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 筑波山を自転車と歩きで楽しむ | Main | 江戸川沿いの名所をポタしました。with CBCC »