« 新年の初山歩きは上州武尊山へ | Main | 昭和の森へ観梅のんびりサイクリング with CBCC »

2016.01.28

南房総・とみやま三山ハイクリング

Cimg2958s

今週末のお天気が期待できないので、急きょ南房総方面に出かけてきました。
場所は、以前からやってみたかった「とみやま三山駈け」です。

とみやま三山は、南房総市(旧富山町)の富山(とみさん)、伊予ヶ岳、御殿山の三峰です。
昨年も自転車を利用して、2回に分けて三山を歩きましたが、今回はまとめて登ってみた次第。

歩いたコースのくわしい内容をヤマレコで表示する

【富山】
とみやま三山の主峰格の山です。
南房総というよりも房総を代表する名山だと思います。

 富山北峰展望台からの館山湾方面
Cimg2885s

今日はお天気に恵まれて山頂からの展望も最高でした。
このところお天気が続いていたせいか期待していた富士山の展望は霞がかかっていてちょっと残念でした。
平日でしかも朝が早かったので、山頂には誰もいず大展望を独占させてもらいました。

 南無谷崎方面でしょうか。
Cimg2893s

 富士山は霞んでしまってちょっと残念でした。
Cimg2895s

帰路は、例によって福満寺方面に下りました。
道はやや急だけど整備された道を安心して下れます。

 名残の水仙
Cimg2899s

途中、名残の水仙に出会えてラッキーでした。今年は水仙の花期が早いのと暖冬の影響でぱっとしなかったので残念でした。

【伊予ヶ岳】
登山口の天神社まで自転車で移動します。
道中、これから登る伊予ヶ岳の全容が眺められ、登高意欲が高まります。

 伊予ヶ岳はなかなかカッコいい山です。
Cimg2903s

この山は房総の低山の中で唯一「岳」の字を与えれているほどの鋭鋒です。
とにかく急でした。
その代わりあっという間に山頂に到着できます。
でも、頂上直下の岩場には要注意。
私、岩場は慣れているつもりでも慎重にならざるを得ませんでした。

 先ほどまでいた富山が目の前に見えますよ。
Cimg2914s

辿り着いた山頂からの景色は絶景です。
狭い頂上には鎖が取り付けられていて、まるで船の舳先のような雰囲気でした。

 高所恐怖症の方は立たないほうが賢明?
Cimg2913s


【御殿山】
この山は二度目です。
前回は、反対側の増間から大日山を経て山頂に立ちましたが、低山とは思えないほど歩きである山でした。

 のどかな田舎道を辿れるのが魅力です。
Cimg2923s

今日は、北側にある高照寺を起点とする登山口からです。
山村ののどかな田舎道をたどるアプローチがいい雰囲気でした。

山腹にある大黒様も印象的でした。
村人たちが集落を見下ろす高台に大黒様を移して村全体に福が訪れるようにしたとか。

 村を見下ろす位置に立つ大黒様。(後方は伊予ヶ岳。)
Cimg2941s

後半はヤセ尾根をたどります。
山頂直下はいきなり急坂になります。ロープもセットしてあるので危険はありませんが、短いながらも急な坂道をひと頑張りで山頂に立つことができました。

 登ってきた富山と伊予ヶ岳を指呼の間に望むことができます。
Cimg2936s

山頂からは、今日歩いた富山と伊予ヶ岳が指呼の間に望むことができます。
これで三山すべてを一日でゲットできました。

Cimg2948s

山麓は梅やロウバイ、黄花水仙などが咲き誇っていました。
春はもうすぐですね。

感想
じつは三山駈けの後は、千倉方面に出て野島崎灯台、洲崎灯台と岬めぐりをした後、館山に向かう予定でした。
でも、三山を歩いたら何だか疲れちゃって、後半のサイクリングを楽しむ気力がなくなりました。
これも歳のせいですねぇ。
そんなわけで、勝山漁港で海鮮丼をいただいた後、早々に切り上げました。
ま、こういう時もあります。

Cimg2961s

|

« 新年の初山歩きは上州武尊山へ | Main | 昭和の森へ観梅のんびりサイクリング with CBCC »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新年の初山歩きは上州武尊山へ | Main | 昭和の森へ観梅のんびりサイクリング with CBCC »