« 本埜の白鳥と成田山初詣ライド with CBCC | Main | 南房総・とみやま三山ハイクリング »

2016.01.17

新年の初山歩きは上州武尊山へ

Hotaka12_2

遅ればせながら2016年の初山歩きに行ってきました。

年の始めだし、先ずは南房総の低山を自転車&ハイキングで楽しんでこようかな、なんて思ってましたが、HINAさんから雪山のお誘いがあり、もちろん二つ返事で同行させてもらいました。

で、HINAさんが私の体力を考えて選んでくれた山は上州武尊山。言わずと知れた上州の名峰です。
私も過去二度ほど山頂に立たせてもらったことがあります。

アプローチは川場スキー場から。
ゲレンデの最高地点までリフトで運んでもらうという中高年にピッタリのお買い得コースです。
いやー、正直言ってこういうコースじゃないともう冬山は私にはきついです。

歩いたコースとプロフィールマップを表示する

過去2回の山行は3月と4月でした。
今回は初めての厳冬期です。ということでリフトの利用は勘弁して下さい。(笑)

前置きが長くなりました。
リフトを乗り継いでゲレンデトップに立ったのが午前9時前でした。
空模様は重たい曇り空から小雪が舞っているというあいにくの天気です。もちろんこういう日は寒いです。
簡単に身支度を済ませていざ出発。(9:08)

ご存知のとおり今シーズンは異常に雪が少ないですね。
HINAさんによると去年の同じ時期に250cmもあった雪が今年は70cmしかありません。
部分的に笹が露出している雪面を歩き出します。

私達と同じようにリフトを利用して日帰りで山頂往復をめざすパーティーが前後15人ほどいました。
視界がほとんどない中を歩きます。

 剣ヶ峰山への登りにて
Hotaka01_2

剣ヶ峰山への登りの手前でアイゼンを装着し、手にしたストックをピッケルに替えて登ります。
久しぶりにアイゼン、ピッケルで武装したので気が引き締まりました。

急な登りを経てヤセ尾根状になると剣ヶ峰山のピークに到着しました。
残念ながら、周囲はガスでおおわれていて展望はゼロです。
ピークの先も急な下りが続くので十分に気を使いながら下りました。

Hotaka09_2

剣ヶ峰山のヤセ尾根を過ぎると、今度はハイマツまじりのなだらかなアップダウンが続きます。
稜線上で風も強いので前日のトレースは消えてしまうため、先頭パーティーはラッセルが必要になります。
私たちも先頭集団にいたので、なんとなく順番でラッセルの先頭に立ちました。って、ラッセルをしてくれたのはHINAさんですけどね。
まあ、こういう状況では通常各パーティーが代わる代わる先頭交代で進みます。

Hotaka02_2

運悪く等高線の混み合っている急坂区間の先頭がHINAさんでした。
ふくらはぎが攣りそうになったとか。お疲れさまでした。
自転車と同じで、ラッセルの先頭と二番手では天と地ほどの差があります。

そんなこんなで、いよいよ頂上直下の最後の急斜面にたどり着きました。
気温はかなり下がっているようで顔面がヒリヒリします。
たぶんマイナス10度以下なんだろうな。まあしょうがないです冬山なんですから。

 視界の全くない武尊山頂にて
Hotaka03

ピーク直下を左側から迂回するように登り頂上稜線に出たら、ほんのひと登りで標高2,158mの武尊山頂に到着しました。
寒いし展望もないので、おなじみの山名標識の前で記念撮影をしたらすぐに下山にとりかかります。

下りはたどってきたルートをなぞるだけですが、サングラスの曇りが凍りつき視界が見えにくくなり意外と歩きづらかった。
雪が少ないので、ハイマツの穴に足がハマったりして意外と疲れます。

Hotaka04_2

とはいえ、下り基調なので速いです。
風の弱まったところではじめて食料を補給しました。
こういう時は暖かいテルモスの湯がいちばんのごちそうです。

 帰路、再び剣ヶ峰山のピークを登ります
Hotaka06_2

最後に剣ヶ峰山のピークを登り返しましたが、ピーク直下の小さな岩溝が写真で見たエベレストのヒラリーステップに似てたのがなんとなく面白かった。

Hotaka07

Hotaka11

ピークを越えたらあとは安全な斜面をのんびり下るだけ。
出発地点に無事に戻ってこられました。(12:55)

感想
あいにくの天気でほとんど何も見えない中での登山でした。
晴れているに越したことはないけれど、こういう天候の中を歩くのも自分の山の経験値を豊かにしてくれるのでアリです。

というわけで、もし晴れていればこんなに素敵な稜線歩きができたのに、というのが下の写真です。
(HINAさんが去年の1月に歩いてきたものを拝借しました。)

Hotaka10


|

« 本埜の白鳥と成田山初詣ライド with CBCC | Main | 南房総・とみやま三山ハイクリング »

Comments

お疲れさまでした!
天気は残念でしたが、アプローチとしては比較的首都圏から楽に本格的な冬山が楽しめる良い山で、これはこれで楽しかったです。
帰りの関越道も奇跡的に渋滞無く帰ることができてよかったです。
またこれに懲りずにお誘いしますので!
私も遅まきながらヤマレコ書きました。

Posted by: HINA | 2016.01.17 09:27 PM

HINAさん
私も同感です。
きびしい天候なりに楽しい雪山でしたね。
ヤマレコも拝見しました。
次回は、宝永山?
これまた楽しみにしています!

Posted by: Nob | 2016.01.18 08:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本埜の白鳥と成田山初詣ライド with CBCC | Main | 南房総・とみやま三山ハイクリング »