« 房総で名残りの紅葉を楽しむ | Main | 2015年のサイクリングBEST3 »

2015.12.26

2015年走り納めは銚子ライド

Cyoshi02

2015年も残りわずかとなりました。
今年の走り納めとして選んだ場所は屏風ヶ浦から犬吠埼方面です。

12月に入って内房、外房と2回シーサイドサイクリングを楽しんだので、トリはやっぱり屏風ヶ浦の絶景探訪です。
個人的には、内房の法華崎、外房の入道ヶ崎、そして九十九里の屏風ヶ浦が自転車で訪れることができる「海の房総三景」だと思います。

ルートは自宅から東金街道(国道126号)を忠実に走り、東金からは県道124号と県道30号線につなげて飯岡に向かいました。
楽しみにしていた九十九里サイクリングロードは津波対策の護岸工事のためにまさかの通行禁止。
これにはガッカリでした。

したがって、海沿いを走るのに海が見えないというストレスを感じながらのサイクリングを余儀なくされました。
そんな欲求不満も、飯岡漁港を見下ろす形部岬に駆け上がったら雲散霧消。

 飯岡・刑部岬からの大展望 (クリックしてください)
Cyoshi01

うーん。この岬に立つと本当に気持ちがいいですね。
眼下の飯岡漁港がミニチュアみたいに見え、その先には九十九里浜が弓なりに延びているのがよくわかります。
機会があれば夕陽を見に訪れていみたいものです。

この先、銚子市街に入るにはちょっとした坂道を上らなくてはなりません。
坂を越えた先に「銚子ドーバーライン」の入口が右に分かれます。
ゆるいアップダウンのある走りやすい道路をしばらく進むと、屏風ヶ浦の崖下に至る坂道がちらっと見えてきます。
じつはこの道は通行禁止です。断崖の下は危険ですからね。
なので入る場合はあくまでも自己責任です。

Cyoshi03

急な坂道を下って行くと太平洋が目の前に広がり、両翼は「東洋のドーバー」屏風ヶ浦が大迫力で迫ってきます。
豪快な波の音と断崖の下というシチュエーションは、一人でいるとちょっと怖いです。
以前、海が荒れていた時に一人で来たことがありますがマジで怖かった。(笑)

Cyoshi08

さて、屏風ヶ浦を後にして次に向かう先は犬吠埼です。
灯台は何度も訪れているので今回はパスします。

 長崎鼻側から眺めた犬吠埼灯台
Cyoshi04

犬吠埼灯台がきれいに見えるのはお隣の長崎鼻です。
小さな半島を一周する道から眺める犬吠埼は美しいです。

Cyoshi05

銚子市街に入り昼食のお店を探します。
「浜めし」の看板を見つけたので今日はこちらの三色丼をいただきました。
ハマチ、マグロ、イクラの三種が豪快に盛りつけてある丼に大満足。
やはり銚子に来たら海鮮料理ですね。

 ボリューム満点の三色丼 (浜めしにて)
Cyoshi06

おみやげには、さのやの今川焼とさのやからほど近い銚子電鉄観音駅名物のたい焼きにしました。
両方とも奥さんからのリクエストです。
銚子は、景色良し、さかな良し、甘味良しですね。

 銚子電鉄・観音駅構内にあるたい焼き屋さん
Cyoshi07

DATA
-------------------------
DATE : 2015.12.26
距離 : 111.91 km
累積標高 : 457 m
移動時間 : 5:16:32
経過時間 : 6:54:01
平均スピード : 16.2 km/h
平均移動速度 : 21.2 km/h

|

« 房総で名残りの紅葉を楽しむ | Main | 2015年のサイクリングBEST3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 房総で名残りの紅葉を楽しむ | Main | 2015年のサイクリングBEST3 »