« 筑波山に登ってきました | Main | 峠の向こうにある富士と南アルプスの大パノラマに感動 »

2015.11.22

イチョウ並木と中房総の秋 with CBCC

Ityou10

9月から那須連峰を皮切りに奥秩父、南ア前衛、再び奥秩父、三たび奥秩父と八ヶ岳山麓、そして筑波山と紅葉を求めて歩いたり走ったりしてきましたが、ようやく千葉にも紅葉シーンが巡ってまいりました。
アウェイは疲れます。やっぱりホームの地で紅葉を鑑賞したいものです。

紅葉といっても房総のカエデはもう少し先。
今はやっぱりイチョウの黄葉が旬でしょう。

 キングフィールズGCに到着しました!
Ityou02

というわけで、やってきたのはキングフィールズGCのイチョウ並木です。
CBCCで企画してくれたのでしっかりと便乗させてもらいました。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

 散り始めでしたが十分に美しかった
Ityou03

更科通りとか私が初めて走る道もあって楽しめました。
たどり着いたキングフィールズGCのイチョウは散り始めで、見頃は一週間ほど前だったような感じでしたが、やはりここのイチョウ並木は千葉県内随一だと思います。
CBCCでは毎年訪れています。

 県内随一ではないでしょうか
Ityou06

さて、ここでクラブのメンバーとは別れて、ひとり小湊鐵道沿線のイチョウを楽しみに向かいます。
10人の仲間と別れると急にさびしくなりますが、ま、いいか。
最初からソロで行くのと途中からソロになるのとでは気持ちの持ちようがちがうんだなあ、なんて思ったりして。

 鶴舞に行く道すがらにて
Ityou08

先ずは上総鶴舞駅を目指します。
いま10時28分。鶴舞駅を通過する電車の時刻は10時45分だから厳しいなあ。
笠森のそばを通過して鶴舞神社の前から急な坂道を下りきり、大多喜街道に合流したらしばしで駅に到着。
時刻は10時51分。
うーん、電車は出発した後でした。惜しかったなー。

電車と大イチョウのツーショットは無理でしたが、駅前にたたずむ大イチョウの姿はとても立派でした。
樹齢は何年位なんだろう?
関東の駅100選にも選ばれている駅舎とのツーショットが撮れたから良しとしましょう。

 堂々とした上総鶴舞駅の大イチョウ
Ityou09

おっと、次の電車とはおとなりの上総久保駅で会いたいな。
上総久保駅の大イチョウは上総鶴舞駅をしのいで沿線随一の評判をとっています。
11時04分の電車に間に合わせなければ。
大急ぎで駅に向かいますが、こういう時のロードバイクは本当に頼りになりますね。
細い道でもどんどん入っていけるし、駐車スペースに気を使うこともないし。

上総久保駅に着いたら、すでに撮り鉄オジサン、オバサンたちがベストショットを狙うために良いポイントを確保していました。
皆さんすごい高そうなカメラをお持ちです。
そんな中で手のひらサイズのコンパクトデジカメを構えるNobの情けない格好が目を引くなあ。


それにしても駅前にすっくと立つ大イチョウの姿の立派なこと。
普段は1日の乗降客が20人に満たない小さな無人の駅をずっと守り続けてきたんだなあ。

おおー、来たきた!
2両編成のおなじみの電車が入ってきました。
上手に撮れたかどうかわかりませんが、一応アップしておきます。

 電車と大イチョウのツーショット(上総久保駅にて)
Ityou13

Ityou14

小湊鐵道が走る市原市は人口約27万7千人で千葉県では第6位のれっきとした大都市なんですけど、一歩内陸部に入ると都会の喧騒とは無縁の心休まる風景が広がっています。
こういう景色を眺めていると都会の暮らしの中で溜まるストレスを自然に浄化してくれるような効能があるみたいです。

 電車が通り過ぎると再び静寂が・・・
Ityou15

電車が通過した後の駅は普段と同じような静けさが戻っているみたいでした。
この駅を利用している人たちはどんな人なんだろう。
なんてことを想像したくなる不思議な駅でした。

 高滝湖のそばを走りました
Ityou17

この先、高滝駅を経て里見駅の手前にあるそば処「功徳庵」さんで少し早めの昼食としました。
結果として早めに入って正解でした。
このお店にも撮り鉄軍団が押しかけて、あっという間に席が満席になったのですから。

 旬の食材がてんこ盛りの一の膳
Ityou19

功徳庵でのおすすめは、やっぱり天もりかなあ。
時間差で出てくる2種類の天ぷらの盛り合わせは、もちろん熱々の揚げたてです。
様々な旬の食材を揚げた天ぷらと手打ち蕎麦のコラボは最高です。
これで1,300円はやっぱり安いなあ。

 食べ終わる頃メインディッシュが提供されます
Ityou20

満腹になったら、窓から電車を眺めるも良し、外に出てじっくり被写体としての電車を狙っても良し。
まったく最高の場所に立地しています。
撮り鉄さん達に人気なのも頷けますね。

 お店の前は小湊鐵道の撮影スポット
Ityou22

さあ、今日のミッションはこれでおしまいです。
帰路は、飯給(いたぶ)駅から山越えして小櫃方面に出て、空いていれば「のうえんカフェ」でお茶してから帰宅する予定です。

 山越えすると小櫃の里に出ました
Ityou23

ゆるい向かい風の中を走り続け、お目当ての「のうえんカフェ」に着いたものの満席+7組待ちなのであきらめて、そのまま帰宅の途につきました。

DATA
-------------------------
DATE : 2015.11.21
距離 : 120.88 km
累積標高 : 633 m
移動時間 : 5:30:59
経過時間 : 7:48:44
平均スピード : 15.5 km/h
平均移動速度 : 21.9 km/h

|

« 筑波山に登ってきました | Main | 峠の向こうにある富士と南アルプスの大パノラマに感動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 筑波山に登ってきました | Main | 峠の向こうにある富士と南アルプスの大パノラマに感動 »