« 好展望と紅葉見頃の櫛形山を歩く | Main | ニッポンの秋 美しい原風景との出会い »

2015.10.31

紅葉狩りを楽しみに西沢渓谷へ

Imgp2855s

甲信地方の紅葉はそろそろ終盤にさしかかってきたようです。
標高1500m前後の見頃は過ぎて、紅葉前線は山麓に下がってきています。
そんな中、古い山の仲間とともに最後の見頃を求めて西沢渓谷にハイキングを楽しんできました。

Imgp2788s

前回の櫛形山のように運転を苦にならないスーパーマンが存在しないので、最寄り駅からレンタカーで西沢渓谷へ向かいます。
というか、帰りの温泉&ビールが目的なので往復電車&レンタカーでの温泉入浴プランが最適なのです。(笑)

コースは、西沢渓谷の滝めぐりと軌道跡のトレッキングというごく一般的なものです。
とはいえ、私にとっては初めてのコースなので期待が高まります。

歩いたコースのくわしい内容をヤマレコで表示する

山好きなのに西沢渓谷が初めてというのは意外? と思われていますが、ここへは歳をとってからでも行かれるからいいや、ということで若い頃はまったく興味がわきませんでした。
来年には前期高齢者の仲間入りということで、とうとう訪れるべき年齢に達したかということなんですかね。

 西沢渓谷に流入する大久保の滝
Imgp2777s

冒頭に書いたとおり、紅葉の見頃はやや過ぎていましたが、初めて見る滝やゴルジュの見事さに大満足の一日でした。
それにしても、平日(29日)にもかかわらず下流にある駐車場は満車状態でした。
渓谷内も多くのハイカーで賑わっていて、登りがきつくなる箇所では行列が数珠つなぎの状態になり、これじゃ土日はどういうことになるのか心配するほどの人気です。

 三重の滝と呼ばれる連瀑群
Imgp2782s

渓谷に入ると前半は次々に現れる大小の美しい滝群に目を奪われました。
白っぽい花崗岩の沢床なので、水の流れが本当にきれいです。淵やゴルジュなどでは水の色が深いエメラルドグリーンになっていて思わず立ち止まって見入ってしまいます。

 人面洞と呼ばれる深い淵
Imgp2787s

コース前半のハイライトは終盤に現れる七ツ釜五段の滝でしょうか。
あまりにも有名な滝なので写真で何度も見ていたものですが、実際の滝は想像以上にスケールが大きいものでした。(1箇所で滝の全容は見られません。)
周りの紅葉はすでに終わっていてちょっと残念でしたが、葉が落ちたおかげで見通しがよく効くので滝全体の姿がよくわかりました。
ここは新緑の季節もいいだろうなあ。

 西沢渓谷のハイライト、七ツ釜五段の滝
Imgp2819s

さて、五段の滝の見学を終えればひと登りで渓谷終点に着きます。
沢から離れて小高い場所にある終点部にはベントなども置かれていてハイカーが思い思いに休憩しています。

あまりにも多いので早々に退散します。

ここからは森林伐採に使用した軌道跡をたどりながらの緩やかな下り道が続きます。

沢からは離れるので滝や淵の景観は楽しむことができませんが、代わりに最後の見頃を迎えている紅葉を楽しむことができます。

 この辺りの紅葉は最盛期をむかえていました
Imgp2847s

お天気は予報が外れて快晴とはいきませんでしたが、それでも時おり雲間から差す太陽光に一瞬紅葉が燃えさかる様は見ていて飽きませんね。

Imgp2858s

それにしても、森林作業のトロッコ軌道は昭和8年から昭和43年まで使われたそうです。ディーゼル車が導入されるまでの登りはトロッコを馬で引き上げ、下りはブレーキ調整で下ったとか。
昭和43年といえば私や今日同行しているA君が山歩きの魅力にハマった年です。
そうかあ、その頃まで現役で動いていたなんて、知らなかったなあ。
とにかくこんな山深い場所に軌道を通していたなんて、ちょっと驚きでした。

 トロッコ(森林軌道)の由来が説明されていました
Imgp2859s

軌道跡の道をのんびり歩いて再び出発地点に戻りました。
一周約4時間の負担の少ないハイキングでした。

Imgp2865s

帰りは日帰り温泉「笛吹の湯」に立ち寄り汗を流した後、レンタカーの乗り捨て地である大月駅前で一杯ひっかけたのは言うまでもありません。


|

« 好展望と紅葉見頃の櫛形山を歩く | Main | ニッポンの秋 美しい原風景との出会い »

Comments

ナス子さんと同じ日に西沢渓谷歩いてますよ。ルートも同じです。
滝の写真とトロッコの話題で気づきました。from boz fjk

Posted by: | 2015.11.01 07:56 AM

fjkさん おはようございます!
あれ? ナス子さんのブログを訪問したら閉鎖されていました。
どこで見たのですか?

Posted by: Nob | 2015.11.01 08:44 AM

四季彩ペダル という名前のブログに引っ越していますよ。なんか、面倒なことがあったようです。ライブドアブログです。
shikisai_pedal

Posted by: | 2015.11.01 02:06 PM

情報ありがとうございます。
たどりつけました。
あいかわらず写真がきれいで参考になります。
自転車百景ももちろん良いけど、このブログ(四季彩ペダル)もいいですね。
今日は、午後からタイヤ交換をしてました。

Posted by: Nob | 2015.11.01 02:41 PM

初めまして。
もとN子こと、ぴぃすけと申します。
前のブログを存じていただいていたようで光栄です。新しいブログもよろしくお願いいたします。

同じ日に西沢渓谷に行かれたんですね。
平日なのに満車とか、土日に行ったら大変な事になりそうですねえ!

トロッコが結構最近まで稼働していたのには驚きでしたね。
事故も多かったようですし、気持ちよく散策できる今があるのも先人のおかげと思わないといけないなあ〜と感じましたわ。
また遊びにうかがいます、よろしくお願いします。

Posted by: ぴぃすけ | 2015.11.02 11:21 AM

sumさんと共に旅情派サイクリストの憧れの的であるぴぃすけさんにご訪問いただき光栄です。

以前、奥武蔵グリーンラインを走りに行った際、ぴぃすけさんの作って下さった地図がとても役に立ちました。本当にありがとうございました。

これからも「四季彩ペダル」の方にはお邪魔しますのでよろしくお願いいたします。

Posted by: Nob | 2015.11.02 09:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 好展望と紅葉見頃の櫛形山を歩く | Main | ニッポンの秋 美しい原風景との出会い »