« 日光いろは坂の下見サイクリング | Main | 百合と紫陽花のお散歩ライド »

2015.06.04

利根川河口堰と犬吠崎サイクリング

Inubou13

今日はさわやかな晴天でした。
この4月から木曜日が週休日でお休みになったので、利根川沿いのサイクリングを楽しんできました。

それまでは毎週水曜日がお休みだったのですが、水曜日は雨の日が多いのとお店の定休日が多いので変更しました。
いやー、変更してから丸2ヶ月間のうち雨の木曜日は一日もありませんでした。
その反面、水曜日の雨の多いことといったら・・
今年に限らず水曜日ってホント雨が多いです。水の曜日なので雨が多いのは仕方ないんですかね。

 印旛沼捷水路の緑も濃くなってきました
Inubou02

というわけで、自宅から印旛沼水回廊を走り利根川へ。
利根川に出たら堤防沿いのサイクリングロードをひたすら東に向かいました。

 北印旛沼からは筑波山もはっきり見ることができました
Inubou03

走ったコースとプロフィールマップを表示する

久しぶりに利根川沿いを走りましたが、車に気を使わなくてもいいのと信号がないので走りやすい反面、景色が単調なので疲れちゃいますね。
私はどちらかというと峠みちの変化に富んだサイクリングが好きなので、こういう平坦で単調なサイクリングは苦手です。

 路面状況は良いですが単調なのがちょっと・・
Inubou04

今日は目的があります。
途中にある利根川河口堰に勤務している知り合いに久しぶりに会うことです。
まだ会社で現役だった頃、仕事の上でお世話になった方が管理所にいるので会うのが楽しみでした。

 河口堰が近づいてきました
Inubou07

佐原を過ぎ、小見川大橋を通過して約9kmほど走ったところに河口堰はあります。
利根川河口堰は、利根川下流部における首都圏の利水上の重要施設です。完成は昭和46年で、私が社会人になった昭和49年時点ではまだ出来たてのホヤホヤで、新入社員研修で河口堰の記録映画を鑑賞したのを今でも覚えています。
大河利根川をよくぞ堰き止めたものだと、当時としては一大プロジェクトだったんだろうなと思いますよ。

Inubou08

というわけで、私自身も40年ぶり位に訪れました。
さっそく管理所におじゃまして知人と久しぶりのおしゃべりを楽しみます。
自宅から92kmかけて会いに来たって言ったらえらく感激されちゃいました。(笑)
帰りがけ、ダムカードをゲットしたのは言うまでもありません。

 利根川河口堰のダムカード(Ver2.0)
Inubou20

さて、河口堰からおよそ18kmで銚子市街に到着します。
時刻も13時少し前。おなかもペコペコです。
銚子に来たら魚料理。
おさかな料理といえば、地元の人にも人気な「鈴女」さん。

Inubou10

平日にもかかわらず順番待ちでした。
たのんだ料理は、ワラサの刺身と鯛のから揚げがセットになった定食です。
もちもちのお刺身とからっと揚げられた鯛という組み合わせがベリーグッド。

 銚子を訪れたらやっぱり魚料理ですね
Inubou09

でも、隣の若い女性が注文した海鮮丼はもっとすごかった。
大ぶりのどんぶりいっぱいに盛りつけられた新鮮な魚介類の数々。
件の女性は食べきれずに困っていたほどボリューム満点でした。次回はこれにしよう。

 銚子漁港で記念の一枚
Inubou11

食後は犬吠崎と屏風ヶ浦を回ってから輪行で帰る予定です。
犬吠崎まで行って、はたと思いだしたのが佐野屋(さのや)の今川焼。
奥さんにお土産を持って帰るとすればこの今川焼しかありません。

 海が近づいてきました
Inubou12

 犬吠崎灯台はどうしても立ち寄りたいですね
Inubou14

屏風ヶ浦まで回ると遠回りになってしまうので、泣く泣く市街に戻りさのやさんに向かいました。
さのやの今川焼はkeithさんとの思い出がつまったスイーツです。

Inubou18

Inubou21

お店の前まで来ると地元の人がひっきりなしに買いに来ていました。注文する単位も10個、15個と皆さん豪快です。
私も黒白あわせて5個を注文。これで本日のミッション終了です。
ついでにかき氷を注文して体内に水分補給をしてから銚子駅に向かいました。

【感想】
つい10日ほど前には利根川の最上流部にある矢木沢ダムにいたのに、今日は最下流部に立っているなんて不思議な感じがしました。
様々な表情を見せてくれる利根川は懐の深い河川です。

 ぶじに銚子駅に到着
Inubou19

DATA
-------------------------
距離 : 124.71 km
累積標高 : 279m
移動時間 : 5:13:14
経過時間 : 6:39:27
平均スピード : 18.7 km/h
平均移動速度 : 23.9 km/h


|

« 日光いろは坂の下見サイクリング | Main | 百合と紫陽花のお散歩ライド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 日光いろは坂の下見サイクリング | Main | 百合と紫陽花のお散歩ライド »