« お花見ライドは空振りに終わる | Main | 桃と桜とワインと甲州高尾山 »

2015.04.02

小湊鐵道春景色

Kominato02

4月に入りましたが、お天気が続きません。
これまでも、これからも週間予報は雨か曇りマークのオンパレード。

ところが!
今日(木曜日)だけは朝から好天との予報が出たので、さっそく小湊鐵道沿線の桜と菜の花のコラボを見に行くことにしました。

いつも一人で出かけているので、試しに奥さんにも声をかけてみたら「見に行きたい。」との意外な返事が返ってきました。
せっかく自転車でまわろうと思っていたコースでしたが、急きょドライブに変更です。
たまにはサービスしなくちゃね。

 先週とは大違いの上総鶴舞駅でした。
Kominato01

春の小湊鐵道沿線は緑とピンクと黄色の鮮やかな世界です。
先週は桜がぜんぜんダメでしたが、今日はきっと見ごろの筈です。

で、その結果は予想どおり桜と菜の花のコラボレーションが最高でした。
先週も訪れた上総鶴舞駅を皮切りに、高滝駅、里見駅と通過して上総大久保駅の先にある石神の菜の花畑をめざします。
年々有名になってくるようで、今日も平日にもかかわらずアマチュアカメラマンがたくさん集まっていました。
今年も菜の花が一面に咲いていて、田んぼでは農作業もはじまり周囲の雰囲気が華やいでいて最高でした。

 トラクターとメルヘン電車との競演です (photo by 奥さん)
Kominato07

そして、菜の花の海の上を小湊鐵道の一両編成の可愛らしい電車がのんびりと通過していく様はメルヘンの世界ですね。
この光景を見た奥さんも「来てよかったわ。」
そりゃそうでしょう。

 場所を変えてパチリ! どこからも絵になります
Kominato03

 里見駅付近にて
Kominato04

その後、定番の月崎駅に立ち寄り、再び里見駅で撮影をすませたところで駅からほど近い功徳庵に直行。
このお店、外観はお世辞にもきれいとはいえませんが料理はなかなかのものです。
特に天せいろは地の野菜や野草を揚げたてで出してくれます。
窓の外には小湊鐵道が走る風景を眺めることができ、大満足のお店です。

 新鮮な地の野菜や野草のてんぷらに舌鼓
Kominato11

 次々に揚げたてが運ばれてきます
Kominato12

私たちのはす向かいに仲の良さそうなご夫婦連れが先客として座っていました。
あれ、どこかで見たような・・・
あ、なんとMTKさんご夫妻ではありませんか!

 仕上げは当然、お蕎麦です
Kominato13

びっくりするやらうれしいやら。
平日のお昼時にまさかお会いするとは。世間はせまいですね。

 高滝湖畔の桜も満開でした。
Kominato05

Kominato06

天ぷらとお蕎麦をゆっくりと堪能したあとは、ふたたび高滝湖に立ち寄り帰途につきました。
今後の天気予報が芳しくないので、今日の晴天は本当に貴重でした。
やっぱ中房総の春景色はハンパなく良いです。
こんなにすばらしい景色を手軽に満喫できる私たちは幸せですね。

  青空にピンクと黄色の三色模様 (photo by 奥さん)
Kominato10

|

« お花見ライドは空振りに終わる | Main | 桃と桜とワインと甲州高尾山 »

Comments

いやはやビックリしました。 世の中は狭いですね。あの功徳庵は以前から気になっていましたが、外観から見て少々躊躇っていました。 でもNobさんのブログを見て勇気が涌いて来て今日初めてお邪魔した次第です。 
結果はバッチグーでした。 あの天せいろの天麩羅は本当に心がこもっていて「おもてなし」の気持を強く感じることが出来ました。 
あの後、与一郎桜を見に行きましたが、まだ二部咲きでがっかり。 おまけにUターン場所が狭くて苦労しました。 
車で登る場所じゃないですね。

Posted by: MTK | 2015.04.03 01:39 AM

MTKさん
昨日はまさかの遭遇で私も驚きました。
MTKさんも私も、たぶん先週のサイクリングでの桜の開花状況が諦めきれなかったので、リベンジ気分でだいたい同じようなコースをたどったんですね。
自転車仲間なので、あの辺りにいったらココで食べようっていうリストが頭の中にしまってあるので、まさかの遭遇につながったのかな?
となると、「まさか」じゃなくて必然の遭遇だったのかも。(笑)
与市郎桜は私たちも立ち寄りましたが、来週末ぐらいでしょうか。
吉高とかぶりそうだなあ。

Posted by: Nob | 2015.04.03 12:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« お花見ライドは空振りに終わる | Main | 桃と桜とワインと甲州高尾山 »