« 水仙の甘い香りに誘われて | Main | 高川山にプチ雪山ハイキング »

2015.02.02

南房総・御殿山ハイクリング

Goten09

日曜日は風が強くて参りました。
当初は、奥日光に雪山ハイキングの予定でしたが、前夜の予報では冬型の気圧配置が強まり関東北部の山々も雪とのお告げがあり、あっさり断念。
夜の8時頃まで出かけるつもりで冬山装備一式&スノーシュー、ストックまで揃えていたのに、急きょハイキング装備に変更しました。
さらには、どうせならアプローチに自転車を使おうと考え、慌ただしくサイクリング支度もする有様です。

房総の山々は小さな山が多いので、アプローチに自転車が有効利用できるのでは?と考えたのは前回出かけた津森山です。
山麓の奥まで舗装されているのでロードバイクで登山口まで入って行けるのが強みですね。

ただ、山は早出が鉄則なので、自宅から自走で行くわけにはいきません。
出来るだけ朝早い時間の電車で最寄り駅まで輪行し、下山後にゆっくりサイクリングを楽しむ方がお利口さんというものです。
というわけで、目的の山は前から気になっていた御殿山へ、下山後のサイクリングは房総フラワーラインという感じの計画を立てました。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

スタート地点の富浦駅には早朝の7時57分に到着しました。
駅に降り立ったとたん、北風ピューピューで寒いのなんのって・・・

 スタート地点の富浦駅はおしゃれな駅舎です
Goten01

背負ったザックの中にはハイキング用としてダウンジャケットを忍ばせてあるとはいえ、走り用のウィンドブレーカーを忘れたことを激しく後悔しました。(泣)

寒いので早々に組み立てていざ出発です。
道の駅おおつの里を経て走るK185は初めて走りましたが、車の通行が少なくてグッド。
と思ったのは前半だけで、上りに入る後半は道幅も狭く路面も悪くなりノーグッドでした。

 K185の前半は走りやすかったのですが・・・
Goten02

 後半は道幅も狭く、路面も悪くなりました。
Goten04

それでもおなじみのK88に合流してからは追い風ということもありしごく快調。
やがてK258への分岐に到着したら左折します。
このK258は、K185とは違って景色も路面もゴキゲンのグッドな道路でした。

 この分岐を左折して、大日山登山口を目指します。
Goten07

駅から走り始めておよそ16kmで大日山登山口に到着しました。
大日山は御殿山の前衛にあたる山で好展望の山で知られています。

 自転車はこの上にある駐車場にデポしました。
Goten08

大日山と御殿山の雰囲気は下の写真をご覧下さい。

 伊豆大島、利島、神津島・・・(大日山より)
Goten10

 大日山方面から眺めた御殿山
Goten11

 富士山を背景に、富山、津辺野山、伊予ヶ岳(御殿山から)
Goten12

そして、詳しいハイキングの模様はこちらをクリック

あー、楽しかった。
というわけで約3時間のハイキングを終えて、再び車上の人になります。(笑)

再びK258を東に向かいます。最初は上りですがすぐに下りに変わりました。
周りにはミカン畑やソテツの畑?などが広がり、目を楽しませてくれました。あ、スイセンは沿道のところどころにありましたよ。

 スイセン、ソテツ、菜花のハーモニー
Goten14

やがておなじみの国道410号に合流。再び追い風モードに変わりスピードが上がりました。
国道128号にぶつかったら左折してすぐに千倉方面に向かいますが、このあたりは何度も走っているので気分も楽です。

ハイキングでお腹も空いてきたので、千倉の「華の蔵」で房州ラーメンでも食べようかな、と思案していたらちょうど魚作さんを通過。
前から気になっていたお店だったのと、珍しく駐車の車が少なかったので方針変更してのれんをくぐってみました。

 食べログでも高評価の「魚作」さん
Goten17

今日のお勧めは刺身定食(\1,300)とのこと。
うーん、ご予算\1,000で何かないかなあ、と壁の張り紙を見たら「さざえのかき揚げ天丼 \1,000」とあったため、迷わず注文しちゃいました。

しかし、これが私には失敗でした。
出てきた料理は味、量ともに十二分だったのですが、サザエが失敗でした。
サザエはもともと硬いですよね。かき揚げのその他の具材はやわらかいので口の中に硬いサザエだけが残っちゃって・・・
なんだかゴムを食べているような・・

Goten16

あと300円出して刺身定食にすれば良かったw
(ちなみに隣のお客が頼んだ刺身定食を見たら最高に美味しそうでした。)
その他、しめ鯖定食も美味しそうでした。次回はぜひ!

すごい量を食べたのでお腹はパンパンです。
幸か不幸か、これから先のコースは西に向かうので向かい風となります。
今日はかなりの風が吹いていたのでエネルギー消費にはぴったりの日でした。

 南房総の海岸線はいつ訪れてもいいですねぇ
Goten18

千倉から野島崎にかけての道路はゴキゲンのシーサイドコースですね。
藍色に染まった太平洋を左に、右手には南房総名物のお花畑が続きます。これで、風さえなければ最高なんだけどな。

 白間津のお花畑は今頃が最盛期です。
Goten19

 野島崎灯台は今回は眺めるだけ
Goten20

 伊豆大島も大きく眺められます
Goten22

今日は15時台の電車に乗りたかったので、洲崎灯台方面には向かわずに布良から館山駅を目指しました。
終日お天気にめぐまれてゴール間近でも伊豆大島や富士山を眺められ、とってもハッピーな一日でした。

 館山駅に無事にゴール!
Goten23

【感想】
ハイキングとサイクリングの両方を楽しむことを「ハイクリング」とでも言いましょうか。
房総の低山にはハイクリングが似合います。
でも、この歳になると正直きついです。低山とはいえ山は山です。けっして侮れないのでそれなりの装備を持参しなければなりません。
サイクリングに加えてハイキングの装備を持っての行動は、貧脚の私には文字通り荷が重いというのが偽らざる思いです。
その証拠にたった60km強しか走らなかったのに翌日は足が重くて重くて。
せめて50歳台の前半でこういう遊びをしておきたかったなー。

|

« 水仙の甘い香りに誘われて | Main | 高川山にプチ雪山ハイキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 水仙の甘い香りに誘われて | Main | 高川山にプチ雪山ハイキング »