« うぐいすラインから伊藤大山へ | Main | 2014年のサイクリングBEST3 »

2014.12.29

2014年の走り納めは安房小湊へ

Awakominato02

2014年もあとわずかですね。
今年の走り納めは12月28日に安房小湊方面にしました。

コースは、いつものうぐいすラインから鶴舞、県道171号を使って清澄養老ラインに合流。
養老渓谷を通り粟又の滝、会所、勝浦ダムを経て安房小湊というものです。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

コース途中には、今年の8月にサイクリング中に亡くなられたKeithさん終焉の地があります。
年内にもう一度訪れたかったのでこのコースを選びました。

先日(24日)のサイクリングで左膝の腸脛靭帯炎がぶり返しちゃったので、今日は距離も累積標高も控えめにしてゆっくり走りました。

 いつもの定点撮影です。(24日とは自転車が違います)
Awakominato01

うぐいすラインを過ぎて、オープンガーデン鶴舞桜が丘でいつもの休憩と定点撮影をします。
24日にも撮影しましたが、今日は薄く霞がかかっていて風情のある景観を楽しめました。

この先は、大多喜街道から県道171号を経て清澄養老ライン(K81)に合流します。
K171は走りやすい道ですが、これからの季節は路面凍結しやすい道でもあるので要注意です。

徳氏トンネルを越えて一気に下るとK81に合流。
ここからはのんびりペースで養老渓谷をめざしました。
紅葉シーズンには車がひっきりなしに通行する道路ですが、年末のこの時期は閑散として自転車にとっては走りやすいです。

 養老渓谷を過ぎると低山ながら房総の山並みが迫ってきます。
Awakominato03

養老渓谷を過ぎ、老川十字路を通過すると房総の山々が迫ってきて、中山間地域の美しい里山風景が広がってきます。
新緑や紅葉のシーズンは見応えがある景色がつづくエリアです。

 房総らしい中山間地域の里山風景が続きます。(大多喜町小沢又)
Awakominato04

やがて、粟又の滝入口に到着しました。
せっかくなので自転車を降りて滝の見学をしてきました。
粟又の滝は千葉県を代表する名瀑ですが、渇水期のこの時期は水量が少なくて迫力に欠けますね。

 水量が少なくてちょっぴり迫力に欠ける粟又の滝でした。
Awakominato05

沢床が茶色っぽい砂岩なので、正直のところあまり美しいとは思えません。
かつて沢登りで50本以上の沢に入渓しましたが、沢床が花崗岩の沢は本当にきれいです。
そんな美しい沢や滝を見てきた者にとっては、粟又の滝はちょっとなあ・・・です。

滝見物を終えて再び車上の人に。
ここから会所の里に向かう途中にKeithさんが帰らぬ人となった地があります。
山間の棚田に隣接して下っていく道端で自転車を降り、合掌と黙祷を捧げました。今日はお花もお供えも持参しなかったけどごめんね。

 会所の里に向かうK178は山深い道になってきます。
Awakominato07

さて、会所の里には「もみの木庵」という土日限定営業のそば処があります。
「幻のそば処」として知る人ぞ知る存在。昔の分校を活用しています。
今日は日曜なので開店していることを期待して向かいましたが、残念!年末休業中でした。
春になったらまた訪れよう。

 あらら、年末休業期間に入っていました。残念!
Awakominato09

 分校を改造した「もみの木庵」のたたずまい
Awakominato08

もみの木庵で手打ち蕎麦を食べそこなったので、こうなったら「いいとこ」で食べるしかありません。
その前に勝浦ダムの天端まで駆け上がり、ダムサイトで一休みしました。
勝浦ダムは堤体が芝で覆われた美しいアースダムです。堤体の管理が行き届いていてダムファンとしてはうれしい限りです。

 美しい芝に覆われた勝浦ダムの堤体部
Awakominato10

 誰もいないひっそりとした雰囲気のダム天端にて
Awakominato11

ダム天端をまっすぐ進むとやがて内浦山林道に合流します。
以前、MTKさんに案内されてから3年半経ちますが、今回久しぶりに走りました。
短い林道ですが路面の状態も良く気持ちよくダウンヒルできます。

 ここが内浦山林道の分岐点です。
Awakominato12

 路面の状態も良く気持ちよく下れます。
Awakominato13

あっという間に県民の森に到着。そのまま安房小湊まで走り抜けました。
海岸が近づくと駅のそばをループ橋で半周し、そのまま「いいとこ」にゴールイン。
ちょうどお昼時だったので、カウンターは満席で、奥の座敷に1席だけ空きがあったので相席させてもらいました。

 安房小湊の海岸線が見えてきました!
Awakominato14

 迷わずに「いいとこ」さんにそのまま入店しました。
Awakominato16

ここのなめろう丼は絶品なので、鯛めしとのプチプチセットを注文しました。
注文を受けてからたたくなめろうと、鯛の身をご飯と一緒に炊きあげた鯛めしは、見た目はかなり地味ですが、両方とも本当に美味しいです。
今年の走り納めのご褒美としては十分に満足のいくものでした。

 なめろう丼と鯛めしのプチプチセットです。
Awakominato15

満腹でお店をあとにして、まだ陽が高い時刻でしたが安房小湊駅から輪行で早めの帰宅をしました。
これで今年のサイクリングはおしまいです。
年間で4,693kmでした。今年も5,000kmに届かなかったけど、まあこんなもんでしょう。

Awakominato17

|

« うぐいすラインから伊藤大山へ | Main | 2014年のサイクリングBEST3 »

Comments

走り納めライド、お疲れ様でした。
今年はNobさんのブログで、いろいろおいしいお店の情報を得ることが出来ました。
今回の「いいとこ」も知りませんでした。
また、来年もよろしくお願いいたします^^

Posted by: ぐり | 2014.12.30 07:25 PM

ぐりさん
コメントありがとうございます。
「いいとこ」は文字通りいいとこですよ。(笑)
刺身定食は1,100円ながらコスパは最高です。

私もぐりさんのブログでサイクリングの行き先のヒントをたくさんもらいました。
どうか良いお年を!

Posted by: Nob | 2014.12.31 07:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« うぐいすラインから伊藤大山へ | Main | 2014年のサイクリングBEST3 »