« 北総の古寺めぐりポタ | Main | 中房総・大福山の秋景色 »

2014.11.25

志駒もみじロードから保田、竹岡へ

Banya01

サイクルハウスGIROで毎秋の恒例になっているグルメツーリングに参加してきました。
昨年と同じコースで保田の漁協が運営している「ばんや」をめざします。

昨年はMTKさんがいてくれたのでリーダーはお任せでしたが、今年の参加メンバーはナビに自信がないとのことでナント!私が指名されてしまいました。(涙)

走ったコースとプロフィールマップを表示する

今年は12名のメンバーで保田をめざします。
お天気は快晴微風(しかも追い風)というサイクリングにはこれ以上は望めないほどのコンディションです。

   かずさアカデミアパーク手前の坂道を上る (photo by Mr.G)
Banya02

終始トップを走ることになったので、残念ながら移動中の写真はほとんどありません。
気になる紅葉ですが、志駒のもみじロードは見頃を迎えていましたがイマイチですね。
それと、いつも楽しみにしていた「志駒不動の霊水」の水場が忽然と消えていました。
あれ、なんで?って感じです。
野菜の直売や味噌や甘酒の販売などでかなり賑わっていましたが、美味しい湧き水が飲めなくなったのは残念でした。

   なぜか霊水が消えていました。(不動の霊水)
Banya03

続いて観音堂の大銀杏に立ち寄ります。
昨年はイチョウの黄葉が最盛期ですばらしい立ち姿に出会えたのですが、今回は早くも散り始めていて、霊水同様これまたがっかりでした。

   観音堂の大銀杏は残念ながら散り始めていました
Banya04

   こんな感じで落ち葉が積もっていました
Banya05

もみじロードの紅葉はカエデの紅葉が売りですが、今年は那須や秩父、山梨等で豊かな自然に溶け込む紅葉シーンにどっぷりと触れてきたせいかいささか物足りない感じは否めません。
やはり、自転車だけじゃなくペダルを離れて一歩山に分け入ってみないと大きな感動は簡単には手に入らないということです。

   沿道のもみじはこんな感じでした
Banya06

スタートのGIROから約87kmほどで目的地の保田ばんやに到着しました。
ここでナビゲーターとしての役目は終了です。
ホントは皆さんとお風呂に入って新鮮なお魚とビールで喉を潤したいところだったのですが、所用で夕方までには帰らなければならないので、ここで皆さんとお別れして一人帰路につきました。

   ここで皆さんとお別れして帰路につきました
Banya07

とはいえ、まだ13時半なので、少し寄り道していくことにします。
お隣の浜金谷との間にある明鐘岬に、映画「ふしぎな岬の物語」の舞台となったカフェ「岬」があるので、時間調整で立ち寄ることに。

   ご覧のような大渋滞に巻き込まれました
Banya08

ところが、海沿いの国道127号が大渋滞で動きません。(結局、保田から浜金谷のフェリー乗り場まで約5kmの渋滞でした。)
特に狭いトンネル内では自転車でも車の横を通り抜けることが難しく、結局渋滞にお付き合いする羽目になりました。

   トンネルの外側に付けられた歩道からの景色です
Banya09

予想外の時間がかかりましたが、トンネルを抜けたところにある「岬」に到着しました。
おおー!
さすが映画で一躍有名になっただけあって、車やオートバイがびっしりと駐車しています。
なぜか自転車は私1台だけでしたが。

   「岬」が建つ明鐘岬には初めて立ち寄りました
Banya11

   シンプルなブルーの外観が特徴です
Banya12

簡易プレハブ風の店内はほぼ満員でした。
幸いカウンターに席が一つだけ空いていたので着席できました。
もっとも、外のテラスやベンチでオーダーをしている人たちがたくさんいるので待たされるのは覚悟の上です。

店内には映画のカットシーンや出演俳優とお店のオーナーとの記念写真などが所狭しと飾られています。(ちょっとくどい感もあり。)
音楽はオーナーの趣味なのかジャズが控えめに流れています。

   店内にはジャズのCDと映画の記念写真の数々・・
Banya10

私も映画を観ましたが、映画に登場したような静かで常連さんだけの落ち着いた雰囲気はみじんもありません。
ひっきりなしにお客さんが入ってきます。
カウンターに座れたおかげでオーナー(節子さん)とお話しする機会を持てましたが、噂どおりのとてもフレンドリーな方で、どんなお客さんにも分け隔て無く接してくれるって感じです。
「今度は平日に来ようかな。」って言ったら
「ごめんね。たくさんお客さんがいらしてくれて平日もあんまり変わらないのよ。」
とのことでした。

私が注文したのはブレンドコーヒーと自家製のバナナアイス。
コーヒーも丁寧に淹れてくれたのがわかるコクのある美味しい香りでした。

Banya14

窓越しのカウンターからは目の前に海が広がっていて、夕陽の頃は最高の雰囲気だと思います。
これでお客さんの数が今の10分の一位だったら最高だろうなあ。なんてね。(笑)
私も含めて興味本位的な人が多いのは事実。今の大ブレイクが去った頃、フラッと訪ねてみたらきっと貴重な癒しの一時を得られるに違いありません。

   カウンター越しには東京湾の絶景が飛び込んできます
Banya13

さて、帰りは竹岡駅で輪行することにして、駅のすぐそばにある磯料理のお店に入りました。
目的は地元の金アジを使ったフライです。
ホントは浜金谷のさすけ食堂で食べたかったのですが、通りかかったら長蛇の行列だったので竹岡まで来ちゃいました。
15時台の電車で帰りたかったので竹岡駅あたりが限界です。

入ったお店(マルゴさん)も満席で、外までお客さんがあふれていました。
ようやく注文して、待つこと約20分。
ぜんぜん出てくる気配がないので、仕方なく店の前で自転車をバラして輪行袋に入れることにしました。
駅まで歩いても3分くらいなのでこの作戦は大成功でした。

   ここまで来たら、やっぱり金アジ食べたいですよね
Banya15

自転車を輪行袋に入れ終わった時に金アジフライ定食が出てきました。
さすけ食堂のあのふんわり肉厚食感には及ばないものの、身の厚いやわらかなアジが4尾も付いてきて大満足でした。
食べ終わって竹岡駅に着いたのが、電車が到着する5分前。あらかじめ輪行支度を済ませておいて良かった良かった。

   竹岡駅から輪行で帰りました
Banya16

それにしても、竹岡駅の駅舎がガラス張りなのにはビックリ。あまりにも明るすぎて落ち着かない感じがするのは私だけ?

|

« 北総の古寺めぐりポタ | Main | 中房総・大福山の秋景色 »

Comments

NOBさん、リーダーとしての走行、お疲れ様でした。本当に日曜日はいい天気でしたよね。
同じ日、ボクはNOBさんが紹介してくれた「激坂祭り」に行ってきました。こちらも手厚いサポートでアットホームなイベントでとても楽しかったですよ~♪

Posted by: Kiyoshi ちゃり部 | 2014.11.25 09:08 PM

ちゃり部さん こんにちは
「激坂祭り」のママチャリは、やはりちゃり部さんだったのですね。
私の友人からメールが届き、ママチャリさんに驚いていましたよ。(笑)
楽しかったようですね。
でも、かなりの激坂続きで大変だったような。

参加者もそれほど多くなかったようだし、来年は私も参加したいと思います。

Posted by: Nob | 2014.11.26 08:15 AM

23日は地元役員としての用事があって参加出来ませんでしたがお一人で大任を果たして戴き、大変お疲れ様でした。 でも天気が良くてラッキーでしたね。 志駒のもみじロードには今週末にCBCCのイベントで行こうと思っています。 不動の霊水は千葉県内で唯一生で飲める美味しい天然水でしたが、どうしたのでしょうね? 
それからカフェ「岬」は先を越されてしまいましたが、入店できて良かったですね。 ブームが去った後に是非とも訪れてみたいと思います。

Posted by: MTK | 2014.11.26 08:38 PM

MTKさん こんにちは
今回のツーリングで日頃のMTKさんのご苦労・お気遣いがよーくわかりました。
いつもありがとうございます!

さて、「志駒不動の霊水」ですが、なぜなくなったのか理由を地元の人に聞くのを忘れてしまいました。
今度行かれる際にぜひ聞いてきてください。

それから「岬」ですが、BGMは間違いなくMTKさんの好みだと思いますよ。
あそこで東京湾に沈む夕陽と富士山の黒いシルエットを眺めながら、モカかキリマンジャロを飲む機会があれば大満足なんですが・・
落ち着いたら、ぜひお出かけ下さい!

Posted by: Nob | 2014.11.26 09:25 PM

こんばんは。
志駒不動の霊水ですが、以前あった場所からもみじロードのもう少し先に移動しているんですよ。前は道路の左側でしたが、1kmくらい先の右側に綺麗な新しいトイレが出来ていて、そこに移動してるんです。私も春にブルベで走ったときに気が付きました。
やっぱり今年は房総も紅葉早いんですね。私も今週末にもみじロードや亀山ダムに紅葉を見に行こうかと思っているんですが。
23日の日曜日は金峰山に登ってきました!天気良くて最高でした。

Posted by: HINA | 2014.11.27 12:36 AM

Nobさん、先頭指導員ありがとうございました。
私も途中まではコースを知っていたので、先頭交代すべきでしたね。すみませんm(_ _)m
天気と追い風に恵まれたいいツーリングでした。
ばんやは、風呂後の座敷エリアはメニューが極端に限定されてしまったのが残念でしたね。システムが変わったようです。

Posted by: kiku | 2014.11.27 12:13 PM

HINAさん こんにちは
霊水は移動したのですか。それは知りませんでした。
そういえば、あそこの霊水は湧き水を遠くからパイプで送水している水なので、場所の移動もできるんですね。

金峰山の記録、拝見しました。
最高のお天気で楽しめましたね-。
大弛峠から2時間20分で到達できるなんて夢のようです。
私は二度登りましたが、二度とも増富温泉からだったので泊まり山行でした。
いいなあー。

Posted by: Nob | 2014.11.27 09:18 PM

kikuさん 先日はお疲れさまでした。
kikuさんがいなかったら、CBCCメンバーはほとんど全滅だったので助かりました。
ばんやの座敷エリアのメニューが寂しくなったのですか?
それは残念ですね-。
そうなると、あまり価値がなくなりますね。
まあ、でもラムネ温泉でまったりして湯上がりのビールがあれば良いかな?
また南方面に走りにいきましょう。

Posted by: Nob | 2014.11.27 09:22 PM

志駒不動の霊水の場所、訂正です!
今日もみじロードを走ってきたんですが、千葉方面から南に向かって昔の場所の500mくらい手前の右側です。
それにしても今日の房総の紅葉はばっちり見ごろでした!
たぶん私が見た房総の紅葉のなかで過去最高の出来でした。
今年はたくさんの山で紅葉を満喫しましたが、房総の紅葉もいいもんだなと思いましたよ。

Posted by: HINA | 2014.11.30 10:47 PM

お疲れさまでしたー
日曜日は良いお天気でよかったですね。
うん、たしかに以前の霊水の手前に新しい公衆トイレができていました。
あそこに移ったわけですか。
霊水が移動するというのも何だか変ですが、まあいいでしょう。(笑)
房総の紅葉の最盛期に出会えたなんてツイてますね。

Posted by: Nob | 2014.12.01 09:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 北総の古寺めぐりポタ | Main | 中房総・大福山の秋景色 »