« 乾徳山の思い出 | Main | 志駒もみじロードから保田、竹岡へ »

2014.11.19

北総の古寺めぐりポタ

風邪をひいてから一週間近く経ってますが、歳のせいかなかなか治らなくて困っています。
今日は朝から絶好のサイクリング日和で、こんな日に家に引き籠もっていたら絶対後悔するだろうなあ。
というわけで、まだ完全に治りきっていませんが単騎で出撃しました。

とはいえ無理はできないので、ご近所のポタリングです。
自宅から3kmほどで合流できる花見川サイクリングロードを使って北総の古寺めぐりを計画してみました。
10時少し前、ちょっと遅めの出発です。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

印西市まで足をのばすと、室町時代に建立された三間堂がいくつか点在しています。
まずは泉福寺の薬師堂をめざします。
花見川を遡り、道の駅やちよを過ぎて阿宗橋から印西市方面に向かいます。
少しわかりづらいですが、宗像小学校を過ぎたところにある泉福寺薬師堂は、たぶん我が家から一番近い重要文化財建築だろうなあ。

Hokusou01

紅葉の見頃を迎えた銀杏や楓の樹木に囲まれて、ひっそりと茅葺き屋根の薬師堂がありました。
4年ぶりの訪問ですが、以前と変わらぬ姿で迎えてくれました。

   美しい境内にある泉福寺の薬師堂
Hokusou02

続いて向かった先は、千葉ニュータウンに隣接した栄福寺。
こちらにも方三間の薬師堂が残されています。
朱塗りの建物で先ほどの泉福寺のそれよりも華麗な感じがしますが、建築年代は1472年と古く、県下でも最古の木造建築だそうです。
手入れされた茅葺きの屋根が見事です。小広い境内でゆっくり休ませてもらいました。

   栄福寺の薬師堂は県下最古の木造建造物
Hokusou03

   清潔に掃き清められた静かな境内でした
Hokusou04

このあとは、松虫寺がほど近いので向かいました。
ちょうどお昼時なので、一度入ってみたかった「マツムシコーヒー」さんに立ち寄ってみます。
場所は松虫寺のお隣です。
うっそうとした樹林に囲まれたカフェです。

   森の中の感じの良いカフェです
Hokusou06

12時前でしたが、店内は先客でほぼ満席。平日なのにちょっとびっくり。
ドリンク付きのランチメニューの中からチキンカレーをチョイスしました。
ランチが出てくる間、隣の松虫寺の境内を散策します。
人気はなく静かな時間が流れていました。

   こちらは松虫寺の境内です
Hokusou05

再び店内に入るとちょうどランチのカレーが運ばれてきました。
ルウの味は辛みを少し抑えてあり、マイルドな感じです。付け合わせの温野菜がとても美味しかった。

Hokusou07

   なぜか「美人席」だけが空いていた
Hokusou08

ここのお店のウリは、なんと言ってもコーヒーでしょう。
食後に出されたブレンドコーヒーは挽き立ての香りが何ともいえずに本当に美味しかったです。
もう一杯飲みたかったなあ。

    挽き立てのコーヒーは本当に美味しかった
Hokusou09

今日はベランダに布団を干してきたので15時までにはなんとしても帰らなければなりません。
帰路は、西印旛沼沿いに佐倉ふるさと広場まで走り、帰路は臼井~志津の水道道路を使いました。
国道16号を渡り、柏井浄水場を過ぎればふたたび花見川サイクリングロードに合流します。

   印旛沼捷水路にて
Hokusou10

行きは右岸を走ったので気づきませんでしたが、左岸沿いには桜が咲いていました。
これが冬桜っていうのかな?
紅葉した樹木の隣に満開の桜が咲いている風景は何とも不思議な感じです。
これから冬に向かう季節の中で、ピンクの彩りはうれしいですね。

Hokusou12

Hokusou13

なんだかんだで自宅到着は14時少し前。
約4時間のポタリングでしたが、今月に入ってまだ2回しか走っていないので結構疲れました。
やっぱり乗らなくちゃだめですね。

|

« 乾徳山の思い出 | Main | 志駒もみじロードから保田、竹岡へ »

Comments

こんにちは
最近は山歩きの話題が多いので、自転車はどうしたのかな?と思ってました。
ノブさんもポタリングをやるんですね。
私は毎回ポタリングです。(笑)

Posted by: 房総ローディ | 2014.11.20 12:40 PM

こんにちは
お久しぶりです。
おっしゃるとおり自転車はあまり乗っていません。
家の用事等で結構つぶれています。
まあ、そういう時期もあるのかなと。
年末に向けてのんびりライドしたいと思っています。
それにしても、あと2回は奥多摩と秩父に出かけたかった。(涙)

Posted by: Nob | 2014.11.21 09:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 乾徳山の思い出 | Main | 志駒もみじロードから保田、竹岡へ »