« 万座・鹿沢口から草津白根、渋峠へ | Main | 秩父4ダムをめぐるライド »

2014.09.24

鶴舞から野見金山を経て秋元牧場へ

ここしばらく中房総を走っていなかったので、鶴舞から野見金山を経て秋元牧場にいたるコンパクトな周遊コースを走ってきました。
このコースは、私の「My favorite course」でもあります。

走ったコースとプロフィールマップを表示する

今は夏から秋への端境期なので、視覚的にはあまり面白くありませんが刈り取り後の田んぼを眺めながらのんびり走りました。

いつものように潤井戸からうぐいすラインに合流して少し走ると、道路右側に異様なオブジェというか、これは明らかに恐竜ですね。
こんなところに恐竜なんかいたっけ? はて、記憶にないなあ。
というわけで思わず写真を1枚パチリ。

Akb001

今日は好天の祝日なので結構サイクリングしてる人も多いですね。何人かと並走し何人かとすれ違いました。
原田のコンビニに立ち寄り水分補給の後は鶴舞のツリーハウスに向かいました。
相変わらず誰もいない静かな環境が迎えてくれました。

Akb002

ベンチに腰を下ろしてゆったりと眼下に広がる里山の景観を楽しみます。
ほんの少しですが里山の樹々の葉も色づきはじめ、ゆーっくり秋への装いの変化が始まっていました。
なんだか本当に気分がいいのでいつもよりも長く休んでしまいました。

Akb003

鶴舞からいったん大多喜街道に出ますが、今日は少し寄り道をして高滝湖をちょこっと経由してから県道171号線と見知らぬ林道を経由して再び大多喜街道に戻ることにしました。
それだけアップダウンが増えますが初秋の雰囲気を楽しむためです。

ところが道を間違えて予定よりも早く大多喜街道に出てしまいました。なんか無駄だったなあ。
今日はガーミンの機嫌も悪くて地図を表示してくれません。
ずいぶん使ったし、機種としても古くなったので買い換える手もあるのですが、先立つものが・・・(泣)

Akb017

さて、大多喜街道を米原で左折し、山内ダム方面をめざします。
トンネルを潜ったあたりから先は中房総らしい里山が広がる中を快適に走ることができます。
ぜったいオススメの道ですよ。

Akb004

時間が合えばアリランラーメンを食べても良かったのですが、あいにくまだ11時前で開いてません。
仕方ないのでそのまま野見金山に上り返します。
ここには何度も上っているので気分的に楽に上れました。

Akb005

そのまま展望台になっている山頂広場まで自転車を運びました。
ここからスカイツリーが見えるはずなのですが、まだ一度も見ていません。余程条件が良くないと無理ですね。

Akb007

Akb006

野見金山から笠森に下る途中、旧保養センターの脇の並木が色づき始めていました。
おお、やっぱり秋なんだなあ・・

Akb008

お腹も空いてきたので、今日のお昼は長生庵のお蕎麦に決定。
そのためには秋元牧場のつらい上りを超えなくては・・
今日はTTはやらずに、上りきった右手にあるお蕎麦屋さんに直行しました。
最近、認知度がかなり上がったせいか、休日はいつも盛況で順番の列ができています。

Akb009

行列ができるほど飛び切り美味いとは思わないけど、もちろん不味くはないし何よりも周囲の牧歌的な空間がとても良いですね。
のんびりゆったりとした気分でお蕎麦が食べられるのでうれしいです。

Akb010

食後は、展望台に立ち寄ったあと、秋元牧場でお馬さんと戯れました。
ここのお馬さんは本当に人なつっこくて心が癒されます。

Akb012

Akb013

牧草が広がる草原もいいし、家族連れがタープとキャンピングチェアセットを持ち込んで楽しんでいましたが、入場料を払って動物園に行くくらいなら、ここで半日馬や牛と遊んだほうが楽しいかも。

Akb011

「My favorite course」の最後は、カフェ・マキネッタで直火式のエスプレッソをいただくこと。
ふだんエスプレッソなんて飲まないのですが、なぜかここではエスプレッソです。
税込み200円というお値段もうれしいですが、もちろんそれだけじゃないですよ。(笑)

Akb015

Akb014

帰りがけ、孫の様子を見ながら娘の家でくつろぎ、スタート地点である平山のスリーエフに戻ってみると、ちょうど九十九里方面にサイクリングに出かけていたCBCCメンバーたちと合流できました。
帰路、自宅まではメンバーたちと一緒に走り、美味しいお魚の土産話を聞かせてもらいました。

Akb016

|

« 万座・鹿沢口から草津白根、渋峠へ | Main | 秩父4ダムをめぐるライド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 万座・鹿沢口から草津白根、渋峠へ | Main | 秩父4ダムをめぐるライド »