« 国師岳と北奥千丈岳 | Main | 雨にたたられた週末サイクリング by CBCC »

2014.08.14

御岳山のレンゲショウマ

Mitake18

8月13日に奥多摩・御岳山周辺を歩いてきました。

お目当てはもちろん「森の妖精」ことレンゲショウマ(蓮華升麻)です。
お盆のこの時期になるとレンゲショウマの咲き具合が気になってきます。

このブログの右サイドバーに2010年8月13日に撮影したレンゲショウマのアルバムがありますが、さて、今年はどうだったかというと、見頃にはやや早く今週末から来週にかけてが花の最盛期になるような感じでした。
これから計画しても大丈夫ですよ。

今年も御嶽山表参道の杉並木の下を歩いたのですが、薄いベールのようにまとわりついていた山霧が徐々に晴れ上がっていく様はとても感動的でした。
300年以上の樹齢を重ねた杉の老木の下をゆっくりと歩むだけで底知れぬパワーをもらえた感じでした。
表参道はまさにパワースポットです。
ケーブルカーは利用しないで歩いて登ることをお勧めします。

   薄い霧のベールが山稜をまとわりついていました
Mitake10

レンゲショウマの群生地はケーブルカーの山上駅からほど近い富士峰園地です。
900m近い標高があり、約3ヘクタールに5万株という規模は日本一といわれています。

御嶽駅からバスでケーブル下の滝本駅へ。
ここから表参道を歩いて、レンゲショウマの群生地を訪れ、大塚山から丹三郎集落へ。
その先、古里駅まで歩く約10km弱の軽いハイキングでした。
詳しくは写真をご覧下さい。


御嶽駅からケーブル下バス停までは約10分。
今日はここからケーブルカーには乗らずに歩きます。

Mitake01

ケーブルカーの線路を下から見上げるとなかなかの迫力です。
それにしても、このあたりの道路の勾配って半端なくきついです。

Mitake02

御嶽山表参道の入り口には大きな石の鳥居が建てられています。

Mitake03

鳥居をくぐるとすぐ左手にある大きな杉の木です。
御岳山には、杉の巨樹がたくさん保存されていました。

Mitake04

表参道は舗装されていますが、自転車で上るにはちょっときついです。
勾配は軽く20パーセント超えです。

Mitake05

この杉の木は、根元から三つに分かれてすくすくと上に真っ直ぐ伸びていました。
見上げるだけで爽快な気分になります。

Mitake06

それにしても樹木の生命力ってすごいですね。

Mitake07

ここが東京都内とは思えない荘厳な雰囲気があたりを支配していました。

Mitake08

Mitake09

この光景に出くわしたとき、カメラを向けるのも忘れて体全体にミストを浴びたい気持になりました。
いやー、本当に神秘的できれいだったなあ。

Mitake11

だんだん霧が晴れてきました。

Mitake12

奥多摩、それも御岳山周辺の低山で雲海に出会うことは少ないのですが、今日は運良く見事な雲海を見ることができました。

Mitake15

いよいよ真打ち登場!
レンゲショウマの花はいつ眺めても幻想的で可憐な花です。

Mitake16

Mitake20

ヤマジノホトトギスも咲いていましたが、いつ見てもユニークな花の姿ですよね。

Mitake19

こちらはミヤマシャジンです。(たぶん)
8月は花が少なくなりますが、よく見ると結構いろいろな草花が咲いています。

Mitake21

レンゲショウマの群生地を後にして、大塚山から丹三郎集落経由で古里駅へ下ることにしました。

Mitake22

大塚山(標高920m)で一休みしていたら足下に小さなギボシの花が咲いていました。

Mitake23

大塚山の下りは、雑木林から杉の植林帯を歩くようになります。
今日は標高が低くなっても谷間から吹き上げる涼風のおかげで、意外と涼しい山歩きを楽しむことができました。

Mitake24

Mitake25

下り一方の道で膝が痛み出してくる頃、なんとか丹三郎の集落に下り立つことができました。
登山道と集落とを区切る入り口には獣害防止のフェンスが設置されています。
また、登山口には立派なトイレと休憩舎が建てられていて利用することができます。

Mitake26

そば処「丹三郎」に立ち寄りましたが、満席で順番待ちとのこと。
早く帰宅したかったので、お蕎麦は断念しました。

Mitake27

「丹三郎」と同じ並びにあった豪壮な屋敷門です。
こちらも丹三郎の屋敷門同様に江戸時代に建てられたような古い感じがします。

Mitake28

多摩渓谷を渡りきれば古里駅は至近の距離です。
お疲れさまでした!

Mitake29

|

« 国師岳と北奥千丈岳 | Main | 雨にたたられた週末サイクリング by CBCC »

Comments

 中1のとき、御嶽山に登ったことがあります。そのときは、Nobさんと同じように歩いて登って、帰路はケーブルカーでした。だけど、こんな美しいところだなんて、気がつきませんでした・・・こんなに綺麗な写真が撮れたのはNobさんの心が美しくて、写真の腕がいいから・・・ですよね。

Posted by: Kiyoshi ちゃり部 | 2014.08.18 09:51 PM

Kiyoshi ちゃり部さん
こんにちは
コメありがとうございます!

写真のお誉めの言葉をいただきまして・・これまた、ありがとうございます。
「心が美しい」というのは、ほめ殺しですよー。(笑)

御岳山のレンゲショウマは本当に美しいです。
例年8月中旬から下旬にかけてが旬なので、ぜひ一度歩いてみてください。

Posted by: Nob | 2014.08.19 07:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 国師岳と北奥千丈岳 | Main | 雨にたたられた週末サイクリング by CBCC »