« 第2回 那須岳ヒルクライムレース | Main | 大弛峠ヒルクライム »

2014.07.24

グルメサイクリング with CBCC

Moriya11

ブログへのアップが遅れてしまいましたが、三連休の最終日(海の日)にグルメサイクリングを楽しんできました。

目的地は茨城県守谷にあるドイツ料理のお店「ハンスホールベック」です。
このお店をテーマにしたサイクリングの企画は毎回人気があって、年に1~2回は必ず実施している筈なのに私は一度も訪れたことがありません。
今回、仕掛け人のMTKさんに直訴して急きょ実施していただきました。(感謝!)

    総勢15名が参加。美味しいものには目がない?
Moriya00

直前に企画したサイクリングだったので、参加者が少ないかなと思いきや、何と総勢15台のロードバイクが集結したのにはビックリでした。
皆さん、美味しいものには目がないんだなー。

集合場所を3箇所に分散したおかげで、参加メンバーは自宅から最寄りの集合場所に合流すれば良いので助かります。
最後の集合場所である道の駅やちよで15台全てが揃い、いざ出発です。

八千代から千葉ニュータウンに入り、北総花の丘公園内を走ります。
暑い日は公園内の木陰のおかげでひんやりとした気分になり助かります。ソロだったら絶対に走らないコースで、案内人であるMTKさんの面目躍如たるコース設定です。

    北総花の丘公園内を走りました。 photo by kano
Moriya01

やがて布佐に至り1回目の補給休憩。
今回は人数が多いので2箇所のコンビニに分かれて休みました。
こういった細かい配慮もイベントリーダーに求められる重要なスキルなんだと改めて感心しました。

布佐から栄橋で利根川を渡り茨城県へ。
ここからは利根川左岸のサイクリングロードを走りますが、ちょうど小貝川が左岸に流入するので、しばらくは小貝川沿いに進みます。
背の高い葦原の中を切り開いたような道は、閉塞感もあり風の通りも悪いので快適とは言えません。

    小貝川と利根川の合流点付近にて photo by kano
Moriya02

すこし我慢すれば再び利根川左岸の自転車道に変わるのでホッとします。
梅雨末期ということもあり左手に広がる利根川の水位も高めです。一方の右手は河川敷のゴルフ場が続いていて開放感のある風景が楽しめました。

    広々とした利根川左岸の自転車道 photo by pocky
Moriya03

    右手には河川敷のゴルフ場が広がります photo by pocky
Moriya04

取手市街が近づくといったん左岸自転車道は途切れて市街地を通過します。
私はてっきり堤防沿いにずっと自転車道が続いているものと思っていたのでちょっとびっくり。
先導のMTKさんが自信たっぷりにリードしてくれるから良いものの、不案内な者同士で来たらたぶん迷うだろうな。

ともあれ、再び左岸自転車道に戻ることができました。
朝のうちはどんよりとしていた空模様もすっかり上天気に変わりました。
まるで梅雨明けを思わせるような強烈な日差しが照りつけます。

    お目当てのハンスホールベックに到着
Moriya06

利根川沿いの道から河川敷を横断して守谷市街に入りしばらく進むと、待望のハンスホールベックに到着しました。
道の駅やちよから、ゆっくり走っても2時間ちょっとで来られるのはうれしいです。

    前菜だけでビールジョッキ1杯はいけるとか?
Moriya07

    コンソメスープも美味しかったです
Moriya08

MTKさんが事前に予約をしてくれたおかげでスムーズに席に着くことができ助かりました。
そして、ここでのオススメは「ローストポーク」ランチだとか。
初めての私は迷わずにランチを注文しました。(結局、全員がランチでした。)
前菜、スープ、パン、メインディッシュからなるランチのお目当ては160gのローストポークです。
ドイツ料理らしく、私にはやや塩味が強めに感じましたが期待通りの味と量に大満足でした。
メンバーの中にはノンアルビールを注文した人もいてちょっと羨ましかった。

    メインディッシュはローストポーク
Moriya09

ゆったりとした食事を楽しんだ後は、再びサドルにまたがり車上の人になります。
利根川を千葉県側に渡り返し、布施弁天を横に見てあけぼの山公園に立ち寄りました。
オランダ風の風車を背景に満開のひまわりが出迎えてくれたまでは良かったのですが、どういう訳かひまわり達は日差しに背を向けて開花しているので私たちにはそっぽを向いているように見えます。
せっかく「風車と向日葵」の構図で写真が撮れたのに残念!

    せっかくの構図なんですがヒマワリが・・・
Moriya10

その後、道の駅しょうなんで休憩した後、手賀沼サイクリングロードを久しぶりに走ったけど、道幅が広くて走りやすいですね。
印旛沼サイクリングロードもこのくらい走りやすいと良いんだけど。

    手賀沼サイクリングロードにて
Moriya12

    久しぶりに手賀沼の湖面に対面しました
Moriya13

帰路、道の駅やちよまでは、またしても道先案内人MTKさんならではのマニアックな道を走ります。
国道16号を巧みに避けながら、かつ緑多い田園風景の豊かな道を選んで走ってくれたおかげで、本当に楽しい道のりでした。

    美しい田園地帯を走りました(八千代市佐山) photo by pocky
Moriya05

最後は神崎川、新川沿いに走り、無事にゴール地点である道の駅やちよに到着。
楽しいグルメサイクリングの一日を過ごすことができました。

DATA
----------------------
実施日: 2014.7.21
天気: 曇り時々晴れ
距離: 109.20 km
移動時間: 5:16:15
経過時間: 8:06:33
平均スピード: 13.5 km/h
平均移動速度: 20.7 km/h

|

« 第2回 那須岳ヒルクライムレース | Main | 大弛峠ヒルクライム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第2回 那須岳ヒルクライムレース | Main | 大弛峠ヒルクライム »